2018-04-25(Wed)

予習シリーズ6年上 第8回 結果と、御礼のお賽銭

予習シリーズ6年上 第8回 結果

60>社会>算数>55>4教科>国語>50>>40>理科>35

算数が復調したら、理科が大沈没しました_(:3 」∠)_

理科は、得意中の得意である力学分野だったので、本人、たいそう落ち込んでおりました^^;

あとで解きなおしたら、解説ナシで全問正解したので、定着度については問題なさそうです。
今回は時間配分をミスったようで
相変わらず、あっちを対策したらこっちが沈む(-_-メ)というシーソー状態から抜け出せません~

思うに、個々の理解度とか演習量というよりも、4教科を受験する上でのコンディション作りが下手なのではないかと。
今回、算数も国語も奮闘して、かなり集中できたようです。
特に、これまでずっと苦手にしていた国語が大躍進してきた(もる様メソッドのおかげです♡あと、いまBコースなので、点数の割には偏差値が高めに出るのだと思われ。)ので、そこでパワーを使い果たしてしまったようです。
受験順は算数→国語→理科→社会となっていて
算数と国語で全力を尽くし、灰になった状態で理科を受け、社会で「おっと、いけねぇ!」と集中力を取り戻したとのこと(笑)
(なるほど、これまでは国語で灰になってたから理科が良かったんだねww)

でもさー!
もう、キミ、何回受験してきたよ!?って感じですよね~ッ
なのにいまだにコンセントレーションのコントロールで失敗すんのかよ!と個人的には思いますが
そこはまぁ、小学生だから仕方ないというか・・・逆に毎週毎週テストを受け続けていることで、慣れ過ぎててモチベがあがらないというか。ゴニョゴニョ

今回、Bコースなのに一回も成績優秀者になれませんでした。
こんなんでCコースに戻れるのかなぁ・・・と不安です。
最近は「なにがなんでもCコースになるぞ!」という意識も薄れてしまったので
次回の合不合に向けて、親子ともども、なんとかして立て直したいと思います。

理科はヤっちまいましたが、国語は、前回に続いて偏差値50overをキープしました♡
今回の素材文は、けっこう長くてややこしかったので、記述までしっかり取れて一安心(*´ω`*)
これでホントに、国語不調の長い長いトンネルを抜けられたのならいいのですが・・・
次回で、その真価が問われるところです。
もし次回以降も国語が6割以上解けていたら、もる様のいる南の方角へ向けて、御礼のお賽銭を投げておこうと思います☆
もる様ー!感謝の平等院を投げますからね~♡(諭吉は飛ばないよ?ww)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: おはようございます😊

> 関東の6年女子の母さま

秘密部分のご指摘、ありがとうございます!
そうです、そうなんですよ~!どこが秘密の部分なのか、教えていただけるととっても返事が書きやすいのです♡
成績に関わる部分とか、個人情報を含む部分なら秘密だってことが分かるのですが
たまに、コメント者名そのものが秘密ってこともあって(えぇえぇ、某ブログに出没する”愛知の5年男子の母”とは私の事ですともww)
今回のように教えていただけると、すごく助かります。

内容そのものとは関係ありませんが、弊ブログコメント欄の「放課後にキャッキャウフフしてるメンバー」(?)のかたがたは
なんだかみなさん、賢くて人望のある委員長気質なかたのような気がします。もる様も、studyjournal2020さまも、そしてたぶん関東の6年女子の母さまも、委員長経験者ですよね・・・?
そんななか、なぜか私だけが「図書委員」っぽくて浮いてる気がします(笑)(←委員長・部長よりも常に副委員長・副部長だったワタクシ)
こんなメンバーがもしも同じ部活にいたら、さぞかしかしましくて楽しい活動になったろうなぁ・・・などと詮無いことを思いました。

テストの科目順の話ですが
同じ四谷大塚系でも、科目順が違う塾があるという噂は、聞いたことがあります。
(あ、うちの塾の場合、休憩時間は算国と理社との間に1回あるそうです。5分だっけかな・・・みじかッ!)
塾ママ情報なので、信頼度は不明ですが
なんでも、同じ系列内でも微妙に競争意識があるらしく、意図的にテスト順を変えることもあるのだとか・・・
っていうか、受ける順番を変えただけで成績が変わるとか!さすが小学生!!・・・とは若干思いましたが(笑)
まぁ、長男を見ていると、集中力の上下に影響はありそうです。はぁ・・・(;´・ω・)

そんな小細工したって、入試や模試で結果がでなかったら意味がなかろうに・・・と思います。
実際の入試の科目順は、学校によって違うでしょうから、秋くらいからはその辺も考慮して過去問に取り組みたいと思います。

こんにちはー。休みまであと1日〜〜(*≧∀≦*)
放課後のあはは(о´∀`о)ウフフトークが楽しすぎ〜〜💕

今週仕事ではいやーーな目にあって、心ササクレ立ってました(ーー;)皆様のコメントに本当に癒されます(#^.^#)



私は学生時代、個性派すぎなので、およそリーダータイプではなかったですね〜〜😅

高校でも、大学でも、会社でもたまに、キャラクター枠呼ばわりされますが💦
キャラクター枠ってなんだそりゃーーーΣ੧(❛□❛✿)

個性派集団の中にあってさえ、キングオブ個性際立ってるってこと⁉️:(;゙゚'ω゚'):
↑本人は自分は大変マトモだと信じております、、、


会社は、他部署は皆 生徒会長やら学級委員やらキャプテンとかやってきた人達ばかりなので、仕切り屋だらけですごいですヨ💦
そしてデザイナーは協調性がないので、すぐ怒られる(笑)


今週末はとうとう組み分けですねー
でもうちも何だか、組み分けのための勉強でもなくなってきて、合不合みたいな模試が段々メインになってくると思うと、
週テ受けないこともあって、組みはもはやどうでもいいかなー?って感じになってきちゃいました。

偏差値で志望校レベルに辿り着くかどうかだけを考えてる感じです。

Re: タイトルなし

> 林檎印の母さま

キャラクター枠!?(爆笑)
究極超人あ~る君みたいな部長さんですかね?え、とさかさん!?(あれを読んで無線部に入部したバカがここにいますよ。光画部がなかったの)
でもstudyjournal2020さんともる様が一緒ということは、やはり生徒会か・・・え、生徒諸君!?キャー( ´艸`)

あ、すみません。無駄な妄想で楽しんでおりました。
で、組み分けのお話。

>組み分けのための勉強でもなくなってきて、合不合みたいな模試が段々メインになってくる

わかります~。そうなんですよ~5年の時は、あんなにCコースへむけて熱意が湧いたのに、今年はなんだか情熱が持てなくって。。。
週テストも「どうせ組み分けでやり直すんだし・・・」みたいに雑な取り組みになっているので、そこが成績低迷の一因かもしれません。

でも、組み分けテストは、次回から合不合と同じく志望校の判定がでるそうなので、ちょっと楽しみにしております♡
7月の合不合まで長いんだもん~うち、N模試も漏れましたので(すごい競争率でしたね・・・。)モチベを保つのには一役買ってくれそうです。

それにしても、四谷大塚のA判定偏差値と、ダンディ塾長の推奨する合格ライン偏差値とがかい離しているのが気になるのです・・・ダンディの推奨する偏差値のほうが低いのですよ・・・普通逆ぢゃね?って思うんですけどねぇ。ふむぅ

テストの順番

鳩子さま

こんばんは~きゃっきゃうふふ。
私の委員長気質は、高校生くらいでフェードアウトしていまいました。そして仕事するようになってからは、外資系ばかりで働いてきたせいか、組織がフラットなので、どちらかというと巻き込み型のリーダーシップが求められる感じです。ビシバシよりは、ふにゃふにゃした感じですかね。

さてさて、テストの順番の話、とても興味深いです。ペース配分って自然とそれも織り込まれていそうですね。朝勉も計算からやる人が多いけど(私はその方が目が覚める気がするのでいいと思います)、入試前になったら国語の文章題からやる、なぜなら、受験の最初の科目が国語だから、と書いているブログを見て、へぇ~って思ったことがあります。

灰になる、って面白すぎます。今度息子にも聞いてみますね。途中で灰になっているのだろうか。時々、固まって炭になっている気もしないではない(爆)

Re: テストの順番

> studyjournal2020さま

お話、とても興味深く拝見しました。
特に「組織がフラットなので、どちらかというと巻き込み型のリーダーシップが求められる」という点。
リーダーシップにも型式があるんだ・・・というのも驚きましたが
「組織がフラットだと、巻き込み型のほうが・・・」というのが、なにより興味深かったです。

たしかに、身近を観察しても、巻き込み型のリーダーと中央集権型のリーダーとがいるな!と思ったのです。
なんだか違和感を感じていたけれど、そうかそういことか!と凄く感動。
思うに、集団の特性によって求められる(喜ばれる)リーダーのタイプが違うんだろうな、と。
依存心が高くて決定力に欠ける人(協調性は高い)が集団の多数派だった場合は、たぶん中央集権型のリーダーのほうが喜ばれるんだと思うのです。責任の所在が明らかになるし、集団としてのパフォーマンスも上がると思う。
でも、個々の能力が高くて独立独歩を好む人が集団の多数派だった場合は、各自が自分の持ち仕事を確実にこなすという条件下において、巻き込み型のリーダーのほうが高いパフォーマンスを発揮するのだと思います。
外資系には務めたことがないので分かりませんが、研究系の部署や、製造畑でも専門職の発言力が高い現場だと、巻き込み型のリーダーさんのほうが好まれていた気がします(そうじゃないとまとめられない、成果が上がらない)。
一方、某ぴーちー(ゲホゴホ)とか役所関連業務の場合、あまり自分の責任分担を大きくされないほうを好む人が多く、中央集権型のリーダーが喜ばれていた気がします。
パフォーマンスを上げることが目的だった場合は、集団の特性に文句をつけるよりも、その集団にあったリーダーを適宜配置したほうがいいのだろうと思います。リーダーのほうが少数だから交換しやすいですもんね。集団を交換するのは、実務的には難しいよね・・・。

と、なんでも分析してフムフムしないと気が済まない私は、巻き込み型のリーダーさんを好みつつも、どっちにでも対応していけるように努力しないといけないな、と反省しました(笑)
息子は、中央集権型のリーダーには反発するタイプなんですよね~。その割に自分では旗を振らないから、文句ばっかりのダメなヤツになっちゃう。アブナイアブナイ。

テストの順番の話ですが
いくつかの学校を受験する場合、各々の科目の順番が違う可能性はあるわけで
第一志望校に合わせて練習するという手もありますが、どちらかというと、どんな順番でもパフォーマンスを発揮できるよう練習するほうがいいかなー、と思いました。
ぢゃー具体的にどう練習するかっていうと・・・難しいけれど、まずは自覚させることかなと。
同じようなレベルの過去問(同じ学校のワンセットとか)を、科目順を変えて解いてみて「ほら~、こんなに違うよ?」と数字で見せて上げれば
自分を客観的に把握できるようになるので、集中力の出し入れをコントロールできるようになる・・・かな?
でも、そんな呑気なことしてて間に合うのか(爆)
間に合わないまま入試を迎えそうな気が、ムンムンにしております。。。
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク