2017-11-30(Thu)

予習シリーズ5年下 第12回結果と、リケダンへの忠告

長男の国語の勉強に付き合っていて、ある話題で盛り上がったのですが
それは
「言葉の意味としては全然悪口ではないけれど、悪口と同じって発言がある」
という、長男の発言がきっかけでした。

お!
それはいいところに気が付いたね~。「空気を読む」なんて、その代表例かもね
という話や
行間を読む、という能力は実生活だけじゃなくて国語の勉強でも役に立つよ
という話で盛り上がりました。

そんな話をできるようになっただなんて、うちの長男王子も成長したものです。
国語だけじゃない、学校や塾での共同生活は、全部人生の大事な勉強だよね・・・と美しくまとめようとしたのですが
そこで彼が
「この間学校で、女子に”長男くんって理系だよね”って言われたんだけど、これってただの感想かな?なんとなく、褒められてない気がしたんだよね」
と言い出したので
「それな(´・ω・`)」
と、また話題が国語の勉強から脱線してしてしまいました。

まぁ、長男が言われた件については、現場で直接聞いたわけではありませんから、彼女の真意のほどは想像しようもないのですが
私が過去に「あなたは理系」と言われた場合は、7割くらいがアンチの意味だった気がします。

特に女性からの「わー、理系だねー。すごーい」は要注意(;´・ω・)
なにか相手をカチンとさせた場合に多い^^;
(なお男性の場合は、”理系だね”というより”なんか変なものの見方するね”といういい方のほうが多いです。どちらも印象は同じですけど。)
ま、3割くらいは本当に感心されていたり、「おぉ同志よ!」と共感してもらえてる場合もあるのですが
たいていは「空気が読めない」「理屈っぽくて不愉快」「感性が変で理解できない」「自分とは違う」「なんかダサい」(←笑)
などの意味を含んでいます。
あれ、これって私の被害妄想かな・・・いやでも!ほんと、理系のイメージって悪いですよね!?
体育会系、っていうと、厳しいけどそれほど悪いイメージはない気がするの・・・??

もちろん、私の職場にいる理系女子のみなさんは、総じてお洒落だし社交的です。
女子同士のコミュニケーション能力も十分に高い方々ですので、「あの人理系だ」と悪い意味で言われることはなさそうです。
っていうか、男子も女子も全員理系の職場なので、あえて「理系」という言葉を持ち出すシチュエーションが無い。
たまに「家にMyノギスが3本ある」「半田ゴテには譲れないこだわりがある」などの話題で盛り上がってしまうことはあり
そういう時はお互いに「やっぱ理系って困ったもんだよね~」と言い合うことはありますが
この場合の「理系」は、前述でいう「3割」のほうですね。特に含むところはありません。言葉通りの意味。

でもまぁ、「では理系とはそもそも何ぞや?」という話をしだすとキリがないので
(そもそもですね、理系と一口にいっても、工学系と物理系と医薬系と電子系と化学系とでは、文化も男女比も全く違うのです!イギリスとフランスとロシアくらい違う!つまり全然ベツモノ!!)
「もし今後、気になる女子に”あなたって理系””血液型、B型?”って言われたら、それは要注意よ」
と長男に教えておきました。
リケダン一直線の君に、お姉さんおばさんからのアドバイスだぞ☆

第12回 週例テスト 結果

社会>60>理科>55>>>40>算数>四教科>30>>国語

ば・・・
バランス、バランスーーー!(笑)

なんと、偏差値の高低差が40近くありました!
4教科平均も、過去最低記録を更新。

んー、算数の撃沈は仕方ないとしても、国語の大ドボンは痛かったなぁ~
や、でもマジで今回の国語は難しかったですよ!
私が受験してても、たぶん偏差値50いかなかったです。四谷生の国語レベル、高ぇ(´ω`*)スゲェ

算数は、難しいとは言っても、一行問題はB問題と共通でした。
四角1の計算問題は、B問題よりちょっとだけ難しめでしたが、それでも「計算」シリーズで十分練習してきた内容だし
それなのに偏差値20台とは( ˘•ω•˘ )、ちと落ちすぎです。
ここのところ毎日の計算練習も滞りがちなので(演習問題が終わらない悪夢再来(´;ω;`))
ちょっと演習量をへらしてでも、計算練習に立ち返る時期なのかもしれません。

一応、週テスト前にB問題は一通り解いているのですが
正解率は、以前と変わっていません。8~9割解けています。
なのにC問題になると何故ここまで落ちるのか・・・。
難易度、そんなに違うかなぁ??プレッシャーでも感じているのかしら。あのクソ図太い長男が、ねぇ??

社会は、今回は漢字・記述問題含めて良く取れていました。
これまでは、幕末のアレコレなんて一切興味を示してこなかった長男(第12回社会は幕末が舞台でした)ですが
「今回の社会はやけに正答率が高いね?面白い時代だった?」と尋ねてみたところ
全然。でも、幕府がなくなって、名前とか単語が現代と同じになったから、覚えやすくなった」
とのことでした。
なるほどwwよほど徳川歴代将軍の名前に嫌気がさしていたものと思われるwww

次回のテスト範囲が明治、その後大正昭和とガチの近代史になってきます。
私が小学生のころは、江戸中期までしっかりと授業をして、幕末以降は「時間がないので、あとは各自で教科書を読んでおいてください」という、驚異のまくりっぷりでしたが(その分テストにも出なかったけどね)
四谷のテキストでは、近代にもしっかりと誌面が割かれていました。良かった(*´ω`*)安心した~
ここからの勉強は、公民とも連携が強くなる部分なので、手を抜かずにじっくりと取り組みたいと思います。
その後に地理を総復習すれば、また新しい発見とか、歴史との流れつながりを感じたりして、面白味が増すのではないかな。
少なくとも、私はいま、社会がすごく面白いです。なんで学生の頃はあんなに社会嫌いだったかなぁ(←その割には点数だけ稼いでた人)

ともあれ、基幹科目である算・国の大敗は大問題ですので、めげずに立て直していきたいと思います。
よーし、がんばるぞ☆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ←あいかわらず、ろくに勉強しないのに点数はド安定の理科。私も(たぶんパパも)そうだったけど、楽をできる科目は印象にも記憶にも残らないのですよね・・・。理科君、君には感謝しておるよ(笑)君のおかげで、国語の大敗が和らいだよ!やっぱり、濃い理系(パパ)と薄い理系(母)との反応(息子)では、文系は生まれないのだねぇ
2017-11-22(Wed)

予習シリーズ5年下 第11回結果と、長男の青い挫折

後学(2年後の次男受験)の参考のために、これまでずっと長男の成績を数字として書き記してきましたが
次男と長男とではあまりに学力が違いすぎるため、何に参考にもなりそうにないこと
さらに、身バレの危険が大きくなることから、心配事が増えてきたため
成績を記録することを以後辞めることにしました。

ブログを読んでくださる方は、たぶん、うちの子がどのレベルあのか(ご自分のお子さんの参考になるか)
気になると思います・・・少なくとも私は気になります。世の中、優秀層のブログばかりで参考にならなくて困ってるww
でも、ブログとして公開されていないだけで、本当は我が家くらいのレベルが一番のボリューム層だと思うので
これからも、コース表記だけは記しておきたいと思います。ま、ほぼほぼB固定なので楽なもんですしホホホ( ˘•ω•˘ )トポポ

さて。
先週末は、念願のCコースに上がって最初の週テストでしたが
学校行事でテストをパスしたので、さっそくの自宅受験です。
うちの長男王子の場合、自宅受験にすると、どうしても緊張感が削がれて成績が落ちます(上がる人も多いですよね)。
だからと言って受験日をずらす(うちの塾の場合、金曜日の夜にしかずらせないのですが)と、勉強のリズムが崩れてもっと悲惨な結果になります。
どっちを選んでもひどい目に遭うのならと、今年は日程がずれた場合は、すべて自宅受験を選択しています。

そして、結果は・・
自宅受験であることを差し引いても、目も当てられない惨状www
Bとの共通問題である国語は過去最低点、理科社会も、Cコース偏差値だと30台かと思われます(詳報は明日確認)。

塾長は、「Cコースにいれば偏差値35でも(長男の)志望校に受かった子がいる」と言っていた、と主張する長男ですが
(ほんっとロクなこと言わないんだから!
「Cコースにいれば、って、Cコースを維持するっていう意味だよ。このままじゃ、次の組み分けですぐにB復帰だよ?」
「あのね、試しに、もっと上の偏差値で志望校に落ちた子がいないかどうか質問してごらん?まぁ、間違いなくいるよ。受験ってそういうものだから。偏差値35なんて、なんの目安にもならないからね?」
と諭したら、すごくションボリして「ごめんなさい・・・C問題だからできなくてもしかたないか・・・って思って解くの諦めた」
と白状しました(笑)
そうだろうね~~いくらなんでも白すぎる答案用紙だったよ~~(; ・`д・´)

BとCとの違いは算数だけなのに、国語理科社会も道ずれにして悪くなりました。けしからーん
だけど、原因は「C問題だから・・・」という油断だけでは、ないのですよね。
算数が難しくなった結果、また長男の悪い癖(問題を解くスピードが遅すぎる)が再発し
塾で演習を終わらせることができなくなった、ことも要因だと思います。
結果、自宅での理科社会の演習ができなくなり、そしてこの惨状へと。。。
国語が下がったのは、まぁ、純粋な油断ですね(笑)もともと波が激しい科目です。

塾と相談してみますが、しばらくはB問題だけに取り組んでみるのも一手かと思います。
計算や一行問題は、ざっと見たところBとの差は大きくないように思います。
落ち着いて解けば、現状の実力でももうちょっと解けるはず。
まずは、傷ついてしまった青いプライドを回復させることに専念したいと思います・・・チ!←

長男本人にはキツめのことを言いましたが
私の本心としては、こういうドタバタが5年のうちに経験できてよかったな・・・と思っています。
比較的メンタルは安定していると思っていたわが王子ですが、やはりまだまだ小学生。プレッシャーや挫折には弱いようです。
お豆腐なメンタル君は、繰り返し痛めつけることによってのみ立派な木綿君に成長するものかと(←オニハハ)
ここを乗り切って、6年夏の天王山を万全の体制で迎えたいものです。
何を正して、どう不調と向き合っていけばいいのか
自分の心と身体を見つめて、気持ち&知識を整理していって欲しいと思います。
さぁ、冬休みの計画だーー!今年はガッツリ勉強するわよ~~ヽ(◎´З`)ノ彡☆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
2017-11-15(Wed)

公開組分けテスト5年 第7回 結果(詳報)

国語>60>理科>4教科>55>算数>社会>50

おぅ、割とギリギリww

国語の記述のうち2つが白紙、解いた一問も部分点のみだったのですが
漢字や語句、記号選択問題で安定して稼いだので、偏差値60を超えました。

あんなに勉強した社会が不振だったのですが(「ちょ!足利義光」って誰やねん!と長男を問いただしたら、テヘヘ笑いで「家康と家光が混じっちゃった」と答えおった!それ、混じってないし!しかも徳川だし!!)
その分を国語が助けてくれました。
国語、ほんっと凹凸が激しいんですよね・・・。まったく安定しないので、定常的にあてにはできないのが辛いところです。
まぁ、肝心かなめの組み分けテストで当たってくれたのですから、今回はヨシとしましょう。冬休みに根性入れたる

国語を参考値として除外すると
偏差値の最高値-最低値(理科-社会)の差が4程度でした。
中学受験には穴がないことが肝要だと思いますので、このバランスの良い結果には大変満足しています。
とくに、コース共通問題の組み分けテストでの算数50越えは、実によくやった!
四捨五入すればほぼ55でしたので、Cに到達できているようでひと安心です。。。

毎回、テストの結果は職場の個室トイレでこっそり見ているのですが
今回成績管理のページをこっそり開いて、「C」の文字を見たときは、思わず「うぉぉぉ!」と奇声を発してしまいました。
外で聞いていた人がいたら、どんだけ大きいものが出たと思ったことでしょうか・・・(笑)こみ上げる嬉しさから、声をこらえることができませんでした。
普段はニヒルでクールを気取っている長男ですが(ハン!小5男子のクール?ヘソが茶を沸かすぜ!!これだから中2病は!←)
この結果を塾で聞いた日は
「お母さーーん!大変だ大変だーーー!事件だーーーー!!」と、満面の笑みを浮かべてワンコのように駆け寄ってきました。
うれしい!!うれしい!!!やったーーーーー・・・と、全力で嬉しさを爆発させておりました(*´ω`*)

あー、よかった。母さんもホッとしたさ~

それにしても今回は、見事に勉強時間に反比例して得点したなぁ

勉強時間の少ない順
国語(漢字と語句のみ)<理科(要点チェック、週テスト解きなおし)<算数(要点チェック、週テスト解きなおし、過去問)<社会(要点チェック、週テスト解きなおし、過去問、演習問題解きなおし、メモチェ)

おぅおぅ。見事に得点の逆順だ・・・orz
なんかちょっとむなしいですが・・・まぁ、手当てしてこのレベルと言うことは
放置していれば大やけどになっていたと思うので、「社会できません問題」とは引き続き戦っていこうと思います。
(え?国語!?さぁ、知らない子ですね←)

Cコースに上がったら、見たこともない偏差値になるんだろうなぁ(笑)
ま、私は次男の成績表で心臓を鍛えられているので、きっと動じないのです。がんばるぞ☆
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
2017-11-13(Mon)

公開組分けテスト5年 第7回 結果(速報)

Cコースに上がりました

Bからステップアップするのに1年4か月かかりました・・・長かった(*´ω`*)

もちろん、またすぐにコース落ちするかもしれないし
これから先は、コース分けよりも志望校判定のほうが大事になってくるのは、分かっているつもりなのですが
でも・・・うれしい(ノД`)・゜・。

どんなに頑張っても、報われないことなんて世の中に腐るほど溢れています
それは、11歳の長男でもすでに知っていることですが、
でも、私たち親子が目指しているものは、まだそこまで遠くて大きいものではなくて、
ちゃんと、努力の先にあってつかみ取れるものだと、思うのです。

まずは、Cコースの首根っこを摑まえました。
次は・・・第一志望校のA判定かな。
そして、Cコースから落ちないこと。落ちても戻ってくること。
そうやって頑張っていれば、自然とA判定が付いてくると信じています。

あんまり嬉しかったので、取り急ぎご報告まで(*´ω`*)
次回は、各教科の詳報をUPする予定です☆
あーーーー呑みたいーーーーでも50kg切るまでは飲まないって誓っちゃったーーーー

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
2017-11-10(Fri)

手をつなぎ合っていたあの頃

小5長男、現在体重は35kgを超え、足はすね毛ボーボーで
皮肉屋で、私に触られるのを嫌がる硬派の男です。
お化けや幽霊の類は一切信じず、科学をこよなく愛するリケダンですが

その彼が今日、ふと月を見上げて
「あぁ、今日はうさぎが買い物から帰ってきてるね、母さん」
と呟きました。



お母さん、お月さまにはうさぎがいるって本当?

うん!本当だよ

お餅ついてるんだよ、って保育園のセンセイが教えてくれたよ

食べてみたいよね、うさぎのお餅

うん・・・でも、今日はいないねぇ

あ、ほんとだ。今日はどこかに行ってるみたいだね

きっと、お餅の材料を買いに行ってるんだよ!明日は帰ってくるかな?

なるほど、きっと近所のスーパーだね。明日には帰って来られるよ

楽しみだな~うさぎのお餅!

そうだねぇ。食べてみたいよね



あの会話を交わしたのは、いつだったかしら
つい昨日のことのようだけれど、あれはたしか彼が4歳くらいの頃です
えーと、もう何年前だっけ・・・

指を折って数えようとしたけれど、指が滲んで数えられませんでした

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
2017-11-10(Fri)

不振に終わった小学生全国統一テストと、東海中学のオープンキャンパス

11/8、小学生全国統一テストの結果(速報)が返ってきました(>2年後の私へ)。
合不合テストや週例・組み分けテストの結果はWEBにUPされるので、テスト翌日には内容を確認できるのですが
統一テストはMyページを持たない外部生も受けるため、郵送でしか確認できず、えちょっとヤキモキしてしまいます。

結果としては、前回の結果より偏差値11ダウン。
4教科平均で55を少し切る程度でした。
とは言え、これまで苦手だった社会は55を超えていますし、偏差値の高低差が3以内に収まっていました。
統一テストはマークシート方式のため、出鱈目にマークを埋めた結果予想外の高得点を得ることもあり(前回がまさにソレ)ますが
4教科の得点が平準化されたということは、そういう無駄なまぐれ当たりを排除できて適正に受験できたのだと思います。

なので、個人的には悪くない結果だと思っているのですが、長男本人はいたく落ち込んでいました・・・(笑)
まぁ、塾未経験者も受験するテストですから、4年生からの通塾生は最低でも60は超えたいよね・・・残念。
私としては、結果そのものよりも、どの単元をどういう傾向で落としたのかが気になるところなのですが
今週末は組み分けテストで、その後も怒涛のテストウィークが続きます。
じっくりと見直すのは冬休みのハハ宿題かな・・・( ˘•ω•˘ )

っていうか、いまいち統一テストの位置づけが分からないのですよねぇ??
5年生のうちに受ける合不合(志望校判定テスト)すら疑問に思っているのに、なぜ11月の中途半端な時期にテストなのよと・・・。
( ゚д゚)ハッ!冬期講習受講に向けた営業活動の一環?まさかね(笑)
こんなことなら、統一テスト受験日にバッティングして行けなかった名古屋中学のオープンキャンパスのほうに行ったほうが良かったかな・・・とも思いますが
「塾の子はみんな受けるんだ!僕だけが受けないのは、なんだか不安だよお母さん」の長男の言葉に負けたのでした・・・結局息子には勝てない甘い母。むむぅ

ま~、どんまいどんまい!
せっかく受けたんだもの。結果から苦手な単元を洗い出して、冬休みの自主特訓に活かしま~す♡

さて、今週末は東海中学のオープンキャンパスですね(*´ω`*)
我が家も第一希望講座で受講できることになりました。
これが今年度最後の学校見学になるな~
今回はパパも同行するため、授業体験のみの参加。
仲良しのママさんとお茶をすることもなく、学校見学もスルーして撤退します。

四谷大塚は土曜日午前中にテストをするスタイルなので、たいていの学校の見学系イベントとバッティングしてしまいます。
N能研さんなどは日曜日にテストがあるらしく、予定が組みやすそうでウラヤマシイ・・・。
テストの時間帯をずらすのは結構エネルギーを使うので(いろいろ工夫してみたけど、やっぱり成績は下がりますね)、我が家もずっと苦労しました。
授業参観や音楽祭など、土曜日に小学校が授業をする機会が多いため、学校説明会や文化祭などは極力参加数を減らしてきました。
今回は奇跡的に組み分けテストの週にあたったため(組分けテストだけは日曜日開催なのです)、テストをずらすことなくイベントに参加できます。
とはいえ翌日のテストに向けて勉強時間も確保したいですから、やはりゆったりと過ごすことはできず・・・四年生のうちに主要な学校の説明会に手当たり次第に出ておいて、ほんと良かったです。偉いぞ去年の私!

あとは、来年春の説明会に何校か行って、説明会関係は手打ちとしてます・
我が家の場合、第一志望と第二志望はすでに固まっていて、今後変更する可能性は低いです。
スカラー狙いの第三志望だけが未定(来年の成績の推移によって選びます)なので、春はそのあたりを重点的に見て回ろうと思います。
まぁ、次男的には「そのあたり」が第一志望になるでしょうから、その下見も兼ねて、です(´・ω・`)
一度訪れたことのある学校も、情報のアップデートがあるでしょうから再度回ってみる予定です。
あぁ、春も忙しくなりそうだなぁ・・・
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
2017-11-09(Thu)

次男の頑張りと、ゆうしゅうのびのかざりかた

ウッカリ母が漢字検定の受験日を一日勘違いしてしまい
せっかく勉強したというのに受験できなかった話は、もう書きましたでしょうか?

あまりに辛い思い出なので、記憶からも記録からも早く消したいと思います。。。
(次男には詫びとしてガンプラを買ってあげることになりました。ごめんなさいごめんなさい)

漢字検定は1月に再受験することにして(最新式のガンプラを指定されました)
いまは、児童英検ブロンズと算数検定8級の勉強を進めています。

児童英検は、英語に興味を持つ、英語を好きになるというのが主眼でして
文法だとかヒアリングだとか、固いことは言わずにレクリエーション方式で学習を進めていく英語教材です。

ブロンズ、シルバー、ゴールドの3種類があります。
我が家は、一番下のグレードであるブロンズに挑戦しています。
アルファベットすら書かず、ひたすら耳で発音を追っていくだけの簡単なテストですが
公文英語を始めるまえのプレ教材としては、お値段もレベルも手ごろで気に入っています。
本格的に英語を学ぼうと思っている人には物足りないでしょうが、我が家のように「なんとなく学べる」(戦国鍋かよ)
程度でよければ、わりとおススメでございます。

一般的には、ブロンズの対象年齢は幼稚園くらいの子なのだと思います。
小学生なら、児童英検ではなくて英検5級のほうがいいよ・・・と先輩ママにはアドバイスされましたが
うちのように、アルファベットすら怪しいレベルの子供だと、英検5級や児童英検シルバーは、ちょっとしんどそうです。
書いたり読んだりする作業は地味なので、学習の導入としては、聞いて話すだけのブロンズで十分メリットあると思いました

ちなみに、我が家の英語教育の流れですが
・小学生のうちは公文英語を
・中学生になったら英検5~3級を
・高校生以降は受験英語and英検2級orTOEIC(トイフルでも可)を
想定しています。

私の学生時代にはなかったTEAPという外部英語検定試験があるそうなので
新大学入試システムの動静を見ながら、そちらを勉強していくかもしれません。
まぁ、要するに、受験に必要なレベルをカバーできればOK。
英語キャンプや英会話教室などには興味(とお金)がないです。

長男は小5現在、中1英語(教材番号忘れた)をやっていて、過去分祠のAAAとかABAなどの分類をやっているそうです。
公文の先生と相談して、塾の小6カリキュラムがスタート(小5の2月)したら辞めることになっていまして
それまでに中1範囲を終わらせてくれるそうです。英検でいうと5級くらいかな?
長男が辞めるのと交代して次男を通わせようと思っています。
それまでのつなぎとして児童英検を選んだのですが、「ゲームみたいで楽しい♡」と喜んでくれているので
目論見としては大成功かと思っています。
英語ってたのしーねー(棒読み)、いっぱいおべんきょうしようねー(さらに棒読み)

算数検定は、次男のモチベーションUPのために取り組んでいますが
四谷のジュニア予習シリーズをやっているお子さんなら、8級は簡単確実合格圏内だと思います。
ミラクル次男は、ジュニア予習シリーズで通塾しているものの月例テストは受けていないので、
学習範囲の復習の意味合いも込めて受験させることにしました。
案の定、テスト勉強を始めたら、2桁x2桁の掛け算を綺麗さっぱり忘れていることを発見しましたので(さすがミラクル男!あいつの脳みそはザルなの!?底抜けのバケツなの!!?( ノД`)ウエーン)
次男タイプのミラクルボーイ&ガールを子育て中の同志お母さまには、個人的におススメいたします。
同志母よ、やつらのフレッシュな脳みそを侮ってはいけない・・・。

3年生になってからというもの
次男の成長が著しく感じます(ミラクルでもやっぱり可愛い、虚しい親心)。
宿題もほぼ学童で終わらせるようになりましたし、連絡帳も書くようになりました。
思うに、現在の学級担任の指導が上手なのだと思います。ダンディ塾長も実はやり手だしね・・・ありがたやありがたや。
相変わらず提出物や忘れ物はトホホ状態なのですが
昨日もキラキラしたおめめで「ボクね、学校でみんなに”忘れ物キング”って呼ばれてるんだ♡キングだよ・・・グシシ」と報告してくれました。
学校が楽しそうでなによりです・・・。でもそれ、褒められてないぞ次男・・・。
母の長年の刷り込みにより、外部試験や検定試験は大好きでいてくれているので、
この勢いのまま、来年から中受コースに放り込みたいと思います。ポイポイ

さて、「ゆうしゅうのび」について
先日、某有名な受験ブログを読んでいたら、「ブログの最後の日をどうするか」という記事がありました。
よくあるパターンとしては、(不)合格発表の日を最後にする、進学後も記事を更新しつつさりげなくフェードアウトする、入試日を最後に消息を(笑)絶つ、入試前に心が折れて更新をやめる・・・などがあります。

さて、私はどうしようかな。
次男の受験へ向けて、備忘録的に書き始めた長男の受験記録ですので
長男の受験後も、次男の受験までずっと書き続けるつもりでおりましたが
そうすると、長男の合否を(暗にか明示的にはともかく)書くことになるのですよね・・・。

東海地方にお住まいの方なら、長男の第一志望もとっくにわかっておられると思います。
受かれば身バレの恐怖が、落ちれば気まずさが(^^;)付きまといます。

リアルにお付き合いのある方たちへは、私の口から直接ご報告させていただくので
ブログでは、何も報告せずにシレっと更新を辞めてもいいかなー?と思っています。
というわけで、このブログは、2019年の2月某日(入試日)に更新を終了する予定です。

そして、長男が見事第一志望に合格していたら、5月くらいにひっそりこっそり更新を再開させます・・・
更新ナシで鯖の海に消えたら「あ・・・(察し)」とご配慮いただければと思います(笑)
その場合は、ブログタイトルもサーバも文体も変えて、別人に擬態して次男ブログを書いていると思います☆(夜逃げかよ)
あと、次男が私立進学をあきらめた場合もブログ終了です。公立の身バレは、私立の何倍も怖い・・・《(;´Д`)》ブルブル

ブログ、余所様の記録を見るのも楽しいけれど、書くのもすごく好きです♡楽しい~
なので、少しでも長く書き続けられるように、長男には頑張っていただきたいものです。受かれーー受かれーーーー
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
2017-11-07(Tue)

第九回週テスト結果と、イケメン電気回路君

第九回 週例テスト 結果

70≒理科>>60>4教科>算数>55>国語>50≒社会

理科と社会との偏差値差が20近くあります( ˘•ω•˘ )
社会、すごく頑張ったんです!
点数も、理科より良かったんです!!・・・なのにこの数値。みんな、どんだけ電気回路嫌いなの・・・。
そして社会の平均点がとても高かったようですね。小学生男子、歴史大好き説。

国語は、記述が二つとも書けなくてかなりドボンな状態だったのですが
今回のテーマが「詩」だったため、平均点が低かったようです。助かったww
詩、って難しいですよね。
私も全問解いてみましたが、解説読んでも納得できないような内容でした。
漢字と語句の出来が良かったので、だいぶ救われましたね~。組み分けテストに詩が出ないことを祈るばかりです。。。

それにしても
今回、理科(電気回路)の得点は45点しかなかったのですが(70点満点)
なんと、偏差値は69.9をマークしました(ほぼ70って言っていいよね!?)。
私自身は、電気回路にめっぽう強い(そして電子回路にめっぽう弱い←)ので
解答速報を見たときは「長男~!こんな簡単な問題で25点も落としおってー!!」とド叱りしたのですが
ふたを開けてみれば、なんと70に迫ろうという高偏差値・・・。
週報を確認してみると、今回は満点者がでなかったようで(Bコースね)
一番点数の良かった67点の人は、偏差値95をマークしたそうです( ゚Д゚)
偏差値95・・・。見たことない数字です。きっと、取ったご本人も驚いたことでしょうww

衝撃の理科、問題を見てみましたが、特にひねった問題でもなかったように思います。
そりゃ、こう見えても(どう見ても)イイトシこいた大人ですから
小学生の問題が簡単に解けても当たり前、だと思われるかもしれませんが
そんなことはないんですよ!
これが算数の問題だったら、10回くらい「バカじゃないの!?こんなの誰が解けるっていうのよ!」
と叫んでいる状態ですから
(誰が、って全国の小学生がバリバリ解いているんですけどね。ほんと、バカみたいに難しいんだってば!)
彼ら小学生男子、計算力は高いし、理解力も十分もっていると思います。

それなのに何故こんなにも電気回路に弱いのか。
やっぱり、目に見えない「電気」という存在を定性的にとらえられない(感覚的にピンと来ない)のかなー、と思います。

でも、ですね!
勝手に増幅するブサメン電子回路野郎に比べたら、イケメン電子回路君はとっても素直ないい子なんですよ。
だって電流は途中でなくならないんだもん。増えもしないし、減りもしない。
そこさえ理解できていれば、直列も並列も、別に難しくないのです(電子回路の場合は、デビル微分積分野郎が分かってないと沈没します)。
ありがちな間違いとして、電池の直並列と抵抗の直並列が頭の中でごっちゃになるようですが
電池を「バケツ(もしくは水道の元栓)」、抵抗を「ホース」に例えれば、定性的にも理解しやすいと思います。
まぁ、私はちょっと反則技を使って、オームの法則とキルヒホッフの原則を長男に伝授しましたが
これらのルールを説明して「あ!なるほど」と思ってくれるのは、かなり理系脳に偏った子だけかもしれません。
文系肌の次男だと、「逆にわかりにくーい!」とキレそうな予感ww
それにしても、オームもキルヒホッフも説明せずに
「並列回路に流れる電流の比は抵抗値の逆比」をサラリと規定概念として説明する小学生理科は
なにげに鬼畜じゃん?と、テキストを読みながら笑った次第なのでした。お代官様(先生)もワルよのぉ(´ω`*)

話を元に戻すと
要するに、私が大人目線で簡単だと思った部分でも、子どもはずっこける場合があるようなので(国語とか国語とか、あとは国語)
勉強計画を立てる際は要注意だな、と思いました。
なお長男は「でもお母さん、この理科、Cコースの子は満点いっぱい取ってると思うよ。Bのレベルで”電気回路は加点ポイント!”なんて喜んでいたら、甘いんじゃない?」と冷静に分析していました(笑)確かにー!
そこまで分かってるんなら、25点も落とすなっての!プンスカ

一番頑張った社会で偏差値50を切ってしまいましたが
理科の健闘のおかげで、成績優秀者は取れました。
次回は組み分けテストです。さーて、今回はどうかな~
私としては、ここまできたらBでもCでもいいような気がしているのですが
長男本人はまだまだヤル気です。「俺はCコースの王に、なる!」と言ってます(いやそんならSに行けよ)
どっちかというと、11/3に受けた全国統一小学生テストの結果のほうが気になるんだけどな・・・
あれ、異様に偏差値が高く出るから、あてにはならないけどモチベーションは上がるんですよね~♡

次回は、児童英検と算数検定に燃える次男の奮闘について記事にしたいと思います。
ではでは
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ
管理人へのメッセージは此方にお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク