ダンディ塾長のアドバイス

次男の漢検ボツ事件といい、「長男くんは受験に向いていません。性格が悪いからです(キッパリ)」発言といい
手練れなのかウッカリさんなのか、イマイチ判別できない謎の塾長(@中年の巨漢女性。ということにしておいてください)ですが、
ひょっとして、もしかして、実は優秀でベテランな講師なの?と思う時があります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ←散々な言い様ではありますが、それだけ、受験親というのは疑心暗鬼に陥るものだと思います。浪人の許されない中学受験、親はいつだって真剣そのものです。子どもよ、君も真剣にナレ。ナッテクレ。

ずっと国語が低調で回復の兆しが見えなかったので
このたび、とうとう塾長に面談を申し込みました。

国語の点数が伸びないのだけれど、そのことについて塾はどのように対処しているのか
自宅学習について改善点(アドバイス)はないだろうか
四谷の国語に見切りをつけて、とっとと志望校対策を始めて欲しい
以上3点です(3点目www)

もうすぐ春休みになります。
学校の宿題がない、貴重な休みです。
苦手科目にテコ入れする、絶好の機会。
ぜひ国語学習についてアドバイスをして欲しいと思い、ダンディ氏に詰め寄りました。

私としては、実は四谷大塚の国語問題に嫌気がさしていました。
解説を読んでも、なんだか納得できないことが多い。
この地域の受験レベルに合ってない、ような気がする。

うちの長男、口は非常に達者なのです。
大人を言いくるめる技能に長けていて、それで余計な反感や怒りを買う子です。
最近は、その技能を加減できるようになってきて、同年代の友達や信頼している大人には使わないようになってきました。
嫌いな大人に対してのみ、遺憾なく発揮しているようです(それで担任と死ぬほど折り合いが悪くてですね・・・それはまた別の話)。

つまり、国語の、基本的な能力値は高いと思っていました。
言葉を知らなければ、そんなややこしい技能、使いこなせないと思ったからです。

でも、記述問題が解けない・・・。真っ白な解答欄ばかりです・・・。
記述の訓練が足りないのだろうか?
だとしたら、ごく基本的な演習問題を題材にして、とにかく手を動かす訓練が必要ではないか

・・・というわけで、もう四谷大塚のクッソ忙しい国語には見切りをつけて、志望校の国語過去問や
他校(目標校と同偏差値の関東校とか)の国語過去問に挑戦してもいい時期ではなかろうか?
と考えた次第です。
あとは、4年生予習シリーズの基本演習問題集とかね。
難易度を落すべきではなかろーか?(´・ω・`)

これ対する、ダンディ氏の所見
・うちの長男は、口が立つので国語力が高いように思われがちだが、書く能力は平均より低い。
  →具体的・論理的に話を組み立てる能力は高い。その一方、抽象的な概念の把握は弱い(それってただオコチャマなだけでは・・・(´・ω・`))。
   「とにかく手を動かす」ということが、どうしてもできない。最後までしっかり考えをまとめないと、手を動かせない。
   (こういところが”中学受験に向いてない性格”の所以なんでしょうね・・・(´;ω;`))

つまり、国語に関しては、点を稼ぐ能力が低いということのようです。
抽象的な概念の把握に弱い、という点については、語彙力の不足も関係しているみたい。
本(物語)をたくさん読む子が国語に強いのは、この辺り(語彙力の豊富さ、抽象概念の把握力)が要因かと思います。
共感する能力→自分にない思考系統を想像力で補って把握する→抽象的概念OK
ということかと思います(あ、これは私の勝手な意見です。ダンディ氏はここまで言ってない)
(あと、大人は、想像力だけではなく経験でも思考を補えるから、精神的に大人になると国語が得意になるんだと思います。女子国語得意説)

ある意味典型的な理系男子である我が長男王子・・・この「共感力」は皆無に近いです。
だって「みんな違ってみんないい」と教えて育てましたのでね・・・^^;
その結果、自分と違う考えに対して反感はないけど興味もない。そういう子に育ちました(結論:親の教えが一手足りない)。
_(:3 」∠)_←

・志望校の過去問、そろそろ解禁
 →単元はすべて終了したので、もういつ過去問を始めてもOKとのこと。国語が不安なら、過去問で実力を確かめてみましょう、と言われました。
 うちと同じように、四谷大塚の国語に嫌気がさして、過去問に手を出す家庭が急増しているそうです(笑)

どうして四谷大塚の国語が難しいのかと言えば
(みなさまご存知のとおり)それは、単純に、関東校の国語のレベルに合わせている(高いから)だそうです。

だから、「目標校と同偏差値の関東校の国語過去問を解いてみる」は、おススメしないとのこと。
難しくて自信を無くすかもしれない、と言われましたww
というか、そもそも関東校は、合格最低点がうちの地域よりもずっと低いのだそうです。
つまり、全問正解するなんて、先生方も期待してない。
程よいレベルの過去問を見繕うのは、かなりの経験が必要なんだそうです(僕はできますけどね、とシレっと自慢しおった)。
(あぁ、関東の5年女子の母さん!studyjournal2020さん!がんばってー!関東校の国語は悲しいくらい手ごわいー!)

では、過去問ではなく、基本問題をたくさん解くという案は?
 →NGだそうです(´゚д゚`)
5年生の前半段階なら、それもいい手だったそうですが
今の長男の段階だと、おススメしないとのこと。

なぜなら、長男の志望校では、四谷大塚レベルの素材文が使われるのだそうです。
だから、良質で高度な素材に、普段から触れておいたほうが良い。
長男の現状の語彙力では、まったく歯が立たない可能性が高いと言われました。
平易で具体例の多い素材文(つまり難易度が低い)ばかりを読んでいたのでは、思考力が伸びなくて危険だと指摘されました(暗に「これまで読書をサボってきましたね?」と言われた気がします。うん、正解です←)。

四谷大塚の国語の素材文は、非常に良質なので、いっぱい触れておくことを勧められました。

あ、でも
この地域の学校の場合、素材文は高度でも、設問は易しめなんだそうです。
だから、テストの難易度は低め(V.S.関東難関校)。
これから過去問でチューニングしていけば、十分対応できるだろう。と言われました。
そのためにも、ご自宅で一緒に週例テストの素材文を読んでください、と。
設問の意味、解説を読み合わせて、一緒に内容について話し合ってください
地道だけど、長男の場合は、そういう下積みが結局は早道になるでしょう・・・と言われました。

なるほど・・・。内容が素早く把握できれば、あのクソ頑固な手も動くようになるだろう、と。

素材文は高度、設問は易し目(´・ω・`)
なんだか、感動に近いほど大きく納得しました。
塾長、実はすごい人かも。
モミアゲぶっこ抜くなんて言って、ちょっとだけ(ちょっと?)ごめん・・・。
なんだかんだ言って、うちの長男の特性をよく見てくれていると思いました。

一緒に素材文を読み合わせる
なんだか、とてつもなく楽しそうな勉強です。
そんな勉強で、本当に大丈夫なんだろうか?

不安は残りますが、とりあえず過去問を一回分だけでも解いてみれば、現段階での立ち位置がハッキリします。
その結果を見て、春休みの学習計画を練りたいと思います。
たぶん、国語と地理が分かりやすく大きな穴なんだろうとは思いますけどね(笑)

春休み、いまから楽しみです!
受験生&受験父母のみなさん、お互い充実した春休みを過ごしましょうね♪エイエイオー

コメントの投稿

非公開コメント

国語〜〜〜( ̄(工) ̄)

こんばんは。下の記事、手抜きバンザイ夕飯がお役に立ったようで(?)何よりでゴザイマシタ、、、(・∀・)
いやもう、そーゆー(楽できるテク勉強)とこだけは努力を惜しまないダメンズです。苦笑💦

ところで国語の件、自分のブログのネタにも書いたのですが、四谷の発展は難しすぎて、やる意味ない判断され、うちの塾ではやるのやめたのですよ。

基礎問レベルで十分この地方の受験には対策になるとのこと。
私も鳩子さんの言う、四谷やるより過去問解いて慣れるとかのが、有意義と思ってます。


ちなみにうちのは、記述はほぼ合ってて、内容を問われる四択は得てして×という・・・(T ^ T)
それって、内容を理解しているのではなく、算数的に解いてるんです、多分、、、
なんていうか、こういうこと聞かれたら直前からそれっぽい文字数であうとこを数えて考えるとか、同じキーワードが出てくるとことから持ってくるとか、、?

だから難易度で点数の変化がないという、ちょっと不思議な事態にも、、、(・_・; なのでたまに物語文の解釈がトンデモなくってビックリするんですよね、、、(ーー;)


国語、もちろん本をたくさん読んで語彙増やして、、、が正当な勉強法でしょーけど、んな時間あるかーいΣ(゚д゚lll)って感じですよね〜〜笑

過去、大学受験時の自分の戦法は、自分のレベルより、やや簡単な問題を解いて、確実にここが答えだと分かった上で解ける問題を沢山やるのが、一番効果的かなと思いました。一年で偏差値45→73まで行けたので、まあまあ効果はあるのではないかと、、、

他校の過去問なら、少しレベルの低めのとこから始めて、なんとなく合ってた、じゃなくて、ちゃんとこうだからこーで、ってわかった上で答えれるレベルが一番伸びるような。
で、だんだん難しい問題にレベル上げていく。本人もコツみたいなのが分かり始めてくると、急にわかる瞬間がくるような。

なので、簡単すぎるのは意味ないけど、難しい問題を曖昧な理解でただ解くくらいなら、少し簡単な方がいいと思ってます。


でもでも、私のカンですが、おぼっちゃま思考派だから、今はきっと自分の答えに確実なる自信が持てないから、書けないってことに陥ってる気がするんです。
ちゃんと考えてるから、先ほどのコツみたいなのが自分の中に出来てきたら、あっという間に出来るようになる、殻を破る瞬間が来る気がします。

だとすると、もしかしたら、問題の答えがどうしてそうなのかを親や先生ととことん話しするということもアリかもしれません。
なんでそーなるのさ⁉︎、と納得出来てないんじゃないかなと。
特に理系で辻褄合わせたいタイプの子たちは。


春休み苦手克服したいですよねー
うちも何やろーか悩ませてます〜〜

国語

鳩子さま、こんにちはー🙋

なるほどですね~さすが、長男くんの学校なら週テストコースと関係なく受からせる自信がある的なこと豪語してた塾長さんって感じ。

最近の鳩子さまともるさまの投稿拝見して、四谷の国語難しすぎると良くネットで言われている理由に納得しました。四谷の教材、全国区で使われてますものね。

四谷大塚の報告会の記事にもちょいと書きましたが、確かに関東の国語は難しいです。題材は、センター試験の国語レベル、実際同じものが扱われることもしばしば。

そして記述がまた鬼で、男子校でも平均200文字以上書かないといけないのですわ。

鳩子さまの長男くんの学校、国語の素材は四谷がちょうど良いなら、四谷の過去問から東京都の学校の過去問ダウンロードして、設問無視で問題文一緒に読む📖👓とか、お金かからず、しかも楽しそうですね。塾長に適当な学校選んでもらえるし。状況、言葉含めてお母さまがガンガン説明しながらというのも、楽しい時間になりそう。

国語は一生ものだから、無駄にならないのも💮。2020年でどんなに問題変わろうと、国語力が不要になることはあり得ないですもん。

おはようございます😊

まず最初に謝らなければ😂
先週の週テストは、国語に限っては、
問題から全然違ったそうです。
ごめんなさい🙇

塾長の勉強方法、既にやりました😅
組分けで、
「過去問はできるのに、本番ができない」
ことが続いたので、自分なりに考えて
試してみたのです。
塾でも解説してくれるのですが、
微妙に納得できないこともあるし、
親には徹底的に反論できるから、
効果があったのかも。
ただ、結構時間がかかりますよ!
他にはないのかなあ( ノД`)…
みんなもっと時間がかかるのかなぁ?

うちの子は、算数苦手女子なので、
国語で負けるわけにはいかない。
まだまだ得点力が足りないです😅
あとはやっぱり語彙の強化かなぁ。
文中の言葉の使いかたを問う問題のミスが
多くて。困っています😭😱

そうそう、インター○デュ、
私もロムばかり。
組分けの後の感触の情報が、
一番役にたっています😆

また組分けがやってきます。
コースダウンしないように
頑張りましょう❗

Re: 国語〜〜〜( ̄(工) ̄)

>林檎印の母さん

うちの夫は、妻から見ると(個人的偏見失礼します)林檎印の母さん寄りの異能の人で
めちゃくちゃ優秀(というか異能)な人なんですけど、その能力を遺憾なく「嫌なことはできるだけラクチンに。できたら好きなことだけずっとやっていたい」ということに発揮する人です。
その能力、100分の1でも私に具わっていれば、私の人生どんだけ楽だったか・・・といつも思います。
逆に夫からすると「どうして君はそうなんでも頑張れるのか」と不思議なのだそうです(がんばらなきゃなんでも人並みなことができないからだよガッデム!)

長男は、理系思考でマイペースなところは夫譲りですが、幸い程よく私の「普通っぷり」を受け継いでくれて
ひたすらコツコツと頑張れる男に育ちました。
トップ校に進学したら、きっと異能タイプの子がウヨウヨいると思うんですけど(学校見学した際、そんな空気を感じました)
そんななかでも、長男の頑固さとコツコツ好きなマイペースっぷりはそれなりに評価されるはずだから(異能の人って、努力型の人間をすごく評価してくれますよね。きっと、努力しなくてもなんでもできちゃうタイプだから、努力できる性質が珍しいのでしょう^^)、できるだけ快適な環境に送り出してあげたいな・・・と思ってます。
まぁ、真のボスは次男のほうなんですけど(以下略)

>簡単すぎるのは意味ないけど、難しい問題を曖昧な理解でただ解くくらいなら、少し簡単な方がいいと思ってます。

塾長は、5年生の応用演習問題集を解くように指示をくれました。
4年生ではなく5年生、基本ではなく応用というあたりが「簡単すぎず、難しすぎず」という配慮なのかもしれません。
答えは間違っててもいいし、解説が納得できなくても全然かまわないから、とにかく素材文を読めと言われました。
いまから小説を読むよりも、内容が厳選抽出された四谷の素材文のほうが勉強になるのだそうです。
共感できなくてもいいから、とにかくパターンを覚えていく・・・ということかもしれませんね。

>殻を破る瞬間が来る気がします。

塾長にも、そのような主旨のことを言われました。
そんなもん、期待したいけど入試に間に合わなかったらどーしてくれるんだ・・・?とも思いましたがwww
まぁ、読み合わせを一緒にするだなんて、楽しさしかない勉強法ですから、張り切って取り組みたいと思います!

ところで、今年はもう説明会にはいかないつもりでしたが
願書とか調査書フォーマットとか・・・「今年こそ行ってください」と先輩ママに言われました。
調査書、あまりに勝手がわからなくて、今から泣きそうですよ(泣)
某共学校だったら、説明会でもる様とすれ違うかもしれませんね?
茶色くてモコモコしててピンクのブラジャーしてるナマモノがいたら、気合い入れて捕獲しようと思います!
私は、綺麗めのワンピースを着てお洒落なオクサマに擬態しますので、きっと見つけられないと思います(笑)
花粉症、お大事にしてくださいね~

Re: 国語

> studyjournal2020さま

そうか、過去問ダウンロードという手がありましたね!\(^o^)/
時間を見つけて、じっくり覗いてみようと思います。国語も載ってるといいな~
塾長に、開成はいいけど麻布や武蔵はおススメしないと言われました。
アクが強すぎて、自信を無くすかもとのこと・・・む?そんなこと言われたら、余計見てみたくなるよね?(´・ω・`)

私が学生のころは、国語の重要性なんて、まったく理解できていませんでした。
やたらと簡単だし(あ、私が優秀だったわけではなくて、のどかな公立中だったからです)、漢字と語句以外は暗記も技術も要らない。
高専では現代文しか授業がなかったので、文法の素晴らしさも実感しないまま過ごしました。
長男の受験を通して、ようやく国語学習の難しさ、有用性を学べた気がします。
情報を取得する能力、人間性、コミュニケーション能力、文章構成力、学習に向かう姿勢などなど・・・
私立中の入試国語は面接も兼ねている、というのが納得の内容です(長男の志望校では面接ありません)。

私の乏しい経験の範囲ではありますが、理系の研究職のかたや大学教授のかたって、専門知識は世界レベルなのに
国語力・プレゼンテーション能力は驚くほどプアなことが多かったです。
すごくもったいない・・・。
うちの長男は、たぶん普通のサラリーマンになりますから、国語力とプレゼン力はぜひつけて欲しいと願ってます。
強みになりますものね~

Re: おはようございます😊

> 関東の5年女子の母さま

はい!組み分け、がんばりましょう~😊
塾長の勉強法、ご自分で編み出されて実践済ですか~。さすがです(*´ω`)
時間、かかりますか・・・でも、効果があったのですね。
うちにも効果がでるといいな~。また、折をみて結果をご報告しますヾ(≧▽≦)ノ

算数が得意な子は国語が、国語が得意な子は算数が苦手・・・両方とも得意、ってパターンはあまり聞かないですよね。
いや、いるのでしょうけれど(スーパーサイヤ人系)、これはこれで仕方ないという気もしています。
せめて理科社会が穴にならないよう、春休みはがんばりまっす!
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク