2018-05-18(Fri)

次男の近況報告2018春

うんうん(゚д゚)(。_。)
やっぱり、出願はアレとアッチの両方やっておいて
で、日程的にアソコが最初で、アソコを落ちたらアレとソレもとても希望が持てないのだから
その場合はより確実そうなアッチを受ける、と。もしアソコが受かったら、アレとソレもチャレンジするという作戦かな。
いやでも・・・チャレンジだけはさせてあげたいから、もっと手堅い学校を事前に受験してアレに挑戦すべき・・・?

と、画面の前で意味不明の独り言をつぶやいております。もる様あたりには、こんなイミフな独り言でもいろいろバレてしまいそうです(笑)

首都圏の受験生たちは、10校以上受験することもあるのだそうです。
その財力、精神力、素直に脱帽いたします・・・
羨ましい気持ちを通り越して、傍に駆け寄って手を握って「頑張って!負けないで!」って応援したい気分です_(:3 」∠)_←コッチは負け武将の気分


さて、そんな中、次男のサポート・分析・勉強計画の立案も静かに進行中でございます(フフ、ワタクシ鬼母ですのww)

先日、学校準拠系のゆるいテストを受けてみたのですが
点数は、四谷のテストとほぼ同じくらいでした(笑)

ただ、四谷のテストと違うところは
家で解きなおしたら全問自力で解けたところです。
一部、問題の意味を噛み砕いて説明する箇所もありましたが(※算数)
ほぼほぼ、理解できていることがわかりました。
例えば、掛け算と割り算との使い分けも適切でしたし、植木算も理解できていました。割り算の余りの処理もOK。
図形も、円や三角形の性質を利用して適切な回答を選べていました。
え?四年生なんだからそんなの当たり前だろう、ですって!?
いえいえ。去年の彼からすると、大変な進歩でございます
抽象的な概念、の尻尾くらいは掴んでいます。えらーい、がんばったね塾長~(←上から目線!?)
次男も、いっぱいイイコイイコしておきました(必殺!甘やかし戦法)

でも、獲得できた点数は、四谷の時と一緒(爆)
やはり、理解うんぬんよりも、まずテストを受けるだけの精神的な成長が伴っていないように思われます。
テストの意義も、勉強する楽しさも、長男よりもずっと時間をかけて説明してきたつもりですが
なかなか彼の心には響かないようです。
塾長も、ちょっと戸惑っているそうです。「次男君、こんな点数を取る子じゃないと思うんですが・・・テストになると点が取れませんね」だって。
短気のパパさん(スポンサー様)などは、もうとっくの昔にキレていて
「あいつに塾は無駄銭だ」と言い切っています。
そこをなんとか・・・と説得に説得を重ねて、今に至っているのでございます。

このブログを読んでくださっているのは、中学受験をお考えの、つまりはある程度賢いお子さんの保護者さんでしょうから
うちの次男の不出来っぷりって、たぶんピンと来られていないと思います。
なかなか衝撃的ですよ~
小学4年生現時点で、「105893」の数を「じゅう・・・ごせん・・・まん・・・はっぴゃくきゅうじゅうさん!」
と答えるくらいなのです(超実話)
これを、決してキレることなく「大きな数はね、桁を三つずつに区切って読むといいよ。ゼロの桁があるから、なんて読んでいいか迷ったな?そういうときはね・・・」
と、静かに延々と、繰り返し説明するのです。
次男がキレても、私は決してキレません。
静かに、ゆっくり、丁寧に。
繰り返し、諦めず、何度でも。
長男などは「お母さん、マヂですごいわー。傍で聞いてるだけで、僕10回くらいキレそうになったよ」
と妙に感心しております^^;

だってさー。キレても何も進歩しないぢゃん・・・。
長男は多少厳しめにカツを入れてもめげないしやる気を起こしてくれるけど、次男はひたすら、褒めて褒めて気長に付き合わないと、ついてきてくれないんだよねぇ(*´Д`)=3

あ、でもね
ちょっと分かってきたこともあるんです。
次男、理屈は面倒くさがって聞きたがらないけど、暗記は得意っぽいです。
一度解いたことのある問題は、理屈じゃなくて暗記で解けるみたい。
もちろん記憶の保持能力は高くないから、エビングハウスの忘却曲線理論に従って反復練習は必要ですけども
漢字や理科の暗記物(好きな分野)は長男よりも覚えがいいから、チューニング次第ではどこかの私立に放り込めそうな気がします。
パパが言うほど、救いようのないおバカでもない気がする。・・・母の欲目かしらん(笑)

ちなみに、長男は母の日を大無視ぶっこきましたが
次男は、ポストの中にプレゼントを入れておいてくれました。
「天のカミサマからのおくりものです」とのメッセージ付きwwカミサマ、漢字使って漢字!!!www
中には、赤い・・・梅干しが入っておりました(爆)ティッシュに包んだ二粒!!!
お友達のお祖母ちゃんから梅干しを分けてもらったので、お母さんにあげるよ♡だって。
ポストに入った梅干しふたつ・・・なかなか衝撃的でございました。
ありがとね、次男
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク