2018-07-06(Fri)

受験生版 夏の怪談

今月の終わりに大学の期末試験がありまして、女子大生鳩子、ただいま表ブログをお休みしております。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ←長男と一緒に卒業したかったけど、ちょっと単位が足りなそう・・・でも次男よりは先に卒業します!

それで、このところ毎朝四時から勉強しているのですが、おかげで裏ブログ(ここ)の更新は捗っているという謎。
勉強に息抜きにブログを更新しているのか、ブログの息抜きに勉強しているのかはもはや判然としておりません。
スクロースはグルコースの1位のα-グリコシド性水溶基とフルクトースの2位の・・・グゥzzz←



さて、今日はちょっと夏らしい、肝の冷えるお話を。

私は、幽霊とかスピリチュアルなものに一切恐怖を覚えない性格なのですが(だって見えないから・・・あ、でも神社仏閣古墳は大好きです!あの独特の空気はKYの私でもちゃんと感じる。気持ちいいから好き♡)
でも、そんな情緒欠陥鳩の私にも、怖いものはあります。
いまでもふと思い出すたびに、ぞぞ・・・と背筋が寒くなるお話。

さぁ、怪談好きな女子のみんな!用意はいいですか?
怖い人は、ブラウザを閉じて帰ってくださいね(静音ちゃん!あなたが女子力全開のフェミニンな外見に反して実は怪談話へっちゃら系のバリブリ現実派なことは、お見通しですからね?)

あれは、M模試の保護者説明会に参加していたときのことでした・・・

保護者説明会は、最初に、会場となっているN中の学校説明会が行われ、その後Mのカリキュラムが説明される2段構成となっていました。

これまでに何度かN中の説明会に参加していた私は、メモもとらずにフンフンと聞き流していたところ
(余談ですが、今回説明会会場になってた講堂のエアコンが故障してて大変だったあれじゃ、学校のイメージ悪くなっちゃいそう(汗))
ふと、これまでの説明会では気づいていなかったスライドが出てきて、目を惹きました。

それは、各学年の人数を一覧にしたもので、文理選択だか、私大・国公立コースの分化だったかを人数比で説明した資料でした(記憶曖昧)

この手の資料が出てくると、まず注目するのは普通、中3と高1との人数差ですよね。
N中は高入生の受け入れがあるらしく、中→高で7クラスくらい増えていた気がします(またしても記憶曖昧)。

私としては、中学から持ち上がるときに何人くらい辞めていったかが知りたかったので(ここ、心配ですよね!?)
この資料からでは何も分からないなー、と完全にメモる気が失せてしまいました。
それで、手帳をカバンにしまって改めてスライドに視線を戻したところ・・・
ふと、高1→高2で40人くらい生徒数が減っていることに気が付いたのです。

・・・あれ?(´・ω・`)
なぜ、高1→高2でこんなに人数が減ってるの・・・?

慌てて壇上の説明に耳を澄ましてみましたが
謎の40人に関する説明は特にありませんでした。
強いて言えば「高2になると、クラスが専攻によって分かれます。授業も一気に難化します。」という説明があったのみでした。

えッ(  Д ) ⊙ ⊙
クラスがコース選別され、授業が難化したら学生が40人減ったの?
40人って、ほぼ一クラス分ですよね。
ど・・・どこに行ったの男子40人!?

おぉぉ・・・:(;゙゚'ω゚'):
・・・あ、もしかして、スライドには示されていない、私大でも国公立でもない進学向け先コースがあるのでしょうか。
ほら、専門学校とか、美大音大みたいな芸術コースとか・・・そうじゃないのなら
・・・ないのなら?

高校2年になってから、転校する場合もある、ってこと?

どなたか・・・高1→高2で一クラス分生徒が減る理由について、怖くない理由をご存知でしたらコメント欄よりご教授ください(怖くないヤツでお願いします)。
なんだろう、私が知らないだけで常識だよ、てことが何かあるのかな?

いやー、肝が冷えましたわーッ
校長室で「ポン」と肩たたきされる風景がリアルに浮かびましたわ。怖すぎるーッ:(;゙゚'ω゚'):

ちなみに、現N中の教頭先生の娘さんは、Mのご出身なんだそうです。
男子じゃなくて良かったね(笑)(息子さんもいたりしてww)自分の親が教師や塾講師の場合って、子どもは複雑だろうなぁ。家では絶対教えてもらえなさそう^^;

以上、「受験生版 夏の怪談話」でした☆
少しは涼しい風をお届けできたでしょうか?(余計なお世話)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

おはようございます。
各学年の、ってことなので単純に同じ学年の人数推移じゃないってことですよね?
それだったら単にK城とかよくあるらしいですけど、合格者に対しての辞退者が思ったより少なくて、、、ってやつだと思うのですが。。。
Kはそれで、ときどきひとクラス分多い年があったりするらしい。

高校へ行くときに肩たたきするのは、私は共学Tが一番そういうイメージですね。というか、昨今はあまりしないらしいけど、十数年前はやってましたし。15人くらいは中3夏に外部受験するように進められるらしいですよ。
↑って言われた子をガチで見たことがある。悲哀(T ^ T)

逆にA中やN中だと上位公立に抜ける層が多少いるって聞いてます。Aヶ丘とか、M和とか。高校受験リベンジ層なんですかねー。

↑の追記

減ってる理由を聞かれているのに、多い方の理由を書いてしまって、分かりにくい書き方だったなと、思ったので追記です。

第1希望の子より併願者が多い学校だと、辞退者の読みが当たったり外れたりの年があって、ひとクラス多く入学してしまう年や入学者が少ない年が発生するってことなのでは?が言いたかったのです

大学の期末試験頑張ってくださいねーーー(って9月じゃないのですね?私の学校は夏休み明けたらすぐ試験で、そのあと秋休みがあって、10月から後期でした。二学期制だったってことなのかな?)

この年で大学入り直し(?)も、アクティブで、ホントインナーな私には眩しいです✨

No title

きゃーーこわーーい(そらぞらしく)
いやーでもこれ、肩ポンなしで「言われなくても分かるよな?」的な雰囲気出されるのが一番怖いんじゃ…。

だけどこの季節本当に怖いのは熱中症だからね。親子揃って気を付けてね。”まだ大丈夫”って思う頃には大丈夫じゃなくなってるのよ(経験者談)。

No title

鳩子様、こんにちは。
私も気になっているんです。

中高一貫に進学したけど、公立高校に行くとかそういうケースは無いのですか?とMの先生に先日聞いたんですよ。
高蔵中学で実力テストがあった時に、ついでに。。。(近くに菓匠花桔梗という美味しいお店があって楽しめました♩)内申が無いのでそのままでは受験が出来ないのはわかるのですが。

お返事は、イジメにでも合わない限りそういうことは聞いたことないですとの事でした。
でも、忽然と消える四十人、説明も無いなんて不気味ですね。

Re: ↑の追記

もる様

同じ学年の推移ではない・・・なるほど!
ありがとうございます。ようやくスッキリしました。

言われてみれば当たり前なんですけど、まったく気づいていませんでした。お恥ずかしい(*´Д`)
そういえば、N中の教頭先生も「毎年だいたい600名くらいのかたが合格を辞退されます。おもに〇と〇に行かれてるようですね。残念ですww」とはっきりおっしゃってました(笑)
その言い方がとてもあっけらかんとしていて、すごく好感が持てました。
もしご縁があったら、うちの長男もここに通ってほしいなぁとマヂに思いましたねぇ
そう思える学校が通学可能圏内にいくつもあるって、とても幸運ですよね

もる様ご指摘の共学T中ですが、説明会では、最近は中3で転校する子はいないのだというお話でした(ご存知かもしれませんが)。
えと、たしか前年度か昨年度だかの実績で中3→高1の減少数が一桁数で、その内訳は、親の引っ越しとか不登校だった気がします。
それを多いとみるか少ないとみるかは人によると思いますが、わたし的には、まぁどこの学校にも見られる増減の範囲かな?と。
ちなみに私の母校では、当時一クラス分くらいは余裕で消えました^^;
学科によっては、大学に抜ける子も多かったらしく(私の通った学科はほとんど増減の無い科でしたが)、クラスの半分くらいが居なくなった記憶があります。

情報、ありがとうございました!

Re: No title

静音ちゃん

国立だったうちらと比べたら目ん玉飛び出るような学費なんだから、ヤバいと思ったら自分からさっさと方向転換を申し出るのが吉だと思いますです、奥様。肩たたきなんて、親切な方かもだよねぇ

あ、熱中症?それがね、子どもたちは冷房バリバリの教室で快適にオベンキョウしていたのですよ。
だから大丈夫。年寄り(親)のことはもっと労わって欲しいよねww
うちの長男が通う小学校は、教室には扇風機しか置いてなくて(私の子ども時代はそれすら無かったけど)、職員室と校長室だけ冷暖房完備なのです。
うちの長男「ぼく、卒業式までには一度くらいクーデターを起こそうって友達と話してるんだよ」と吹いていました。
職員室のエアコンを故障させるんだって(笑)やめなさいってのッ

Re: No title

むぎこ様

高蔵中学には菓匠花桔梗ですね・・・勉強になります( ..)φメモメモ(こういう勉強は欠かさない)
イジメにでも合わない限り・・・ということは、逆に言うとイジメによる転校・中退はよくあるということなのでしょうか?(汗)
それはそれで怖い話ですねぇ。でも、私立に特有の話ではなくて、どこの学校に行っても全くの無縁ではいられない話なので、仕方ないかとも思います。

忽然と消えた40人ですが、もる様のお話の通り、消えたわけではないと分かりました。
その年は、おそらく合格を辞退された方が少なくて、一クラス分増やしたのだろうと思います。
一クラス増やしました、という説明はありませんでしたが、毎年合格辞退者が一定数いるのだという説明はありました。
むしろ、その程度のぶれで増減を予測できているというのが凄い話なのかもしれないですね。
併願とは言っても、受かったら通いたいという気持ちが無ければなかなか受験しないと思いますから(少なくともうちはそういう方針です)、魅力のある学校なのだと思います。

そういえば、N中の目の前にはイ〇ンがあるのです。フードコートもカフェもありそうですよね・・・って、でもN中は男子しか受験しないですね^^;
共学校はあまり説明会にも行ってないので、模試で中に入れるのがちょっと楽しみです。
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク