2018-06-14(Thu)

受験生の夏休み

今年のお盆は、パパ&長男のコンビで長府藩ゆかりの地に帰省します。トンネルもマンホールもお魚の絵柄、というあの町です。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ←JRで海を越えるとき、一瞬電気が消えます。周波数の境界があるからです。あの瞬間が好きでした。

次男は単独でキャンプ合宿に参加しますので、その送迎のため、母は地元にお留守番。
次男がいない数日間は、年に一度の「お母さんの夏休み」を堪能する予定です。

うちのご長男、お盆の間はたぶん一秒たりとも勉強しないと思います・・・車に自転車を二台積んで、お父さんと男の二人旅なんですって。浪漫ですよね~・・・勉強の入り込む余地はない(苦笑)
まぁ、塾だってお休みなんだし(呑気な地方なんです)、小6の夏は人生に一度しか訪れないのだから
めいっぱい青春を堪能すればいいと思います。ふん、男くさい青春だこと( ˘•ω•˘ )←

さらに、夏は一泊二日で伊勢神宮へ自転車旅行する計画もあります。片道150km以上の山道サイクリングww(お母さんはお留守番ですとも!)
8時間耐久レースにも前夜祭から行きますし、毎年恒例のくじら海水浴(お友達2家族と一緒にくじらと泳ぐ海)も参加予定。
これでいいのか受験生!?・・・という気もするのですが、だって土日は塾がお休みなんだも~ん^^;
塾が無くったって、一分でも一秒でも寝る間を惜しんで勉強せねば!・・・とはならない我が家なのでした。弱虫スタイル乙。
2年以上も毎週毎週テストに追われる日々を過ごしているので、週テストの無くなる夏休みは、宝物のように貴重なバケーションタイムなのです。ここぞとばかりに長距離自転車旅行を楽しむ男二人なのでした・・・来年は次男も参戦かな~

さて、話は長府藩に戻るのですが
先日、ブログ友達のstudyjournal2020さんの記事を拝見していて、中学受験界では「ブラタモリ」という番組がメジャーなのだと知りました。
普段、テレビはほとんどみない生活なのですが、ねこねこ日本史や戦国鍋TV(だいぶ前に終わっちゃいましたけど)は大好きで見ていて、歴史の勉強に役立ってくれましたので、さっそく見てみました。

先日のブログ記事の「歴史を逆にたどってみれば・・・」の着想も、この番組より得たものです。
もう、めちゃくちゃ面白いッ
地理と歴史は一体不可分なものなのだと、改めて深く認識できた気がします。
アド街も好きでたまに見ていますが、あちらはちょっと商売っ気が強くて観光番組なのに対して
ブラタモリは、学術的な検証がしっかりしていて、とても勉強になります。
受験に役立つかどうかは疑問ですが(そういう趣旨の番組ではありませんし)、興味の向いた事象を深く掘り下げていくという構成が、非常に興味深いです。
個人では知りえないような場所やリソースにアクセスできるので、私としては珍しく、テレビという媒体のメリットを感じました。
普段は、テレビって大嫌いなんです。でも、ダッシュ村とナイトスクープとブラタモリは、素直に「テレビって凄い」と思わせてくれます。

で、先日、長州藩お膝下の地「萩」が番組のテーマになっていて、耳に馴染んだ地名がいっぱい出てきました。
そういえば、パパの実家も歴史的にはイロイロあった場所(萩にも割と近い」だけど、そういう観点で観光したことはなかったなー、と思い至ったのです。
ずっと住んでいると、史跡や歴史的建造物があっても、空気みたいに当たり前になっちゃうんですよね
私の生まれ故郷も、世界遺産になった製鉄所がある場所なのですが、あんなキッタナイところ全然興味なかったww
関門トンネルなんて「あー、あのすぐ混む道路ね」くらいの感想しかないwww
(とか言ってたら、次回のブラタモリは下関がテーマなんですね!ワォ!)

それで、せっかく帰省するのなら、今回は史跡をじっくり見てくれば?と長男に提案してみました。
ついでに写真も撮ってきて、夏休みの自由研究の課題にしちゃいなYo☆壇ノ浦とか、ちょうどいいんじゃない?
と聞いてみたら、彼はちょっと考え込んでから
「うーん・・・下関なら、講和条約の場所だよね?」と言い出しました。

おー!そうだそうだ、そっちもありましたね
そういわれてみると、ホント、歴史イベントの豊富な街です。調印の地だったね
調べてみると、「日清講和記念館」などというズバリのものがあります。近くに赤間神宮まである!(お母さんはそっちのほうが見たいよ←神社仏閣好き)
しかも、乃木将軍ゆかりの神社まである!日露戦争のことも研究題材にできるよ~

長男としては、日露戦争はイマイチなのだそうですが、日清戦争と日露戦争とを関連付けてまとめれば、内容に厚みが出ます。
小6の自由研究として順当だと思いましたので、「行って来い!」とお尻を叩いておきました。

受験勉強では、できるだけ広く、浅く、網羅的に歴史的な事象を覚えなければいけませんので
こうして一つの土地や出来事を深く掘り下げる余裕がありませんでした。
そうしてみると、学校の宿題というものも悪くないもんですね。
彼がどんな研究資料を作り上げるのか、今から楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

こんばんはー。うちの子は夏休みは毎夏 踊り倒す夏ですねーー💧
←盆踊りじゃないですヨ 笑
(私の小学校時代なら、まさに盆踊りな夏だったけど・・・アイス目当てに通い倒した)

まだ習い事もやめてないんです、、、(^◇^;)
旅行もばっちり行くし、やっぱりこちらの地域はノホホン受験なんだなーと。でも貴重な小学校時代最後の夏ですしね。
来年は部活とかで、もう遊んでくれないかもしれんとか思うと。


ところで旦那様は山口のご出身なんですね(歴史マニアのワタクシは大学生の頃 旅行で行きました)萩の街はレトロな雰囲気が好きです(≧∀≦)

源平マニアなので、屋島と壇ノ浦では感涙モンでした💕
↑でも壇ノ浦があんなに狭い川のような海峡だったことには驚きでした。

前の記事でも思いましたが、地理は歴史が好きだと自然と身につくとこがあります。かつてここで○○があった というとこが浪漫ポイントだからです。


愛知県は昔は大海人や持統天皇の直轄領地だったんだよ、ってなると、なんかその二人にも親近感湧きますしね。
頼朝は熱田神宮生まれ、とか。頼朝のおにーちゃん(次男)がなくなったのは今の大垣なんだよなぁーとか。おとうちゃんは野間で殺されてるし、、、

鎌倉行ったときは大塔宮(後醍醐のムスコ)の洞窟を見たときは、今も普通に残っていることに驚きつつも、足利兄弟えげつねーな、、、と思いつつ歴史の浪漫にうっとりしたモンでして、、、←変態

そんな感じで歴史が好きだと地図を何時間も眺めていられたりします😅
私は歴史的な場所は相当 旅行制覇しました💦


でも私が公民は嫌いだから、公民のウンチクはほとんど言わないので、娘も公民の成績はイマイチです(~_~;)
好きこそものの上手なれってなもんで、興味が持てたら勝ちなのかな?


歴史好きになると、もれなく古文と漢文も得意になるから、大学受験には有利だよーーーとおぼっちゃまにはお伝えしたい。
↑リケダンは得てしてこの二教科で苦労する人が多い。笑笑

ブラタモリ

ファンになっちゃいましたかー。

この番組は前から知ってはいたのですが、GWの旅行中に夕飯食べていた高速道路のSAでたまたま京都の回をやっていて、ちょうど行ったばかりだったこともあり、家族みんなではまってしまいました。だから録画してまで見るようになったのは、うちもつい最近なんですよ。

あれこそ、教養ですよね。別に知らなくても生きていけるけど分かると楽しい。我が家でも、あの番組そのものが役に立つというよりは、理科(地層とか)や地理や歴史って、なんのために勉強するのか、そういう知識を使ってこんなことが分るんだね~面白いね~って話をしています。

今は全国いろんなところに行っていますが、インターネットを探すと過去の回が結構アップされていて、初期の頃は東京都内をいろいろやっていたみたいです。今度、それを見てお散歩したいなぁ、と思っています。

おはようございます😊

うちは、塾の先生のお勧めで、
「ブラタモリ」と「歴史ヒストリア」を
春から見始めました。
「歴史ヒストリア」は、おしゃべりすると
あの世界観に翔べないので、
録画が溜まりまくりです😅
(そして、終わったあと、
ママのうんちくが始まる( ̄▽ ̄;))
でも「ブラタモリ」は、
あのユルさが食事中にぴったり👍
地理好きの娘にはたまらないようです👏
私は岩石と地層の話になると
眠くなってしまうのですが、
娘は「それも面白い」だそう。
ずっと関東住みだから、九州、四国は
なかなか行けません。
本州も山口県はまだ。
長府藩ってどこ?と調べましたよ。
なかなか楽しそうです👍行きたいなあ☺
ちなみに「ブラタモリ」では
島津の殿様の回が、
一番興味深かったです。
伊豆の回は、「行った~」
「これから行く~」と盛り上がりました。
うちの塾もお盆はお休み。
リフレッシュしつつ、勉強したいですね


Re: No title

もる様

私の感覚だと、歴史と公民は境界の判別が難しいほど一体的というか、地続きだと感じているのですが、もる様は歴史はお好きなのに公民は嫌いなのですね。
公民を好きでも地理も歴史も得意になれないんですよね・・・なんだか、損した気分です^^;
ちなみに、長男の得点は
公民>歴史>地理
なのですが、本人の中の興味の濃淡でいうと、公民≒歴史>地理なのだそうです。
それ、要するに私が勉強に介入した度合じゃん・・・という気もしましたが、男子というイキモノはすべからく戦国オタクだと思ってたので、そうじゃない子もいるのだと意外に思いました。
幕末は興味ないけど、近代は好きなんだとか。ほんと、変なヤツです??

私が英語を学習するとき、一番感銘を受けたのは、文法の持つ威力と魅力に気づいたときでした。
文法は無敵の暗号化解読ツールだと、個人的に思うのです。
私は古文・漢文の授業を受けたことがないので(高専には現代文の単位しかないのです)、想像でしかないのですが
おそらく、古文も漢文も文法を丁寧にやれば、とっつきやすいのだろうと思います。
語尾の変化にいろいろな活用とかあるみたいなので、面白そうだなーと思うんですよね。
いつかうちの理系男子'sが古文漢文でオオハマリしたら、一緒に勉強してみようかなーと思ってます。
きっと、私の方が得点が良くて、彼らがムキになると思われますww

ところでもる様、長男に幕末や戊申戦争のことに興味を持って欲しいと思っているのですが
歴史マニアのもる様なら、どのような作品を勧めますか?
私は大河の新選組や西郷どんを勧めたのですが、彼の反応はイマイチで・・・長すぎるみたいです。
もっと手軽で、できたら漫画とか映画のようなとっつきやすいメディア作品で、なにかございますでしょうか・・・??
もしお心当たりがありましら、ご教授いただけると幸いです!

Re: ブラタモリ

studyjournal2020さま

ブラタモリ、あんまり面白かったからDVDを買いたいと思って検索したのですが
すでに100話以上放送されていると知ってブフォ!!となりました^^;
前回が萩で今回が下関・・・予算の都合でしょうか?それともタモさんのスケジュール?www
どうせなら、トンネル渡って私の生まれ故郷にも来てほしいところですが、
そうすると、きっと一気に佐賀まで飛んじゃうのでしょうね

都内なら、歩いて回れる範囲に史跡がいっぱいありそうですよね~いいないいな(*'ω'*)
身近な場所って、盲点になっていて普段あまり注意を払ってないのですが
先日、ふと古墳に興味がでてGoogle先生に近場の古墳を尋ねたら
意外なほどヒットが多くて驚きました。
古墳なんて、京都と奈良にしかないと思ってた←デタ歴史音痴
古戦場もいっぱいあって(そりゃそうだ^^;そういえばそういう土地でした)
長男はもう手遅れだけど(!?)、次男はまだこれから歴史を勉強するところなので
そういう場所に連れまわしてあげよう~と思いました。
事前に勉強しておくと、古墳や史跡めぐりも何倍も面白いですね
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク