2017-06-22(Thu)

東海中平成22年度国語を解いてみた

新しいカテゴリーを作ってみました。

夏休み中は、これまで毎週行われてきた週テストがお休みになりますので
この機会に、いままでは書く暇のなかった新カテゴリーの記事を書いてみようと思います。

今回は夏休みに先行して、以前から書き溜めていた記事の一つをUPします。
もしよければ、みなさまのご感想などを聞かせていただけると嬉しいです。

と、いうわけで
今後、息子たちが受験する可能性がある(だったらいいなという妄想も含む)、有名私立中学の過去問に挑戦してみました。
今後、息子たちとの話題のネタにするために、感想をメモしていこうと思います。

ただし、私は中学受験未経験であり(子供も私も)、偏差値も高くないド素人母ですので
詳しい解説・攻略法などは、一切書きません。間違いだらけでこっぱずかしいですので・・・。
ド素人の読み物的な位置づけで読んでいただけると幸いです。



じつは、去年すでに滝中学のH22算数を解いているのですが・・・
大人女子鳩子、惨敗しておりますねww

今回は、滝の算数での屈辱を踏まえて
国語に挑んでみることにしました。

せっかく得意の国語に挑むのですから
どうせなら愛知県で一番難しい学校の問題を解いてみよう・・・ということで
東海中学の国語を解いてみました。

試験問題は、四谷大塚の会員サイトに登録されている過去問データベースより入手しました。
ところが!
このサイト、なぜか国語だけ解答が載ってないのです(゚д゚)
問題は載っているのに、解答がないとは・・・無料なので文句は言えませんが(言ってる言ってる)、なんとも中途半端です。無念。

仕方ないので、市販の過去問をネットで買ったのですが
5年分のセットだったので、H24以降のものしか手に入れられませんでした。

ということは、せっかく解いてみたのに答え合わせはできないのか・・・と一時はガックリきましたが
ふと思いついて塾に相談してみたところ、塾には10年分の問題セットがあるということで、無事採点まで終了できました。ヨカタ

今後、同じように過去問に挑戦するかたは
問題を解く前に、解答の所在は確認しておきましょう(当然だ!ww)
(いや、キャァ!解答冊子だけどっかいっちゃった!っていうママさん、わりとよく居るんですよ?)
あと、たくさん受験するから過去問なんて買ってられないわ・・・という方は
塾に相談してみるのも一手です。塾はたいてい、有名校なら10年以上持ってますし無料でコピーしてくれます。


で、H22の東海中学国語。

まず、全体的な感想から。

もし私があと25年若ければ、東海中に合格していたでしょう。(ただし国語1科受験に限る)
そして算数で撃沈していたでしょう。
国・理・社の3科受験でも可。算数さえなければ、わたしだって有名私立中学生にだってなれる・・・!(性転換して25歳若返れば。)

記述が多くて難しい、と評判の東海国語ですが(注:中部地区での評)
たしかに、記述が多めでした。※比較:四谷大塚の国語問題

でも、素材文がとっても面白かったです!
だから、解いていて全然苦になりませんでした。
ただひたすら指定された文字数で抜き出したり、記号を選んだりする問題よりも
自由度の高い記述問題のほうが、解いていて遣り甲斐があります。
文字数の制限がない記述問題(でも、解答欄の大きさから常識的に判断しようね!それも問題のうちだよ!的な)が何題もあって
いろいろと工夫したり知恵を絞ったりする余地が多くて、めっちゃ楽しかったです~♪

設題は大問が二つ。
ジェンダー問題に関する論述文と、今村葦子さんの「ひとりたりない」という物語文からの設題でした。

前述したように大変面白かった、けれど
これ、11~12歳の男子には、ちょっと難しい問題かもしれません。
たとえばジェンダー論について「(ジェンダー問題について)本文中に例示されている以外の例を挙げ、説明せよ」的なものがあるのですが
ジェンダーについて、なんて・・・(´・ω・`)普通、小学生男子が意識しているものでしょうか?
早熟な子なら、ある程度意識しているのかもしれませんし
親御さんが常日頃からいろいろな話をされている知識階級の家庭なら、ササっと例示できるのかもしれません。
でも、うちは絶望的だ・・・(笑)たぶん、問題読んで初めて「ジェンダー」って言葉を知るクチだな・・・。
そこから改めて具体例を探し、意見をまとめ、文章の構成を考えて、文字数制限で調整して・・・
結果、真っ白な答案の出来上がり☆というパティーンが目に浮かぶようです( ノД`)

本文中に示されたもの以外の例を挙げ、しかも本文の趣旨を逸らさないように意見を述べる・・
うぅむ。これ、小学生男子の問題だよね?(爆)
レベル、高ぇーーーー( ´Д`)=3 ハァーッ

でも、全問埋めたった!
採点はまだ途中ですが(記述問題、どうやって採点すんだ・・・?どれが加点ワードか、見極めるのも技術だよね~( ノД`))、漢字もパーフェクトに書けたし、合格最低点は取っている自信があります。
フゴフゴ(*´д`*)ハァハァ

フゴ・・・よし、次は算数解くか・・・・

(そして鳩子はいなくなった)(気配を消したようだ)

(死ぬかとオモタorz小学生の算数が解けないって、いったいどういうこと!?)

文章が書けますか?受験勉強、してきましたか?ということだけでなく
常日頃から、いろいろなことに興味を持って、、自分で考えていますか?その考えを、自分の言葉で表現できますか?
ということを求められているように感じました。
ただの秀才の集まりじゃないのね、あのガッコ・・・。

以上、「東海中平成22年度国語を解いてみた」よりお送りしました。
次回は、滝の国語にしようかな~、それとも東海の社会かな~(算数!算数!)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク