2018-06-01(Fri)

うちの子ウルトラマンと、たまには軽い話を

いや~
長男が修学旅行で不在のすきに、次男としっぽりお勉強をしたのですけれど
彼の集中力タイマーがウルトラマン方式(3分で終了)なのにはホトホト参りました
(もる様~!うちの子は20分も持続できませんよ

お前ー!そんなんじゃ怪獣は倒せないぞー!と母が苦言を呈すると
「せめて仮面ライダーにならないとねぇ」(バトルシーンが10分)と呟く次男。
いやいや、お願いだから映画版の仮面ライダーでお願いします(バトルシーンが30分)
っていうか助けてドラえ〇~ん!(お前のポケットよこせ)

オサル次男の切り返しが意外と気が利いてるわ・・・というどーでもいい話はともかくとして
うちの長男王子の集中力持続時間ですが、彼は映画版仮面ライダーを遥かに超えています。
ただし、残念ながらピークパワーの発動までに2時間以上かかります・・・あれだ、映画版ドラえもんの四次元ポケットみたいなやつ(映画になると必ず壊れて登場するポケット氏)。
どちらも、入試本番では使い物にならなさそうな点が共通しているのでした。合掌。

さて。
ここのところ重苦しい話題が続いていたので
久しぶりに軽~い話題をば。

昨日は、長男と一緒に週テの理科(過去問)を解いてみました。
今回の単元は光・音。長男の得意分野です。

長男の得意分野:電気、てこ・ばね、光・音、水溶液
苦手分野:植物、生物、地学、天体

・・・( ˘•ω•˘ )
ほんっと、わかりやすい理系男子ですね

ただし、天体と地学は、最近苦手を克服しつつあります。
これらの分野は、一見暗記分野に見えますが
実は覚えなければいけないポイントの数はそれほど多くなくて、繰り返し解くうちに自然と定着していきます。
地学だったら、流水がどのように地底をえぐるかとか、石の種類とか、断層の様子とか。天体だったら、月の満ち欠けとか天体の運行位置だとか。
このあたりは暗記部分のようでいて、実はそうでもなく、理屈で解ける部分なので、スパイラルで繰り返すうちに長期記憶に移行してくれた感があります。
そうなると割と楽に得点源になるので、お得です。きっと、6年生になったらあっさり解けますよ♡(>studyjournal2020さま)

音の単元は、「これ、要するに旅人算じゃん」と長男が申すように
割と単純な速度差の計算しか出ないので、かなり簡単です。
みんな落とさないから、お得ではないですけどね。
「でもさ~、音は四谷君や点P君と違って、忘れ物を取りに帰ったり自転車に乗り換えたりしないから、だいぶ簡単だよね」
と長男もニッコリしていました。
そうだね(笑)「途中、忘れ物に気が付いたお母さんが荷物を届けるため自転車で家を出ましたが・・・」なんていう四谷算数問題を読むたびに「オカン!じっとしてて!!」って叫んじゃうもんね(笑)

光の単元は、テキストに書いてある解説がまったく分からず、本家理系男子に助けを求めました。
が、本家も匙を投げてしまった・・・(爆)
像ができる位置とか種類とかって、妙に難しくないですか!?どこに光源があるのよ~??っていうか、どこから観測してるの???

ということで、こちらはダンディな塾長様に丸投げするとして←
この単元は、苦手とする子が多いので、稼ぎどころです。ガッツリ掴みたい分野です・・・ちょっと顔かせやダンディ!!←
(※正しくは「胸を貸してください、塾長さま」です)

気になったのは、大問3。
理科社会の大問3は、毎回前回の復習をする単元です。
今回は地学。飽和水蒸気量に基づいた問題でした。

今回の問題は、山の複数ポイントにおける各標高の気温を求めて、算出表をもとに湿度を計算する簡単なお仕事でした。

ある山に上昇気流の風が吹いて、とある標高で雲ができて、雨が降って、山頂を越えたら雲が消えました。
0m地点の気温がコレコレです。気温は標高が100m上昇するたびにx℃上昇します・・・

ご丁寧に、条件がすべて問題文に提示されています。
気温と飽和水蒸気量との一覧表も明示されているし、気温の上がり方まで書いてある。
ぢゃー、条件に当てはめて計算するだけだね♪簡単簡・・・

って、なぜ全問落とした長男!?( д) ゚ ゚

なんでー!
何の暗記も要らない、難しい比の計算もない、ただ問題文通りに数字を当てはめればいいだけぢゃん!?
と驚いて、分からなかった理由を長男にインタビューしたところ
「雲の生成条件なんて公式を知らないから、解けない(知らない)問題だと思った。」
という答えでした。

そうか・・・モチベーションが低いってこういうことなのですね・・・_(:3 」∠)_
空気中の水分が冷えて雲になる、ということまでは知っていても、「飽和水蒸気量を越えた分の水分が雲になる」という点に気が付かなかったので、解けなかったようです。
そんなもん・・・たとえ知らなくたって、ちょっと考えれば分かることだろうに・・・だって、ご丁寧に飽和水蒸気量の一覧表が付いてるんだからさ・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ

こういう、「問題文に書いてある条件を使うだけで、暗記いらずで解けちゃう系」の問題
私は大変得意ですが、長男はけっこう落とします。植物の成長率とかメダカの孵化時間とかね、割と出ますよね。
「知らない~」って思ったら、思考停止しちゃうのかな??
それとも長文読解の問題なのかしら・・・たんにモチベーションの問題のような気もします。

私は、暗記も計算力も弱く、その場で解ける系の問題しか歯が立たないことが多かったので(大問題)
この手の問題は、いつも執念深く得点していたのです。
読めば分かる、簡単なやつですやん・・・と思ってきましたが、当時は意外とみんな(周囲の理系男子)が落としてて。
なんで??とずっと不思議だったのですが、そうかこういう感じだったのかな・・・と妙に納得したのでした。
この手の親切な問題は、絶対落としてはダメだぞ、長男~

長男も私も、どちらも理系(一応ね)、思考寄りのタイプだと思うのですが
得意分野の発露の状態は、まったく違うものですね。
志望校の過去問に相性があるって話も、こういう点が絡んでいるのかな、と思いました。
(しまったー!また重いところに戻ってしまったー!!)

今週末は、全国統一小学生テストですね♪
それでは、みなさま良い週末をGood Luckです☆

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

おはようございます😊

次男君、いいですね👍
うちのパパと気が合いそうです。
そういう頭の回転が早い子は、
本人がその気になった時にぐーんと
伸びますよ。
その時期が楽しみですね👍

理科ですが。
うちの娘は、苦手単元は、きれいに
出題者の意図通りにひっかかってきますよ。
何となく理解していても応用がきかないと
いうか。
それと気持ちで負けちゃう感じも。
きっと難しいと思って、とばすことも。

これが社会だと、ソコソコできるのです👍
やっぱり、好きだし、
時間に余裕もあるからでしょうね。

ずっと書こうか書くまいか迷ったのですが、
算数のこと。
次こそいい点という焦りかなとも感じました。
リレーで前の子を抜かそうとして
自分のベスト以上をだそうとして
転んだり、バトンを落としたりして
むしろ抜かされるような感じ。

それともしかすると一部の子が、
算数が出来るようになり、
偏差値分布が替わったとか。
あの苦しみながら算数をやってた娘、
最近算数が楽しい😃🎶そうです。
偏差値は変わらず、底辺ですが。

などなどツラツラ考えてしまいます。
長男君の気持ちが落ちないように気をつけて、トンネルを抜けるのを
待つしかないかなあとも。
(うちも去年の今頃停滞中で、
毎回理由をつけて励ましました。
ちなみに今は国語下降線気味だが気にせず
やはり算数な娘😅)
鳩子さんは明るく、明るくよ🎵

そうそう、私もアシックス派です👍
履きやすくて大好き🍀😌🍀



Re: おはようございます😊

関東の6年女子の母さま

アシックス、やっぱりいいですか~!😊
もう、買います!ネットで買っちゃいます~
スニーカー通勤OKなのに、パンプスで出勤しちゃおうかな(笑)

焦りが原因、ですか
そうですね。そんな気がします。
算数も社会も、「落ち着いてやれば解けたのに」という失点を積み重ねて
今のポジションまで落ちてしまいました。
うちくらいの中堅クラスだと、精度こそが肝心要なので
自分のミスと冷静に向き合ってもらわないといけません。
ここが越えられないようなら、第一志望校には到底手が届かないのです・・・v-159

ただひたすら無心にCコースを目指していた5年生時と違って
6年生では「現状維持」のプレッシャーがかかってきたので、辛いのかなと思います。
周りが急激に追い上げてくる時期なので、相対的には落ちていても、本人は十分伸びているんですよね・・・。
結果として維持できなかったわけですが、もう一度気を取り直して気持ちを新たにしないといけないわけですが
そんなの、大人でもなかなかできないことです。

「最後の組み分け、一花咲かせたいよね」と昨日は呟いていました。
「一花なんて言葉、良く知ってたねww」と茶化したら
「こういうのは死亡フラグっていうんだっけ!?」と笑ってました(笑)
明るく、明るくですよね。
難しいけど、心がけたいと思います。

もる様に指摘されて気が付いたのですけれど
うちみたいに「すごく行きたい学校がある」「でも、手が届きそうで届かない」という状態は
一番、勉強にまい進できる心理状態なんですよね
運がいいのだと、思うようにします。
次は組み分け!
そして夏期講習!!
さ~て、がんばりますよ~v-91
娘さんも、全統一&組み分け、頑張ってくださいね♡
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク