2018-06-06(Wed)

カリスマ塾長の洗脳と、母の本音

今週は週テストを受けておりませんので、成績のご報告は省略いたします。

一応、自宅で時間を測って解いてみたところ(受験ではありません)、算数9割、理科8割、社国7割でした。
これが実地でたたき出せていれば、成績優秀者にだって手が届く成績ですけれど、そうはいかないのがセオリーでございます(笑)

長男は、今回の結果と普段の成績との乖離にショックを受けていましたが
母にしてみれば、当然予想&把握していた内容だったので、別にショックでもなんでもありません。
(っていうか、キミはいつも私の話の何を聞いていたんだ!聞き流しとったんかーい!)「だから言ったでしょー?どんだけ真面目に勉強したつもりでいたって、本番で力が出せなければああいう(悪い)成績になるんだってば。今回の結果を見て”俺ってじつはデキル男~!”って元気出しなよー」
とだけ声をかけておきました。
まぁ、だからこそ母は悩んでいるのですけれどね・・・本番に強くなる方法って、どーしたらいいのよぉぉぉ!みたいな。

それで、本番に強くなるためには、本番そっくりな状況で練習するのが一番王道でしょ。と思ったので
7月にM進研で開催される模試に参加することを提案してみました。

東海地方での受験をご存知の方には蛇足になりますが
M進研とは、東海地区No.1の合格実績を誇る学習塾です。
中学受験生徒数(東海エリア)の規模で比べれば
M進研>N能研>Y谷大塚
という感じかなと(※間違ってたらご指摘ください)。

我が家も実際に何度か季節講習を受けてみましたが、(不思議と?)テキストの内容は予習シリーズに似ています。
でも、(良くも悪くも)復習型だったように思います。
四谷のテキストから、難易度高めの応用問題を抜いたような手堅い印象のテキストでした。
システムもスマートで、講師や事務方の人たちの対応も良く、私はかなり好感を持っています。

例えば、申し込んだ講座に子供が無断欠席した場合、きちんと親に連絡をくれるのです。
これって、電車の乗り過ごしや居眠り(こんなスットコドッコイな理由で塾をサボる残念な子がいるんですよ!主にうちの次男ですけどね!)での欠席が心配なご家庭(うちだ!)には、とってもあり難いシステムです。
以前、うちの長男が、豪雨のなか親の制止を無視して自転車で帰塾し、そのまま連絡が取れなくなったことがあったのですが
ダンディ塾長に電話で問い合わせたら「え?あぁ、長男くんですか?そういえば居ませんね。いつの間にか居なくなってたなー」の一言で済ませましたからね・・・_(:3 」∠)_(激しい雨が建物を叩く音、聞こえてないとは言わせんぞオッサンめ・・・!)
次男が無断欠席したときもまったく連絡はなかったし、たとえ塾生が帰塾時に事故に遭っても(うちの長男は無事でしたが)「うちの責任じゃありません」の一言で済ませるのが今の塾です。
それはまぁ、小規模な塾なら当然の対応だと承知していますが
無断欠席ぐらいは知らせてほしいと思うのが親心ですから(全部は送迎できないワーキング母の勝手ですけど)
私は内心、M進研推しなのです。近くにあったら絶対通わせたのにな~!

ところが、普段なら二つ返事で「行く!」という長男が
今回に限っては、首を縦に振りませんでした。
その理由を尋ねると
・塾長が、M進研を大嫌いだから(受けるとダンディの機嫌が悪くなる)
・塾長が、M進研のレベルは低いと言ったから、レベルの低いテストは受けたくない
・テストを受けるよりも自宅で演習問題を解いていた方が勉強になるから
とのことでした。

問題:この話を聞いた時の鳩子母の気持ちを50字以内で答えなさい。

解答:あのモミアゲ塾長、ロクなこと言いやがらねぇ!
(※解答は文字色を反転しています。大人の配慮にご理解ご協力をお願いいたします('ω')ノ)

テストを受けても勉強にはならない、というのはある意味本当だけれど
テストの結果を分析することは、意味があることなんだよ。次の勉強に生かすことができるからね。とか
この地域で最大手はM進研で、それはつまり君と同じ学校を受ける受験生がより多い団体だということだから、判定の結果の精度は受験者数が多い方が増すのだよ、とか
レベルが低い、っていうけど、入試のレベルはどの塾に通っててもみんな共通なのだから、M進研のように一定の合格者数を出している塾が、レベルが低いだなんてことはないと思うよ、指導方針の違いってだけだよ、とか
今度のM進研の模試は名古屋中学で受験できるらしいから、実際の入試の雰囲気を体験できるよ、とか
いろいろと言葉を尽くしてみました。

長男は、ちょっと考え込んでみてから「明日まで考えてみる」と言いました。

さて、彼はどう返事するのでしょうか・・・。
塾長の態度を言い訳の材料にしていましたが(実際、プレッシャーは感じていると思いますけども)
一番の理由は、彼自身が自信を無くしていることだと思うのです。

だったらまぁ、元気が出るまでそっとしておいてもいいかな、とも思うのですが
どうせ今がどん底テンションなのだから、これ以上は落ちないってことで、これを機に受験してみるのも一手だと思うのです。
これでいい結果が出れば、浮上のきっかけになるし
悪い結果が出てても、今より悪くはならないだろう、と。
っていうかもし悪い結果だったら「あれ?いつ結果が返ってくるんだっけ??いつものY谷大塚とはシステムが違うから分かんないねぇハッハッハ」と言ってうやむやにしてしまうという手もある←

たまには違う傾向の問題を解いてみて、多角的に彼の力を測ってみたいという、純粋な好奇心もあります。
され、彼の選択や如何に?

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ←名古屋中学の子、可愛いんだよねぇ(*'ω'*)また生の男子中学生を視察できるのかしらウキウキ(←それが真の目的!?)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

おはようございます。
うちの塾は連絡なしに来ないと、授業開始後15分くらいで、電話かかってきます。本人だけで通ってきてる子もいるので、誘拐等を心配してのことかな?
今時分はそっちが心配されるのか〜〜😧と。
↑うちの子のいつも乗るバスが来なくて、チャリで行くことにしたとき、時間が間に合わなかったら、即電話がかかってきました(^◇^;)

本番に弱いはまさにうちの娘のこと、、、(; ̄ェ ̄)
週テストは家では、算数満点とれないときはまず滅多にないけど、組分けなんて全然そんなレベルの点じゃないですもんねー😭って感じ。
実力はそれなりについてるっぽいけど、試験でそれを発揮するのって、慣れなのか???というのが、昨今の私の悩みなのです。
自分は肝っ玉座ってて、本番のが得てして点数いいタイプだったので、、、、何が理由かさっぱり予測がつかない💧

それでうちもイロイロ他塾模試は申し込み、本人はいろんな学校に行けるのが楽しいのでノリノリですが(遠足気分💦)
沢山受けるのがいいのか、、、?とか。


私もMの以前の事件とかの関係でいいイメージがちっともなく、なんとなくN模試ばかりです、、、笑
あと多分MはYの子には簡単に感じるので、舐めるようになったら困るということで、やや避けてますが、二学期からは学校別模試とかは受けたいなーと。

自信を取り戻すのに効果的なのがナニか?今はスランプっぽいけど、その原因がどこにあるのか、ですね。
おぼっちゃまに会って励ましてあげたい。
私はこれまで通りにやっていければ、第1希望は受かると思いますよ。
ガンバ☆

Re: No title

こんにちはもる様

もる様がM嫌いなのだな、ということはなんとなく察しておりました^^
(その理由はそれぞれ違うのでしょうが)うちの塾長も気合の入ったM嫌いで
Y>N>Mという話をしょっちゅうしています。

私も、事件というのは恥ずかしながら知らないのですが、Mの合格実績はちょっと眉唾に感じています。
合格者数、と言えば塾生最大のMが有利に見えますが、合格率、というとどうなのかなと。
ぶっちゃけ、共学Tへの合格率に関してはかなり信頼できそうですが、男子校TやN女になると
NやYのほうが強そうに見えますし、実際の塾生は複数塾での受講をしているようですから
(うちの塾の子も、単科なのはうちくらいで、たいていMやN、Zを取っています)
貢献度という話をし出すと、もう全然わからない。
そもそも、大事なのは第一志望校への進学率で、そこが男子校Tや共学Tだとは限らないわけです。数字の操作を感じずにはいられません。

とはいえ、講義を受けるのではなく団体の中での立ち位置を知りたいだけですから
Y以外の模試を受けられるのは、現状ありがたいです。
YよりMのほうが問題が簡単、とはよく言われますが、うち、一年前に受けたNの模試の出来はイマイチだったのです。
Yと同じくらいだったかな。悪い、とまでは言えないけど、Nの問題もYよりは簡単だと言われていますから、ちょっと期待外れでした。
ということは、MでもNの時と同じような結果になるかもしれません。問題が簡単でも難しくても、成績が変わらない疑惑( ˘•ω•˘ )

なんにせよ、いまは基礎をしっかりさせたい時期ですから、基礎問題で範囲総復習のような模試を受けられるのなら
いい話だと思います。成績表を見て、苦手分野を具体的に洗い出して、夏の学習に役立てます。
その翌週に実施されるYの合不合との結果を見比べることで、より詳細な分析にも寄与すると思います。

それにしても娘さん、素晴らしい成長ですね(*'ω'*)
Cコースの算数で満点確実だなんて、とても羨ましいです。
うちは、たとえ自宅受験でも、そんな成績は無理です。最後の大問は、解けたり解けなかったり。
解けなくても、焦らずに放置しています。
それだけお出来になるのなら、共学Tだって十分圏内だと思うのですけれど
それでもお母さまの不安は尽きないのですね・・・合格するその日まで、尽きることはないのでしょうか。身につまされます。

うちは、一番苦しいと言われている5年生後期で大きく伸びましたが、
その後失速して、いまはBコース内ですら底辺にいます。
塾長にも、このまま失速して受験を迎えるかもと言われました。そうすると、共学Tどころか、それより下の学校でも危ないとのこと。
(では具体的にどうすればいいのかは絶対言わないあたりが彼らしいところですがww)私は、できるだけマイペースに彼の不調に付き合おうと思っています。
すなわち、明るく、能天気に、せかることなく、たるませることなくです(`・ω・´)
行きたい学校に少し(いやダイブ)手が届かない・・・という状態は、考えようによっては一番勉強に集中できる時ですし
この先の大学受験や就職戦線を考えたら、受験に失敗しても成功しても、着地のさせ方によっては全て良い人生勉強になると思っています。
全落ちだけはさせませんが(笑)、あとは、彼の頑張りに付き添って、最後まで全力で走り抜けたいと思います。
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク