2018-05-10(Thu)

誠意と能力の問題

月曜日に、次男の月例テストの結果票が返ってきました。

月例テストというのは、四谷大塚が実施しているテスト形式の一つで
中学受験コースのカリキュラムに沿った範囲で実施され、難易度は低め(正規コースのAコース相当)というものです。
通塾生以外でも受けられますので、N能研さんの全国テスト(無料版のヤツ)みたいな位置づけでしょうか。コチラは有料です。

結果をみたところ、予想よりもかなり酷い数値が並んでおりました
一応、期待しないように、予想もかなり低めで心構えていたつもりなのですが・・・。
この結果を踏まえ、さてどうしようかと頭をひねってみました。

今年は長男が受験当年度ですから、次男にはあまり手をかけてあげられません。
それは以前から予想していたことだったので、そのためにも通塾時期を早めていた(長男は4年生時から、次男は3年生時から)のですが
その投資や払った手間の甲斐はまったくなかったようで、むしろ何もしなかった方が傷は浅かったのではないか・・・と思えるような内容でした。

まずいです(;´∀`)
こんな結果票を見せたら、スポンサー様(夫)は間違いなくキレます
私はといえば、金額や手間の問題はともかく、早めに受験準備をスタートさせていたおかげで「心の耐性」が取得できていたらしく
0.3秒ほどで冷静さを取り戻すことができました(0.3秒・・・仮面ライダーの変身時間?)

まず最初に考えたのは
「この子に中学受験は向いてないのだわ!そうだ、公立中学に進学させよう!」
ということです。

おそらく、彼は実年齢以上に精神年齢が低いのだと思います。
中学受験では、細かい端数の処理だとか、長時間の高い集中だとか、ある程度精神年齢が高くないと乗り切れない面がありますので
心が幼い子には、向ていないのだろうと思います。

成長の速度は人それぞれですから、小学生の時点では受験に適していない次男でも、高校受験になら間に合うかもしれません。
仮に高校受験にすら間に合わなかったとしても、愛知県では公立高校が4つも受けられるという話ですし(※)、手に職系の私立高校もあります。
別に、大学に進学しなくても専門学校に通うという選択肢もあるのですし、、身体と心が健康なら就職という手もある。
(※愛知県の複合選抜制度については、こちらのサイトなどをご参照ください。実は、私はほとんど理解できていません

とても有望な選択肢なので、これは「いつでも切れるカード」として大事に心にしまっておこうと思います。

さて、一方で「中学受験」を選択する場合。
このまま受験勉強を続けると、金銭的にも精神的にも親子で疲弊するよ・・・という事実はこの際置いておくとして
(病気を治す方が先か、それとも身体を鍛える方が先かと問われれば私は病気を治す方を選択します。病気が治れば、身体も丈夫になるからです。つまり勉強がはかどらない理由を探して解決すれば、受験勉強も楽になるだろう・・・やっかいな病気を放置すると健康になる前に本体を死なせてしまうと思うからです)
こちらのカードを切ろうとすれば、いま、彼を放置しておくのは危険だと思いました。
来年になって長男の受験が終わってから・・・だと、手遅れになると感じたのです。
それくらいなら、このカードはすっぱり諦めて、なにか別の緩いお習い事をさせたほうがいい。彼と私の、心の平和のためにもです^^;

でも、いろいろと考えた結果、このカードを捨てるのは今ではないと思いました。
捨てるなら、2年前か2年後だと思う。
タイムマシーンは使えないから、残されたタイミングは2年後(次男受験当年度)のみですね。

それで、改めて次男の抱えている問題点について考察してみたのですが
インプットとアウトプットとを比較すると、明らかにアウトプットに問題がありました。

インプットに関しては、確かに現状でもポンコツはポンコツで「一体、君は誰の子どもなんだ!?」と問いただしたくなる時はあるのですが
(父・母・長男とも理論派で理屈派ですが、次男だけは超感覚派で暗記丸覚え方。しかも暗記能力は高くなく薄れやすいときてる)
それでも、このくらいのポンコツ具合なら、志望校のランクを調節して過去問対策でブッコめば、なんとかなるかと思えるレベルなのです。

しかし、アウトプットはもう・・・致命的。
テストの時間内、最後まで椅子に座っていられない。
無理に座らせると居眠りする。
起こしてテストを続けさせると、終了3分前に名前を書こうとする。
そして、それすらも枠内に書ききれなくて明後日な場所に書き込んでしまう・・・orz
挙句の果てに「頭が痛い」と言い出して空欄回答を量産する
(※最近は、多少マシになってきました。空欄回答は減ったし、名前は微妙に枠内に入ってます。収まりきってませんが。)

夫はよくトラブルの対処について「それは誠意の問題か、それとも能力の問題か?」というワードを口にします。
もしなにかトラブルがあって、それが本人の能力の問題なら、それはしょうがないというか・・・任せた人にも問題があるわけです。
でも、誠意の問題なら、本人にヤル気さえあればなんとかなる、と。
気持ちの問題なのだから、他責をせずに自分の中に理由を見つけさせるべきだ、という論理展開です。
つまりは、問題の所在によって対処方法は異なるよね、という意味かと解釈しているのですが
こと次男に関する限りは「誠意の問題をこじらせた結果、もはや誠意のなさも実力の一部になっている」という最悪の状態です。

うーん"(-""-)"
でも、相手は子ども(次男)ですからね~
ヤツの救いようないモチベーションを引き上げて受験まで引率するのも、ワタクシの手腕にかかっているわけです。
とてつもなく壮大で疲労感の強いお仕事ですわ・・・_(:3 」∠)_

さて。
アウトプットをなんとか改善するためには、テストは必須だと思いました。
あまりにも結果が出ないからと言って、いまテストをやめさせて塾通いだけ続けても
テストがない→覚えてなくてもバレない怒られない→わ~い、塾の時間は楽しいお絵かきタイムだ♡
となるに決まっておる(`・ω・´)

そもそも、アウトプットなきインプットは、インプット自体の質も精度も落としてしまうので無効です。
ということは、テストは辞めさせたらアカン。
でも今みたいなアウトプットを続けていたら、彼の自信を壊滅させるし、お金も無駄だ・・・

というわけで、ダンディに面談を申し込んで、一緒に対策を練りました。
(※余談ですが、我が親愛なるダンディ塾長は、親が何も言わないと永遠に放置する系の人です。が、こちらが相談を持ち掛けると実に前向きな提案を返してくれます。つまり、面倒見が悪い系の人なのですねwwでも有能だし悪い人じゃないのよねぇ)

私の考えを述べると、塾長も「いまテストを全面的に辞めさせるのは良くない。レベルを下げつつ、フォローを強化しましょう」と同意してくれました。
そして今後は、月に2回、学校準拠系のテストを受けさせることにしました(有料)。
テストの内容は思い切って下げて(小学3年生の内容から)、まずは高得点を出させて自信をつけさせる。
テスト前に範囲のプリントを渡して、テスト勉強の習慣とリズムを身につける。
フォローはご家庭でしっかりと。答え合わせもご家庭で(その分、料金は控えめ)。

・・・・(´・ω・`)
・・・・・・・「フォローを強化しましょう」って、私のタスクだったのか、ダンディ!!(爆)
それ、私ばっかり大変になるプランですやん・・・(号泣)
そうならないために!一年前倒しで次男を塾に放り込んだんですやーーーん。゚(゚´Д`゚)゚。

あいつのモミアゲは・・・いつか絶対ブッコ抜いてやる・・・(決意)

次男のポンコツエンジンが始動するのが先か、私のポンコツボディが起動停止するのが先か
長男のサポートを頑張りつつ、2年後の次男の受験に向けて頑張りたいと思いますッ
エイエイオー

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ←とりあえず今夜は一杯ひっかけて鋭気を養いますッ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

公立高校受験は2校です

こんばんは。
公立高校は2校までしか受けれませんよ〜〜💦

4群の中から群を1つ選び、その中で2校まで受けることができるのが、この県のシステムです。A日程の学校1つとB日程の学校を1つ選べます。

ただし基本は地域で尾張か三河かは決まるので、普通はどっちかの2つの群からしか選べません。境目の子達と、普通科ではないタイプの学校のみが四群から選べます。

そのため、どの学校でも選べる訳ではないので、第1志望はさておき、第2がすごくレベルが下がる学校しか選べなくなることもあり、チョイスがムズイ群もある、、、(⌒-⌒; )

ただ昨今はどっちの群にも重なる学校が出てきて(いわゆる地域のふつーの子がいくレベルの高校)私の頃よりはマシになったな〜〜って思います。



次男くんの話は、うちも感じるとこあるなぁ、、、(ーー;)
学校の普通の授業についていくのがギリギリの2号は、絶対中受みたいな難しい勉強を理解することは出来ないだろうと踏んでます💧

もし私立中にやることになるとしても、全入系にするかも、、、??
T成のTG入試とか??S霊とか?小学校の勉強レベルでいれてくれとこなら、行けないかしら・・・とか淡い期待はあり。

でも私個人はそこまでしてまで、私立に行かせる気はないんですけどね〜〜
姉が行った私立が羨ましいとか言ったら、どーしよーもなければ、その方向かな〜程度です(T ^ T)


ただメンズは、急に伸びる時もあるので、今で判断はできないかもですよ。(^-^)
我が弟、小学生6年に入る寸前くらいまで、ほんとーーーにふつーのオール3の成績の子でしたが、6年から急にできるようになり、中学はトップ3とかでしたから、、、、←んでトップ高行った。

あるときスイッチが入ると急に伸びるというのはあると思います。
精神年齢が追いつけば、変わるかもしれません。
その時が来るまで待つしかないなかなとも。

補足

公立高校入試

サイトも見てみましたが、
推薦→生徒会長とか全国的な何かで入賞とか、オール5の子がオール3な学校受けるとかでないと、推薦では行けず、推薦の子は全体の5%くらいです。
私立の単願推薦とはわけが違うので、よほどでないと推薦は基本は考えない方向な感覚です。

あと、第1志望校で推薦試験に落ちた場合のみ、そのまま普通の複合選抜試験を受けるだけなので、推薦落ちたあと志望校変更きかないという意味でも、受けられるのは2校のままです。


あと2次募集する学校もめったにないですし、正直底辺高くらいなので、二次募集を四校受けられるとカウントしていることに、私はドン引きしてしまいました、、、、( ̄▽ ̄;)

普通は2校目を滑り止めにするので(内申点からほぼ確実に受かる学校)
オール5の子が、推薦で楽したくてオール3な学校を受けるというのも、あんまりないですねー。
近年は私の時代より、チャレンジ受験な子が増えたと聞きます。

以上・愛知の公立高校事情でした

Re: 公立高校受験は2校です

もる様

複合選抜の件
2校受けられるところまでは、ある程度理解できたのですが(意義はともかく、システムとしては。)
その上での推薦や2次募集があるというのが、個人的にどうも理解に悩んでいたので
このたびのもる様のお話、すごく、すごーく参考になりました。ようやく腑に落ちました。
この地方に特有のシステムなので、この先も分からないままなんだろうなと諦めていました。
ありがとうございます!

中学・大学受験とは全く異なる「併願」というシステム(名前は一緒だけど、実情は違いますよね~??)とか、不信感を払しょくできない内申点制度など
私が高校受験に対して逃げ腰なのは、システムへの不信感や不透明さを感じることが一因です。
しかし一番大きな問題は、高校受験と大学受験との間が3年間しか無いことなので
仮に今回のお話で複合受験制度を理解できたとしても、長男にはやはり私学を勧めようと思います。
今更受験をやめるのがもったいない・・・という点もありますが、こうやっていろいろ聞いても学力一発勝負のほうがいいなぁと思えるからです。

次男の件
上記を踏まえた上で、次男の受験をどうするかは、今後彼と一緒に相談していきます。
私学が絶対でないというもる様のお話、私も賛成です。
でも、絶対公立ってわけではないところも、同じくです。
もしうちのダンシに急激に伸びるという時期がやってきたとしても、
その時点で一貫校から高校受験を目指すという手もありますし
特待生コースを狙うという手もあります。
だから、私学を受験させても公立に切り替えるという手も残されているとは思うのですが
システム的には一応可能でも、難易度がすごく高くて実際は無理、という可能性も考えられ、悩ましいところです。

今は、そんな先のことまで考えられない・・・というのが正直なところですので
布石だけは打っておいて、後日ゆっくり検討しようと思います。
いつも親切に情報をくださり、ありがとうございます!

えへへ(*'ω'*)
明日は、静岡のホビーショウに行ってきます!
旦那様、ガンダムがお好きなのですか?
うちは男子全員、大好きです!
ミニ四駆もラジコンも大好物♡
私はザクとドムの区別がようやくつく程度ですが(黒い3連星とか、全然分からないんだからね?)
炭火さわやかのハンバーグが食べられるので、静岡大好きです!
ちょっと息抜きしてきま~す♡

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

いつ頃分かるのか?

鳩子さま

こんばんは~いつ頃になったら、イけそうか分かるのかなぁ、って私も息子の中受参戦時(3年生頃かな)にいろいろ調べたし、塾の見学も兼ねた面談のときなんかに尋ねてみたりしたのですが、結局5年生の夏休みまで分からない、っていうのが答えみたいでした(苦笑)

特に男の子は成長が遅いのでより後までひくらしい。ただ、確かに抽象的に思考が向いているかという意味では9歳の壁のあたりが一つの見極めポイントにはなっているみたい。ただ、これも個人差があるから、生れ月もあるけど4年生はまだ早いかも。

なお、テストのレベルを一旦落とすというのは、勇気がいるけど正しい決断だと思います。うちも3年生のリトル、4年生の進学くらぶと、家庭学習でやってきたので、通塾組に比べると随分さらっとだった(のだな、と今しみじみ実感中)わけですが、基本さえ身についていればそのとき応用なんてできていなくても(できる子は勿論やればいいのですが)、全く問題なかったなあと、5年生で通塾している今、感じています。

あと、お兄ちゃんがいることは、とてもいいペースメーカーになるのでは。そして、中学入学後は、家庭教師として戦力になってくれそう。



男子の場合

こんばんは😃🌃

娘の塾には「えっ👀⁉あの子がB😲」
って男子もいます。
多分、コツコツが苦手でも、
5年後期の算数がなんとかなる子なら、
中堅校なら行けるのかも。
うるさかったり、
多少問題のある男子もいて、
もっとしっかりしていると
上のコースなんだろうなあ。とも。

ただ、撤退する可能性があるなら、
撤退する時の理由もうまく考えないと
ブライドを守らないといけなそう😰
難しいですね😅

Re: これは非公開のままでお願いします

林檎印の母さま

非公開、承知しました。
もしよかったら、今後はコメント欄下部にある「管理者にだけ表示を許可する」のチェックボタンもご利用ください。
私が間違って承認(公開)してしまっても、公開にならないようにアプリが配慮してくれます^^;
非公開のコメントには非公開でお返事したいのですが、機能的に難しいみたいですね~ザンネン

愛知中のお話、とっても嬉しかったです。
すごく心は揺れたのですが、いつもこちらばかり情報をいただいており、お返しできる当てもありませんし
何より長男が男子校以外眼中にないようなので(こんど記事にします~)
今回はお気持ちだけいただいておきます。ありがとうございます!

ちなみに、愛知中学入試出版のその過去問単元別編集、我が家も持っています~!
春休みに購入したのですが、夏休みまで寝かせておこうと思ってまだ手を付けていません。
でる順も少し残っているし、メモチェも2週目がまだですし、塾技も手つかずで残っているしで・・・
手が遅いというのは、ほんとに悩ましいものです。
そろそろ土日の勉強時間を増やさないとダメかなぁ、と思うようになりました。現状は、受験生にあるまじき勉強時間です・・・息、抜きすぎ!?
でも我が家の場合(たぶん、これが最大にして唯一のメリットなのですが)親子間の合意がスムーズに取れますので
なんとか夏休み中には過去問単元別編集までたどり着けそうです・・・だといいなwww

娘さんの志望校、お母さまのご希望に寄り添ってきたのですね!
成績も上向きのようで、とっても羨ましいです♡
我が家は、母の内心では志望校の範囲を下方修正したいのですが
頑固者の長男がブレずに上を向いていますので、うまく言い出せずにハラハラキリキリしています・・・胃が痛い・・・
日付さえダブらなければ何校でも受けられるのだから、下方修正も何も全部受ければイイだけなのですが
でも過去問に取り組むのも手間がかかるし、万が一合格をいただいたとしても入学しない学校が出たとしたら
それはそれで失礼な気もするし・・・(悶々)
悩ましいですね~

Re: いつ頃分かるのか?

studyjournal2020さま

うちは兄弟仲が大変悪いので(笑)お兄ちゃん家庭教師は無理ですね~
次男に勉強を教えるのは、論理力よりも根気と自制心が必要なので
うちのパパでさえ3秒で挫折しました(爆)
でも、お兄ちゃんの努力を間近で毎日見ていることで、なにか感じ取ってくれたらいいな~と思っています。

塾長とは、彼の志望校についてある程度話し合っています。
いわゆる全入系、という選択肢もありますし、Y偏差値45くらいまで上がれば他にも選択肢が出てくるだろう、と。
まだ4年生なので、これから変わっていく可能性も高いですが
なにがなんでも兄と同じ学校に・・・という意図はありませんので、それほど悲観すること(どこにも入れないんじゃないか、とか)はないと言われました。

その話し合いを踏まえてテストの難易度を下げたのですが
これは、学習範囲を後退させて理解を深める・・・というよりは、まずはテストという形式・姿勢・心構えを学んでもらうことが目的です。
そんな低レベルなことにお金を使うのか・・・!と母には衝撃的でした。
でもどんなに低レベルも、いま対策をしておかないと、公立へ行っても先行きは暗いですので
必要な措置かなと思っています。

・・・どうして母親って、小さくて出来の悪い子がこうも可愛いのでしょうか(爆)
くじけずに頑張りま~す

Re: 男子の場合

関東の6年女子の母さま

理科、社会、国語は何とか(目標が低いので)なりそうな気がしているのですが
たしかに算数がどうにもならないですね^^;
6年生までがんばっても、Bコースにすらなれないと思います。
十分に頑張ったあとの撤退なら、経験という財産だけは残りますが
努力しないで撤退したら、後悔しか残りません。
せめて経験だけは残してあげられるように、母の愛で頑張らせたいと思います!
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ
管理人へのメッセージは此方にお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク