2018-05-16(Wed)

経験という財産

Twitter上で、南海キャンディーズの山ちゃんが母親から受け取ったLINE内容が感動的だ、と評判になっています。

(落語会を前にして、不安を抱えている山ちゃんへ、山ちゃん母が送ったメール)
「努力して結果が出ると自信になる。努力せず結果が出ると驕りになる。努力せず結果も出ないと後悔が残る。努力して結果が出ないとしても経験が残る」
「努力をしてその日を迎えたんだったら、何も残らないことはないから行っといで 母」

山ちゃんは、誰かの言葉の引用かもしれないと説明しているそうですが
こういう言葉が、必要なタイミングで適切な相手にササっと引用出来たら、素敵だなーと思いました。

まぁ、ね
大人の中には、努力もせず結果も出なくても、何も後悔せずノホホンとしている人がいっぱいいますし
努力して結果が出なかったら、経験も得られず挫折だけが残ってしまう人もいるとは思います(´・ω・`)ザンネン

でも、努力して結果が出ると自信になる。努力せず結果が出ると驕りになる。といのは、すごくわかる。
そして、努力しても結果が出ない場合、そこで折れた心だけを残すのか経験という財産を残すのかは、中学受験においては
親のハンドリング次第かな、と。

よくお聞きなさい、鳩家の男子どもよ。
我が家の母は、努力もせずに結果も出さないオトコを決して許しません。
努力しても結果が得られないのは、OK。
なにはともあれ、努力だけは絶対にさせますからね・・・さもないと、キミタチが一番嫌っている「母の熱いベーゼ」をお見舞いしてやるんだからなぁぁぁぁ


さて、先週末は週テストをお休みしたので、代わりにN男子部の過去問を解いてみました。

N男子部は、偏差値的には男子校Nと同じくらいですが
入試問題の傾向は、大きく違います。
N男子部のほうが、算数は非常に素直なので、塾長にもおススメされました。
(社会は男子校Nの方が素直だと思う。個人的な趣味の問題かもしれませんが。)

男子校Nのほうは、学校紹介の場で学生さん自身が「うちはT中に落ちた子が残念な気持ちで来てることが多いので・・・」
と言っていましたが、なるほど地理的にも近く、男子校という点も共通しているので、T中を目指した子が多く来ている学校なのかもしれません。
一方N男子部は、T中と入試日が同じなので、敢えてT中(愛知県TOP校)を受けずにN男子部にほれ込んで入学した子が多いように思います。
校風でいえば、男子校Nは若干管理系寄り、N男子部は自由系かな?と感じました
うちの長男は管理系よりも変・・・あ、いえ、自由放任を愛するタイプなので、
そこも含めて塾長にはおススメされていました。

でも、当の本人がT中を受ける気満々なので
入試日の問題は如何ともしがたくて、過去問対策としてはこれまで後回しにしていました。
このまま塾にお任せして、家では共学T対策に特化しようかな・・・と考えていたのですが
先日、ふとしたことから長男の希望が「絶対男子校」だと知りましたので
それなら志望校に加えるべきかと思い直し、四谷大塚の過去問サイトからダウンロードしてみたのです。

余談ですが、A県に在住でない方のために蛇足を付け加えますと
偏差値順
男子校T>共学T>男子校N≒N男子部
となっています。
男子校Nのほうが若干N男子部より高い、かな?(間違ってたらご指摘ください)
男子校Nにはスカラー制度がありますが、N男子部にはありません・・・多分。

どーしても男子校、という条件が譲れないのなら
偏差値が伸びない場合は、男子校Tでの受験を諦めてN男子部を受験する・・・という可能性もでてきました。
本人は嫌がるだろうでしょうけど・・・まぁ、受けるにしろ受けないにしろ、入試問題を解いてみることはいい勉強になります。
四の五の言わせずに、とっとと解かせてみました。

結果
算数、7割五分取れました(´ω`)=3
最後の大問も仕留めました・・・ヨカッタ・・・

男子校NとN男子部、どちらも5年生の時からずっとA判定をいただいているのですが・・・
入試問題を解いてみたら、実際はドエラい点数差があります。
判定って、ムズカシイですね~

今の段階でこの点数なら、丁寧に過去問に取り組めば、比較的堅実に合格に届きそうな気がします。
いいな~N男子部。母心ゆれゆれです。
でも入試日のことがあるから、親子バトル必須だ~^^;
塾長も強気の男子校T推しだし(まぁ彼は商売人ですから、そう言わざるを得ないでしょうけども)、うちのパパも長男の味方!でT校推しです。
どうして男子というイキモノは、こうも強気なんですかねぇ??
というか、母はまだ共学Tへの憧れも捨てきれてないのですけれど・・・
誰か、あの頑固者に付ける薬を売ってくれないでしょうか。
困ったもんです_(:3 」∠)_
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

均衡してますが、他塾だと多分男子校Nの方がずっと若干低めです。四谷大塚も同じじゃないんですか?そして進学偏差値が男子部Nの方が高いです。男子校Nは上層部がTへ抜けるので…今後変わる可能性もありますが…また実質倍率を考えると、どちらでもTを目指していれば男子校Nは比較的合格しやすいと思いますよ。理社の配点違いもありますので、得意教科にもよりますが…

Re: タイトルなし

通りすがりもん様

はじめまして。コメントありがとうございます。

四谷大塚では、本部の方ではまた別だと思いますが
準拠塾だと、学校を偏差値順に並べたり、数値化してはっきり示すということがありません。
T中、N女子部、共学Tが別格で、あとは学風や試験問題との相性次第
相性が合わないと思われる学校の入試問題でも、しっかりと対策をすれば大丈夫だけど
長男の気質からいうと、男子校NよりもN男子部のほうが向いているかもしれない、と言われました。
均衡している偏差値間でも、男子校NではなくてN男子部を勧められたことは印象に残っています。

ただ、我が家が国公立工学部を目指いていることを伝えると
それなら男子校Nもいい選択だ、と言われました。
N男子部は、若干私立大学寄りなのかな?と内心思いました。

Re: はじめまして

むぎこ様

はじめまして、むぎこさん!
ご訪問、誠にありがとうございます。
周囲には気軽に相談しあえる塾ママ友がいないので
こうして同じ地区のかたとお話できる機会は、大変貴重で嬉しいです。

志望校選びですが
「それ以上は行けなくなりますよ!」のお話、とてもよくわかります。
うちも、まったく同じことを言われました(笑)
ただ、うちの地区では、男子校Tよりも共学Tのほうが圧倒的に人気なので
敢えて男子校Tを奨めてくるうちの塾は、ちょっと変わりものなのかもしれません。
どうせ奨めるのなら、もうちょっと学力が届いている子にして欲しいな・・・と弱気の母などは思ってしまいます。
やはり、塾も講師も実績重視なのでしょうか。それとも、これからまだひと伸びあると信じてくれているのでしょうか。
悩ましいところです。

我が家は、ずっと共学T一択だったのですが
ここに至ってN男子部や男子校N、長男などは恐れ多くもT中などを目指したいと言い出しました。
なかなかスマートには行かないものですね
我が家の苦悩と奮闘、よかったら、また覗きに来てくださいね^^
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ
管理人へのメッセージは此方にお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク