2018-04-23(Mon)

春の朝の出来事

ネットで、こういうアイテムを見つけました



この時計なら、小さな子どもでも分単位の時間が読みやすくて、いいと思いました。

次男に時計の読み方を教えるの、ものすごく苦労したのです(※注:時計算、などという高尚なものではありません。純粋に、時間を読む作業です)
長男は、何も教えなくてもいつの間にか読めるようになっていましたが
次男は、何度教えても覚えなくて、そのうち時計の話をするだけでヒステリーを起こすようになって。
ずいぶん大きくなってから(2年生も終わるくらいの頃だったかな)、公文のドリルを買ってきて何度も一緒に練習して
そして、いま(4年生)だに、ちゃんと読めているか怪しい時があります(爆)

九九も同じような感じです。だいたい分かってるし、落ち着いて考えれば思い出せるけど、計算の都度すぐに思い出せるまでには至ってない・・・。4年生なのに・・・orz

でも、あんまり入れ込んで教えると、次男も私も辛くなってしまうので「まぁ、だいたい分かってるのでヨシ」ということにして静観しています。
夫も私も長男も、学校の学習レベルの知識で躓いた経験というものがないので
正直なところ、どうやって次男を教えて導いてあげればよいか、戸惑っているのです。

こういう便利なアイテムがあれば、毎日時計をながめるうちに自然と読み方を覚えてくれるかな?と思いました。
そして、ある程度予測していましたが、ネット上ではこのデザインに対して批判もあるようで
「こんなことをして甘やかすから子どもがダメになる」「こんなものに頼るのは、親の指導力不足だ。子供がかわいそう」
という説・・・(´・ω・`)

私は、そうは思わないんですけどね~
紙おむつや粉ミルクのときも、似たような気持ちを覚えましたが
紙おむつが快適だからと言って、子どものトイレトレーニングが著しく滞るわけではない(あれって、親の指導の仕方もあるけど、子どもの性格や体質に拠るところも大きいと思うんですよ)と思ってるし
粉ミルクを飲む赤ちゃんの全員が、太り過ぎて体が弱くて意志が弱いなんてワケは、ないと思う。
(いまとなっては笑い話ですが、私が授乳していた時代はそんな風に言われてました。保健師さんにすら言われたなぁ)

最初は、この「ふんぷんくろっく」で時間の読み方を覚えたって、いいじゃないかと思います。
それで、一回でも普通の時計で読めたら「読めたね!」「すごいね!うれしいね!^^」ってたくさん褒めてあげればヨロシ。
たくさん怒ってドリルを解かせるよりも、こういう市販のアイデア品を使って上手に褒めて育ててあげたいなぁ・・・としみじみ思いました。
今後次男と受験勉強をしていくときは、この気持ちを忘れないでいようと思います。


こっちは、長男の話。

最近ぴーちーえーのお仕事で、、登校班の付き添いをしているのですが
長男の班長っぷりを見ていたら、余所の班長さん(女子)とケンカをしている現場を目撃しました。

うちの長男、わりとガチで女嫌いなんですよね・・・
小6男子ともなれば、エロ本の一つもベッドの下に隠してそうなもんですが
そちら方面はまったく疎くて、むしろ逆に「女子、ウゼェ」と言い出す始末・・・"(-""-)"
でも、母親(私だ!)のことは、ある程度尊敬してくれてるらしく、口も利いてくれるしお手伝いにも積極的です。
家の外では、話しかけたら嫌な顔をされます(笑)が、まぁそのくらいは、小6男子として標準的かと思います。

ところが、目撃したときのケンカの様子は、私の予想をはるかに超える険悪さで
「え!長男って、ここまでガチで女の子を追い詰めるヤツなんだ!?」と親がドン引きするくらい激しいものでした。
悪口こそいいませんが、それがかえって嫌味に聞こえるくらいの詰問口調、嫌味の応酬、当てつけ、怒声、舌打ち・・・エ、エゲつない・・・"(-""-)"
まぁ、相手の女の子も全く負けていなくて、むしろ3倍くらいの勢いで言い返してきてたので
私が介入すると返って空気を悪くするかなーと思い、その時は静観しましたが
長男のかなり容赦のない言いざまには、正直驚きました。
これは「女子を意識しちゃって・・・♡」などという、生易しいものでは、ない。
本気で女子が嫌いなんだと思わざるを得ないワンシーンでした。

もちろん、「女子」全体のことではなく、「その子」限定のことなのかもしれませんが
長男に聞くと「去年の担任(女)も嫌だったし、女って、お母さんには悪いけど、だいたいめんどくさい。分が悪くなるとすぐに泣いて済まそうとするしね。」とのことで
どうやら全般的に「女、ウゼェ」状態になっている模様です。

むーん( ˘•ω•˘ )
長男の第三志望校は、共学のA中学にしようかと思っていましたが
これはひょっとすると、「男子校Nにしたほうがいいかもしれないフラグ」か・・?
(※我が家は、第三志望までしか受験しない方針です)

でもさ~
どうせ入学して3年も経ったら、男子ばっかりの自分たちの環境に気が付いて「あれ?なんか俺たちの青春、おかしくね??」
とか言い出すんだよねぇ。かーさん、そういう男子、いっぱい見てきたんだけどなぁ

と、そんなことを考えた、とある春の朝の出来事でした。
なんでも受験に結びついちゃう、受験脳の母wwww
子どもたちも、難しいお年頃になってきましたねぇ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

その時計、学校にある、、、

こんばんは。
その時計(こんなにオシャレじゃないですが)、
うちの子たちの学校の低学年は、まさにこういう時計を使ってますよー❣️
学校が取り入れてるくらいだから、いーと思うんですけどねぇ・・・

いやホント、うちもそもそも学校の勉強が理解できないなんて、想像外だったので、下の子は学校の授業の補習が家で必要だとは、、、ショーゲキでした:(;゙゚'ω゚'):

だから絶対難しい中受のオベンキョにはついてけないだろーな、って思うんです💧なので中受しないと思ってます。
でも公立でもオソロシイから、面倒見のいい、ゆっくりよく分かるように教えてくれる学校があるなら入れたい、、、(>人<;)


おぼっちゃま、そんなに女子嫌いなんですか⁉️
うちのむすめっこと会わせてみた〜〜い(*≧∀≦*)

うちの子はすぐ誰とでも友達になれるフランクな性格で、親のポリシーというか無意識に育てた価値観で、男女という区別がほぼない(人類、というくくりだけです)
おかげで男女の恋愛にはちーーっとも目覚めそうにないですが(^◇^;)
人類皆兄弟 的だからか???だんすぃーと、男友達みたいな感じだから、、、💦

男子でも即仲良しになれるタイプなので、それでもおぼっちゃまとはうまくいくのか いかないのか、、、気になる〜〜(*^ω^*)



きっとね、将来 尊敬できるような年上の女性とかに会ったとき、おぼっちゃまの中の大変化が起き、そして大恋愛をするんだろうなぁ(*☻-☻*)
むふふふふ、
だんすぃーが、そうして大人の男になっていく瞬間、、、、チョー見たいっっ💕💕
マジ萌え萌え〜〜(*≧∀≦*)萌え死にする〜〜💕

いいですよねぇ(*^▽^*)メンズを育てる楽しみの醍醐味ですよね💛


アホ中坊も可愛いですけど💛 そんなアホが、(失礼💦)いつしか
高校生になると紳士的になり、、、、
高校のときの男の先輩の優しい包容力とか、いや〜トキメイタなぁ✨しょーじょ漫画な世界だった💕


あ、ちなみに塾の先生の話では、男子校Tも、Nも、女子校との交流が結構あり、意外と彼女作ったりするんだそーですよ(°▽°)

Re: 時計の読めなかった子

> 関東の6年女子の母さま

ありがとうございます^^
鶴亀算に限らず算数全般が苦手だし、国語も壊滅的なラブリー次男♡です(爆)
学校の国語は普通(60~80点)に取れているので(あの問題でどうやって20点も落とせるんだ・・・とは思いますが)
言葉での意思疎通は最低限できているのだと思います。
理科は大好き、社会はイマイチ。算数キライ、国語普通。理系なのか文系なのかも不明ですが、英語は大好きです。
とはいっても、公文の英語で、まだ文法のイロハも出ていないからであって、少しでも難しくなったら飽きて辞める可能性も高いです^^;
でも、なんでもいいから、集中して取組める好きなことが(勉強以外でも)一つでも増えればいいと思ってます。
学校でのお友達は多いし、明るくて甘え上手なので、きっと上手に世の中を渡っていけるタイプなんだろうと思うんですよね。
そのときに、なにか一つでも武器になるもの、自分の支えになるものが持たせてあげられたらいいな~、と願ってます。

中学受験のほうがいいのか、高校受験のほうがいいのかは、まだ決め切れていませんが
基礎学力は、なんにせよ必要だし彼の支えになると思うので、がんばって一緒に時計の読み方を覚えます^^
きっと大丈夫です!私もついてるし、お友達もいっぱい面倒みてくれてます。いい学校生活を、送ってほしいです

Re: その時計、学校にある、、、

> もる様

公立のいいところって、いっぱいあると思います。うちの次男も、公立での進学も検討しています。

私立受験のいいところも、あると思います。
受験のテコ入れをするなら、思春期真っ盛りの中学生時代より、入り口or途上の小学生時代のほうが
親が介入しやすいかなー、と。
公立中の部活は、朝練夕練土日練とありますから、そんな生活が終わって中2の冬からと突然受験勉強を始めたとしても
うちのノンビリ王子にはとても追いつけそうにありません。そして、内申もとれるタイプではない。
そのまま踏ん張り切れずに、進学に熱心でないレベルの公立高校に進学し、ズブズブと大学受験に失敗して・・・
という怖いモデルケースが身内にいるものですから、受験者数の少ない中受時代に受験を済ませておいて、中高時代は部活に専念させてあげたいなー、というのが受験動機の一つとしてあります。

長男の場合は、また別の理由があるのですけどね^^
次男受験終了までブログは続けるつもりですので、どうぞ、今後も我が家の行く末を見守ってくださいv-435

長男は、女嫌いの予兆はありますが
私や公文の先生など、女性であっても敬意を払っている相手であれば、きちんと向き合ってくれています。
頭ごなしに命令をしてくる相手が嫌いみたいです。フェアじゃないのがムカつくと。
これ自体は男女を問わない条件ではありますが、女子の場合、「男の子は女の子に優しくするべき」みたいな不文律がありますから
男子友達に口を利くのと同等の口調で長男が言い返すと「なんでそんな言い方するの!信じられない!」みたいい言われちゃうのかと。
「なぜ女子相手だと手加減しなくちゃいけないんだ」とアンフェアに感じるみたいで
女子全般への不信感につながっているようです。
でも、友達付き合いの上手な人の事は素直に尊敬しているみたいなので(うちの長男は、少数と深く狭くの典型例)
もる家のお嬢様相手なら、素直に尊敬して友達になれる気がしますね。男女間の友情、私は普通にアリと思っています。
そういう相手に、少しでもたくさんであってほしいからこその共学志望なんですけどねぇ・・・(´・ω・`)

ま、ちゃんと勉強して進学・就職すれば、出会いはおのずと転がってくると思います(だといいな!)
お好きなようにしなさいな、って感じです。
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク