ダンディ塾長との対決結果(完敗)

ダンディ塾長と対決してきました。

結果としては、なんだか上手に丸め込まれてしまった感があります(ダメじゃん!)。テヘペロ

鳩子の主張
・四谷からテストが配布されているはず。つまり講習費に含まれているはずなので、テストはやって欲しかった
・テストをやらないのなら、その旨を事前に説明してほしかった
・テストが受けられないレベルだというのなら、何を、どこまで、いつまでに履修すればよいのか、具体的に指示してほしい。保護者と生徒両方に!
・テストを受けない状態で、どうやって習熟度・定着度を測るのか?(ただテキストを解くだけ、なんて許さへんで!)

塾長の回答
・テストは個別ではなく全体で受ける。他の生徒の進捗が遅れていたので、全員テストは受けなかった(レベル別、どこいった??)
・事前に説明?そういえばそうですね。すればよかったですスミマセン(アッサリ)
・長男くんは常に進行が遅れていたので、テストをするよりも復習をするほうが大事です
・今週末に組み分けテストがあるので、そこで習熟度を測ってください(それじゃ遅いですやん・・・!なんで夏休み中にやってくれないのよーッ)

ま、そんな感じです(´・ω・`)

いろいろと納得できない部分はありますが(カッコ内ね)
・たしかに長男のペースは遅いので、テストをするより復習に時間を割いたのは正解だった
・いまさら言ってもどうしようもない(夏休み中に文句を言わなかった母が悪い)
・テスト問題は分けてもらえるので、そのうち時間を作って解いておきましょうかねぇ

はぁ、問題はどこで時間をひねり出すかですが・・・
一にがんばる、二にがんばる、三四がなくて五に小宇宙を燃やす、しか答えようがありません(燃えよ、俺の小宇宙!)モエツキタ

さて、夏休み最終日のこと。
以前、記事「第四回組み分けテスト結果と、友達を見送った日」でご紹介した塾ママ友さんから、嬉しいメールが届きました。
塾を変えて、心新たに受験勉強を開始したそうです。
今月は学園祭などの学校イベントがたくさんあるので、どこかで再会したら情報を交換しましょう、と約束を交わしました。

塾長は
「あいつ(塾を辞めた子)は別の塾に移った。あいつには負けるな」と長男たち塾生にハッパをかけているそうです(笑)
まぁ、冗談なのでしょうけどね。
それとも、そういう軽いマインドコントロールも戦略の一つなんですかね??
今年の小5塾生は男子率が高いそうなので、競争心を煽って盛り上げているのかもしれません。どこまで本気なのやら・・・。

私としては、そんな「あいつが落ちれば俺が受かる」的な当確ギリギリラインを責めるつもりは毛筋ほどもないので
辞めた方について、含むところは全くありません。
情報交換大歓迎('ω')ノみんなで受かればヨロシイ。

その件(くだん)の方は、有能な中受担当者のいる個別塾に移ったそうです。
もともととても優秀なお子さんで、四谷のテキストを予習すれば(一部の難問以外は)自力で解ける子だったので
その「一部の難問」だけ個別塾で手ほどきを受けて、あとはマイペースに自宅学習を進めているのだそうです。

あぁ、個別塾ってそういう使い方もあるんだ・・・!と目から鱗が落ちた気分です。
個別って、集団塾でこぼれた子を、お金の力でTHEカスタマイズ学習させるところ・・・というイメージを持っていました。
自由度は高いけれど、お金は高いし、講師の固有能力値に品質が左右されすぎるので
これまでは検討の土台に乗ったことがありませんでした。
でも、その方の場合は、週4コマの集団塾→週一コマの個別塾への転身だったので
塾費も下がったし自由時間が増えた・・・と喜んでました。
特に、復習の時間が確保できたことが大きいそうです。
うむ。いいことづくめですね。

では、うちの子も個別塾に・・・
とは、ならないですけどね^^;
うちの子は、上も下も、集団塾向きの性格だと思っています。
いわく、周囲に塾友達が多い、一斉講義形式が好き(集中力が保てる)、頻繁なテストでこまめにモチベーションを保てる、という点。
自習が得意で、マンツーマンの指導に抵抗がない子なら
個別の方が向いていると思います。
料金も、組み方次第で安くできそうです(集団塾は、料金パターンが少ないのよね)
ただ、個別塾の場合は優秀な講師の取り合いになるそうなので
保護者のかたの情報収集力と決断力(あと経済力ww)が、肝になってきそうです。
うん。
うちは絶対、無理です(`・ω・´)キリッ

そのママさんが言うには
「四谷での勉強は、復習の時間が確保しづらかった。やっぱり復習が大事だと思う」
とのことでした。
私としては、テキストさえしっかりしていれば、塾が予習ベースだろうと復習ベースだろうとあまり気にしないのですが
それでも、「復習が大事」だという結論には、強く共感しました。
どっちがベースでもいいけど、結局、定着させるための復習が一番大事なんですよね・・・
6年生後半で一気に全体の復習をしようとしても、そんなの、うちの王子には、絶対無理です。
おっとりが服を着て歩いているような男どもですから(誰に似たんだ!)、一気に復習するのではなく、こまめに復習していかないと・・・
だからこうして、長期休暇の時に苦手単元を振り返るのは、とても大事だな~と思いました。

まぁ、総括すると「今年も良い夏でございました」。

ここのところ、寝る前に、歴史漫画を親子で読み合わせしています。
歴史漫画、あれ、侮れないですよ!
漫画といえど、かなりテーマは高度です。
でもエピソードが限定的過ぎて(ページの都合があるから仕方ないんですけど)、あれを読んだだけでは、全体の流れは???なままだと思います。
なので、巻末の「出来事一覧表」的なものをママン(私♡)が読み聞かせて、嚙み砕いて説明しておいて
その事前学習の上で読み進めないと、何を言ってるか全然分からないようです。
一応、いまはそれなりに楽しんで読み進めてくれてるようです(毎晩声が枯れてます(涙))
ちょっとメンドウクサイけど、私自身が歴史に弱いので、すごく楽しく勉強できています。
はぁ~だから三世一身法→墾田永年私財法なのねん!!すごいね歴史のエライ人~みたいな。(今頃か!?)
一緒に学んでいけるので(ついでに次男も参加してます。”私腹を肥やす”を覚えた小学3年生(笑))、なかなか楽しい夜のイベントです。

さぁさぁ、怒涛の週テスト週間が始まりますよ~!
今月は、週テストと志望校判定テストと、男子校Tの学園祭と共学Tの学園祭があります!!盛りだくさんッ
あ、運動会もあった!!!ひゃぁ、組体操で骨折しないでね~~ww
才能はない親子ですが、体力と意欲だけは、売るほどあります。
鳩家の底力を、見せる一ヶ月にしたいですね。
エィエィォー

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

コメントの投稿

非公開コメント

また慌ただしい毎日の始まりですね

またまた夜弁作りが始まりました(週一回だけですが)娘はあわあわと漢字と計算をやり、予習をやり、慌ただしい日々が戻ってきてしまいました。

週末は学園祭ですね♫月末の本命校のも、娘はとっても楽しみにしてますが、だったらとっとと宿題取りかかれや〜〜‼︎と母の怒声が飛び交う我が家でゴザイマスo(`ω´ )o

ところで、塾長先生のご意見は腑に落ちるものではないですね、、、週テストどうでもいい私は、夏期講習テストも、まあどっちでもいい感じの位置付けではありましたがσ(^_^;)
でもそこはちゃんと説明したり、選ばせたりするべきかなって思いました。


個別に転塾された方のお話なども、考えさせられる部分はありますね。

私は小学生は集団塾のが向いている論にも納得でしたし、皆で競争すると思いの外 成績が伸びるということも、高校時代の美大予備校で知ったので、競争力あなどれん・・・という思いから、集団塾のメリットは高いと思います。

ただ塾はどこまでもインプットでしかないから、アウトプット(復習)はどこまでも自分でやらないといけないとは思ってます。

でも小学生は自分でそんなんを考えて計画なんて立てられないので、そういうとこでの親の導きはいりますよねぇ。
子供のことを一番分かっている親が、ベストを探してあげるしかないのでしょうね。


うちも歴史漫画、夏休みに読んでました。私が子供の頃のを実家から持ってきたのですが、新たな発見等により、事実が変わったしまった部分もあり、昔の漫画でいいのか悩みましたが、買い直すのも高いので、古いのを読ませちゃいました( ̄◇ ̄;)

仁徳陵古墳、今は仁徳天皇の墓ではないことが判明したりとかしてますもんねぇ、、、

私は地理、歴史大好きなので、子供がなんぞか聞いてくると、どうでもいい横に逸れた豆知識ばっかり喋ってしまいます(汗)
だって歴史はロマン★なんだもーん。愛が止まらない・・・


オマケ
私もザバダック大好きです。
あの民族音楽っぽい世界観どハマりで、大学時代いくつもあのイメージ念頭に作品作ったなぁー。
ザバと長野まゆみは、作品作りのイメージテーマで一番好きな世界でした。

Re: また慌ただしい毎日の始まりですね

ZABADAKですかーーー(*'ω'*)

ちょっと画面の前で興奮しました。
私は独身時代に仲良しの友達から勧められて聞くようになったのですが
その友達にZABADAKを勧めたのは別の男友達で、その男友達が今の夫という・・・(笑)
今年は所用で行けなかったのですが、毎年郡上のライブに夫婦で参加しています。
今となっては吉良さんの生声は聴けないのですが、公子さんがソウルフルなライブをやってくれています
予定が合えば、いつか一緒にライブにご一緒したいですよ~郡上はちょっと遠いですかねぇ(*´Д`)

で、その「仲良しの友達」が長野まゆみさん好きだった記憶があります。
私は直接は読んだことがないのですが・・・確か、ココアと珈琲を混ぜた不思議な飲み物の話題で盛り上がった気が・・・
違ったかな。あ、猫耳の名前が付いた雑貨屋さんだったかな??
なにしろもう25年くらい前の記憶なので、だいぶあやふやです。せっかくなので、今度読んでみます!(あれ??小説家さんですよね。イラストレーターさんだったかしら???)

今月末の志望校判定テストは、東海中学の学園祭とガッツリ被っているので、どちらに行くか迷っています。
有料ですし、週テストと組み分けテストで散々追い込まれているのに、今の時期に追加のテストを受ける意味ってあるのかな??とか。
でも、塾生みんなが受けるのにうちだけ受けないってのも、それなりに勇気がいるので(あぁ日本人!)
悩ましいところです。あーん、東海中学の学園祭、去年行っておけばよかった~(涙)

しばらく悶々として過ごしそうです^^;

オマケ話の、、、

オマケ話の方
ザバダックのライブ毎年行かれてるんですね♫
旦那様とザバダックでつながってたというのはロマンチックですね(*^o^*)
鳩子さんとは実際に会ったら、すごくお喋り盛り上がりそうです〜〜 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

いつか受験終わったら、打ち上げで弾けてライブ行きましょうーー★


長野まゆみは小説家で、私も どハマりしてたのは大学時代で、最近のはそんなに読んでないのですが、当時一番好きだったのが、
銀河電燈譜 (ぎんがでんきふ)というタイトルの本です。
もう古いから廃版ものかな、、、
宮沢賢治が主人公の話ですが、なんとも摩訶不思議な人間関係が気になる話です。
そして少し切ない。

長野まゆみはボーイズラブ風のが多いので、そういう雰囲気なだけで、直接的なのはないですが(銀河電燈譜は男女もの)、合う合わないはあるかもしれません。
とても独特の世界観のある作家さんです。
でも幻想的で儚い、美しい世界を描くのが上手いと思います。


志望校判定テスト、うちも本命校の文化祭真っ只中で、テストの前日なのに行っちゃいます。
6年になると模試ばっかりで行けなくなると聞くので、うちは5年のうちはテストより、そっち重視しちゃうかも。

やはり実際の生徒さんの様子を見られるのは文化祭くらいしかないですものね。

我が家は、女子は試験日が重なる日程が多くて、受けられるパターンが決まってしまうことによって、そもそも三校しか受けることが出来ないので(最難関は受けないため)、その3つだけ文化祭も学校説明会も行ってますが、比較として受けるつもりなくても見た方がいいのかな?悩みます。

でも受けるつもりのない学校を、娘が気に入っちゃったら困るので、結局説明会行くのもやめました。親だけなら、比較してみたいところなのですが、、、

遅くなってすみません

気がつくのが遅れて、返信がかなり遅くなってしまいました。すみません、5年女子の母さん!m(__)m
帰宅したらゆっくりお返事させていただきますね。説明会は、親御さんだけでたくさん参加するといいと思います!

>5年女子の母さん

説明会、悩ましいところですね。
私は、通学可能範囲にある学校はできるだけ多く参加するようにしました。
特待の条件や通学方法(自転車通学の可否とか、遅刻の取り扱いなど)、非常時(台風や災害時)の対応などは
実際に説明会に参加したり先生方に質問すると、よくわかります。
通学路での生徒さんの様子が治安状況などもわかり、勉強になりました。
その結果、当初通う予定の無かった学校が志望校に加わることもありましたので
受けるつもりが無くても、見て回られてはいかがでしょうか。
説明会は子供には退屈なイベントなので、うちの場合、志望校以外の学校では、母だけで参加しています。ご参考までに^^

とはいえ
入試日程に関わらず、我が家は最大3校しか受験しません。
不器用なうちの長男の場合、志望校対策で手を広げると致命傷になりそうだからです。
(第一、第二志望校は固定。第三志望校は流動枠として各校を比較検討中です)
たくさん受ける人は、入試日程の組み方でも悩まされそうですね。がんばってください!
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク