2018-04-17(Tue)

新生活と、GW特訓のお知らせ

最高学年としての新学期が始まり、1週間が経過しました。
ベテランのママさんから見ると、たかがぴーちーえーや夫の単身赴任程度のことで
みっともないくらい動揺しちゃって、ちょっと大丈夫かしらこの人しっかりしなさいよ大人でしょ?と思われたかもしれませんが
・・・まったくもってその通りで、返す言葉もございません(笑)
イイトシこいて、大騒ぎしてすみませんww

おかげさまで、ようやく生活が落ち着いてきました。
恐れていたぴーちーえーのお仕事も、メンバーに恵まれたおかげで、和やかに円滑に進められています。
過去、学童の役員をやったときも、町内会の役員をやったときも、いつも不思議とご縁に恵まれていいメンバーと組むことができています。
占いも前世もまったく信じていない性分ではありますが、この「縁」とか「運」というものは
数値にはできないけれど強烈に生活を左右する大事な条件で、自分は「持ってる」なー、と密かに自負しております

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ←まぁ、来週は本部役員の振り分けがあるので、そっちでまた一波乱あるかもしれません。だけど少なくとも3役は免れたっぽいので、あとはもう、どーでもいいって言うか。なんとかなるだろ?的な。うん(←油断大敵の好例)

新生活について長男に尋ねたところ

・長男の学校に児童会(生徒会)は、ない
・委員長・クラス委員には立候補しなかった
・クラブは、週に一度の放課(←これって方言?)の1時間しか活動しない
・宿題は、今後先生は一切採点しない
・運動会の練習も、授業時間内のみ

ということであり、極めて受験への負荷が軽い一年になりそうです。逆にびっくりしたよ~

えーと、まず、児童会がないというのが驚きです。
実はあるんだけど、長男が知らないだけじゃないかという疑いも持っています(この点、次男の証言もまったくあてになりません。我が家の男子は、揃いも揃ってボノボノ系なのでございます・・・。)
別に、児童会長に立候補しろだなんて言いませんけれど、ちょっとくらい活動に携わって青春☆してみればいいのに・・・と思っていたのですが
彼曰く「何ソレ?そんな活動、聞いたこともない」のだそうです( ゚Д゚)マヂか・・・?
もうすぐ学級懇談があるので、担任のセンセーに真偽を問いただしてみます。
母さん、内申なんてどーでもいいの!(そんなの書く欄ないし←)ただ、おにゃのこと交流して青春☆してほしいのよ~(by理系男子の母)

クラブも委員会も、以前やったことのある無難なものを選んだそうです。
委員長には、自薦もしないし他薦もされなかったらしく、「委員長?ああいうのは、やる人が決まってるからね~^^。僕はやんないねぇ」と言ってました。
私も夫も、割と委員長気質なので(立候補するほどの気概はないけれど、なんとなく持ち回りで順番回ってくるよね??)
そのハイブリッドであるはずの長男が、意外なほど消極的だという事実に驚いています。
まぁ・・・無理してやるような役目ではないので、全然いいんですけどね。大人になったら、ぴーちーえーとか町内会とか、嫌でもやるようになるしね(根に持ってる笑)

そして、一番驚いたのが「宿題は、今後先生は一切採点しない」「運動会練習などの課外活動は撲滅する」という事実です。
なんでも、教員の「ハタラキカタカイカク」(※検索対策のため、カタカナ表記しています)なるものが実践されているらしく
8:30-17:00以外の時間は、一切労働しない、してはならないのだそうです。

だから、宿題の採点も、しない。担任一人でクラス全員の課題の採点なんかしたら、毎日残業になっちゃうからだそうです。
たとえば計算ドリルの宿題が出たとしても、どんな答えを書いても受け取ってもらえると言ってました(だって採点しないから)。とにかく提出さえすればOK。

そのあおりで、家庭訪問も、大変なことになっています。
「訪問日は選択できない」「時間も指定できない」「訪問を拒否することもできない」「平日午後の昼間のみ」という条件
(要するに、先生たちに残業させないための措置)なので、平日昼間に働くサラリーマンである私たち夫婦は、軽く白目を剥いています( Д ) ゜ ゜ポンッ
たった5分の家庭訪問のために、最低でも半日は仕事を休まないといけないのです!(いつ訪問が来るか分からないから、時間枠は常時自宅待機必須)
その挙句、玄関先にて「〇〇君、特に問題ありませーん。ぢゃ!さよなら~」の一言で終わるという謎の訪問・・・
PTA総会、授業参観と立て続けに有休を消化させられて、その2週間後にこの仕打ちですからね・・・
なんですかね、主婦に仕事、させたくないんですかね!?おいら仕事クビになったら税金減るんだからね( `Д´)/<バカヤロー

ね、都会のワーキングママにはびっくりの内容でしょう?(笑)
田舎って、こんな場所もあるんですよ~。仕方ないよね、今年一年の辛抱だ~(あ、次男もおった!)

いろいろと納得いかないことはありますが
うちとしては、学校が活動を縮小してくれると、その分家庭での勉強がしやすくなるので
基本的にはこの活動に賛成しています。
塾や家庭学習をやらない子は、自主的に勉強するか、もしくはまったく勉強についていけなくなるかで大変だとは思いますが
無理に全員の足並みを揃えさせるより、合理的だと思うのです。
願わくば、昔の私のように、勉強する意思も能力もあるけどお金と親の熱意がないような子には、何らかの援助が差し伸べられるシステムがあるといいなぁ、と思います。子どもの力では、どうしようもないことも、あるしね。

そんなことをツラツラと考えつつ、「でもまぁ、円周率が3ぢゃないだけマシかww」などと一人で笑いながら連絡帳を書いていると
「お母さん、ちょっと相談があるんだけど。」と、長男が真面目な顔で紙を差し出してきました。

ふむふむ・・・?
お!有料GW特訓のお知らせだ!

うちの長男が通っている塾で、GWに特訓講座が開かれるようです。
N模試も参加できなかったし、料金もお安い(全4回で、N模試の半額以下!ダンディ、惚れる!!)ので
二つ返事で許可を出しました♡

学校機関が消極的になると、私塾が代わりに頑張ってくれるようです。
それにしても、4回でこの金額・・・なんだか、ダンディの心意気を感じます。
(もしかして、今年の受験生って成績が奮ってないのかしらww)

「お金かけさせて、ごめんねお母さん。でも、僕、どうしても参加したいんだ。いい?」だって。
可愛い息子にこんなことを言われて、お財布の紐を緩めない親がいるもんですかッ
まかせて、長男!
母さん、たとえパパのお小遣いを半額にしたって君に通塾させてあげますとも!!なんなら、パパの珈琲を水にしてもいい!!!(←パパ大ピンチ)

来年の今頃は、部活などで親と遊んでる場合じゃないでしょうから、今年くらいは一緒に遊びたかった気持ちもあるのですが・・・
ここは息子の頑張りを応援したいと思います。
さーて、そろそろGWの勉強計画を練らねばね~
それではみなさま、よい週末を

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ハタラキカタカイカク

鳩子さま、こんばんは🌙😃❗

家庭訪問は、ウチの学校はないんです。代わりに学校での面談が毎学期ある感じ。これは正直助かります。掃除とか大変だし😅

カイカクは、うちもこの間学校からお手紙来ました。文部省からのお達しかしら。まあ、学校の先生、激務なので丸つけは親がしろというならしますよ、という感じですかね。その意味で、去年の担任は、教頭手前の実力者だったけど、出張とかありまくりの割に、提出物のハンコとかうまく子供使ったりしてこなしてましたね。

それにしても、長男くんのなんとかわいいこと。やる気スイッチ入ってますね~。頑張れ~👍

Re: ハタラキカタカイカク

> studyjournal2020さま

文部省からのお達しですか・・・これから少子化で親の働き方も多様化してくるというのに、いったい何やってんだ??と(心の中で。口には出さないけどww)思いますです。
残業や丸付けはどーでもいいけど、それならそれで、家庭訪問は希望者のみにするとか、電話対応にも応じるとか、親の側の負担も減らして欲しいものです。「俺が楽をするためにお前が苦労すればいい」みたいなことをやるから、お互いにギスギスしちゃうんだわ。というか、私の子ども時代は、こんなに厳しくなかったけどなぁ・・・子どもなんて、勝手に登校してたし、怪我したら「ばっかでーww」って親も先生も笑ってたし、今みたいに「いったい誰の責任でキーキー」みたいなムードは、なかったけどな・・私も年を取ったということですね^^;

うふふ。「僕、どうしても参加したいんだ。いい?」には萌え♡っと来ました。イイに決まってんじゃん!!^^
でもそのあと、「いつ行くの?今でしょ!イエー」と言っていて、あぁ、やっぱり小学生男子はアホだなとも思いました(←アホこそ可愛いくせに)
そして、長男のスイッチは入りっぱなしですが、次男のスイッチは何処に・・・?どこかで売ってないかなぁ・・・

おはようございます😊

うちの学校は、家庭訪問はありません。
地域訪問というのがあって、
家の場所だけ先生が確認しに来て下さいます。
一応チャイムは鳴らすらしいですが、
家にいなくてよいとのこと。
それと通知票の所見欄の記入が
2学期はなくなりました。
個人面談をするから省略、だそうです👍

そっか「ハタラキカタカイカク」のせい
だったのですね😃
「ピーチーえー」も「ハタラキカタカイカク」
すればいいのにね❗と思う今日この頃です👍

Re: おはようございます😊

> 関東の6年女子の母さま

>「ピーチーえー」も「ハタラキカタカイカク」

画面の前で、首がモゲそうなほど激しく頷きました。同意です。ほんとソレ!
私は、ぴーちーえーは必要だと思っているし、横のつながりっていいと思うし
ウダウダ文句ばっかり言って活動に協力しない人は3年くらい連続で役員をやってみればいいのに、と内心思ってるくらいにはぴーちーえー活動に賛同していますが
それにしても、無駄な活動や非効率な処理が多すぎる点が不満です。
私に権力があったら、仕事を1/3くらいに減らしてやるのに・・・と思いつつ
一年我慢すればやり過ごせるお仕事を改革するのにそこまでの情熱は傾けられないのでした・・・根回し大変すぎる>_<
でも、こんなやり方だとそのうち「そんなに大変なこと、できません。ぴーちーえー、抜けます」って言いだす親が続出して
活動全体が立ち行かなくなるだろうなぁ~、と思いました。まぁ、それもよしかな?
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ
管理人へのメッセージは此方にお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク