2018-09-19(Wed)

自己採点は事故採点

合不合の素点が発表されました。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ←模試当日の説明会では「結果は23日に塾を通じてお知らせします」と説明されたのですが、あれって郵送の場合ってことなのかな??

偏差値は、この記事を書いている2018/9/19 4:36現在では未発表です(遅いね~?)
が、素点から予想するに、だいぶドボンをやらかしてます^^;
ここ数回、算数は安定して3桁だったところ、今回は3桁には程遠い点数・・・国語と社会の奮闘をぶっ飛ばしておりました。
休み明けの模試は例年平均点が高めのようですので、秋の風が骨身に染みる結果になると思います・・・:(;゙゚'ω゚'):

休み明け一発目だったN模試と違って、今回は慣れたY谷大塚での受験でしたから(会場は外部でしたけど)、「前回がたまたまというわけではなく、これが僕の実力なんだね
と本人も凹んでおりました。
私も、よそ様の好調な結果を見ると辛い( ノД`)(コメントしなくてごめんなさい)
頑張ったのに結果が出ないって、辛いねぇ

辛いですけど、これが現実ですから、ちゃんと分析しておきましょう
素点を見ると、苦手だった社会は持ち直し、理科はいつも通りの高め安定です(※当社比)
国語も、散々だった6年生前期に比べると、ずいぶんとまともになっています。
長男いわく「Nの模試を受けると、Yの国語はやっぱり変だなって感じる。文中に根拠がほとんど見つからないし、解答を読んでもさっぱり分からないんだよ。」とのことでしたが
その割にはまともな点数が取れていたので、夏休みの特訓の成果は出たように思います。

問題は、算数。
社会と国語の復調を台無しにする点数でした。

ところで、今回は「自己採点」というものに初チャレンジしました。
毎回、最後まで解き終わることはほとんどなく、スピードが一番の課題とされている長男。
これまでは、自己採点用に回答を書き写すような余力がなく、最後まで解答欄を埋めることに注力していたので
自己採点はやったことがないのでした。
Y谷大塚の場合は、翌日にはWeb上で回答用紙がUPされるからというのもあります。
半日待てば楽に解きなおしできるから、わざわざ試験時間を削ってまで回答を書き写す必要もなかったのですよね。

しかし6年生後期からは、試験当日に塾に行き、そのまま全問解きなおしをすることになりました。
なるべく記憶がフレッシュなうちに解きなおしをした方が、記憶定着の面で高い効果を期待できます。
塾で講師に質問したりアドバイスを受けることもできますので、ぜひとも積極的に参加しよう!ということになり(参加は無料、任意制です)
テストを受けながら回答を問題用紙に書き写す→その日のうちに解きなおし
というプロセスを始めて踏みました。

当日中の解きなおし、やってみるとなかなか良いです(当たり前!?)
・書き写す段階で間違いに気が付くこともある(2つ選べ、とか”正しい”か”正しくない”条件の見落としとか)
・書き写す手間が増える、というプレッシャーが時間配分を意識させるきっかけとなる
・午前入試と午後入試の連投パターンの練習になる(うちはやらないですけどね~。でも午前入試の二日連続はある。)

長文記述は除外、抜き出し問題は問題文中にマークするのみにすること、最後の3分までは回答に全力を尽くすこと(全部解き終わってから書き写す)
などの定番のお約束を申し添えてテストに送り出しました。

結果、最後の3分に全問書き写すのではなく、一問解いて一問書き写すという方法を採ったようです。
やってみたら、そのほうが便利だったからとの本人談。

うーん。たしかに、ページをペラペラめくらなくて良いのはメリットだと思うのですが、条件見落としなどのセルフチェックという意味では”最後の3分”方式の方が良いように思うのですが・・・どうかな?
ここは今後の検討課題です。

で、初めての自己採点結果。

30点以上数え間違えるという大事故発生。

いやいやいや、あり得ないでしょwww
10点前後はあるかな、と思っていましたが(一問6点だから)
まさか30点以上も!しかも多めに間違えるとはッ:(;゙゚'ω゚'):
自己採点当日に喜んでしまった母の、この気持ちの行き場の無さをどうしてくれる~~ッ

で、数え間違えた原因の究明もかねて
全問(っても算数だけですが)間違えた理由を書き出させてみました。
計算間違いなのか
書き写し間違いなのか
問題が純粋に解けなかったのか
時間が足りなかった(時間があれば解けた)のか

結果
計算&写し間違いで24点
時間が足りなかったけど、解きなおしたら解けた(自己採点では加点してたそうな。オロカモノめッ)6点
字が汚くて加点してもらえてなかった6点
で36点マイナスでした:(;゙゚'ω゚'):

過去問を自宅で解くときは、まだ時間制限に関しては甘めに設定してますから
第一志望の合格者最低点も出せるようになってきた彼ですが
実際の入試では、模試の通りの得点結果なのだと思います。
焦ったり、集中力が途切れたり、書き間違えたり。字が汚い・・・だと?(`皿´)ダカライツモアレホドイッテルノニ

つまり、現段階では
問題外レベル
あぁ・・・凹む( ノД`)シクシク…

ここからどこまで詰めて行けるのかな~。やっぱり、第四志望まできっちり過去問2週しないと危ないですね。
1点差で落ちるといわれている受験戦線で36点も(いや24点かな?)落とすとは・・・_(:3 」∠)_
恐るべし、小学生の豆腐メンタル・・・。

今回のことは
「いや、僕はけっこうプレッシャーには強いほうだと思う」と自惚れていた彼に
「プレッシャーに強い人間は、取れるはずの問題を36点も落としたりしません」
と突きつけるいい結果となりました。
自信を無くしてウジウジするのは良くないけれど、自惚れもたいがいにせんとヤバいのだよ少年!
やはり、彼は母の本番強さの血統は継いでいないようです。
(母は、実力よりも高いテスト点を取れる異能の持ち主です)←そして合格後に苦労するパターン

模試の説明会では
「お子さんを叱るのは塾に任せてください。ご自宅では、決してお子さんを叱らないでください」
と注意されましたが
うちの塾はホメホメのアゲアゲ派ですので"(-""-)"、逆に家ではガッツリと叱っておきました。
見込みが甘ーーーい!30点以上ずれるような自己採点では、わざわざ当日中に手間を割く意味がないだろーーーーヽ( `皿´ )ノ

叱られた瞬間はちょっとだけションボリしていた彼ですが
その後塾から帰ったら「落ち着けば30点も上がるんだから、あと一息だね!って言われた(*'ω'*)」
とご機嫌で帰ってきました^^;ヤッパリネ
家では、ちょっとくらい危機感を煽るくらいで丁度いい気がしてます。

「こうだったらいいのにな~」が→「こうだったに違いない」に脳内変換されているんですよね~
そういうの、大人になってから苦労の種になるから、きちんと冷静にセルフチェックできるように
トレーニングしないといけないな、と思いました。

さーて、次回は来週の学校別模試です!
今度はパパンの初引率!!(母は出勤)
がんばってきまーす♡

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

特に好調ではありません( ̄▽ ̄;)

こんにちは👋😃

今回の偏差値とかは、
明日木曜日のお昼のようです。
週テストと違って、遅いので
ドキドキしますね。

それと、いつもは夏休み明けは
偏差値が高くなるけど、
今回は違うかもしれません。
他塾の子が参戦するから、
と言われています。

それから、組分けや週テストは
男女一緒の偏差値ですが、
合不合は男女別偏差値。
だから、男子の方が厳しくなるのです。
(女子はなにもしなくても、
2~3高くなると言われています。)
もしも結果がでなかったら、
その辺りを比較して、
もっと頑張り(頑張らせ)ましょう😃

ちなみにうちの娘は、
算数はとりあえず😆👌❤ですが、
理科がドボン( ノД`)…かも。
昨年は難しかったようなので、
明日まで待ちます。

偏差値でましたね

理科は難しかったのですね。
ドボンじゃなかった( ̄▽ ̄;)
でも、理科社会は偏差値をどちらも
下げていて、全体的に微減です😅
順位も下がったのが、残念😣💦⤵
ちなみに、算数国語は
微増でした(゜ロ゜;ノ)ノ
あんなにやって算数が微増なんて(;o;)
まだまだ積み上げなくちゃp(^^)q

ケアレスミスのことなどは
またコメントします‼
取り急ぎ👋

ありがとうございます!

関東の6年女子の母様

いつもコメントいただきまして、ありがとうございます!
とっても嬉しく拝見しているのですが、きちんとしたお返事は今夜書きます。遅れていてごめんなさい🙇長男の塾の宿題が…あ、いえなんでもありません😁また愚痴ってしまうところでした、危ない危ない!
算数、平均的高めでしたね~。久しぶりに四谷の洗礼を受けました。娘さんはいかがでしたか?( ´;゚;∀;゚;)
では、また!

お返事は、ごゆっくり🐌💨💨

こんにちは👋😃

うちの娘は、少し必死になったかも。
算数↑国語→理科↓社会↓4科↓で、
前回より2ポイント(正確には1.6)
下げました。
そのせいで、1月校がR4→R3にダウン⤵
(厳密にはR3よりは上)
このままズルズルいくと、
第3志望校が危うい‼と必死です😅
夏休み、理科社会は手抜き気味だったし、
ここでのダウン⤵は良かったかも😰
誤差の範囲内と信じて頑張ります😁

社会は歴史は大丈夫そう。
公民地理が微妙。
語句はわかっても問題文の意味を
取り違えていたり。
ようやく過去問を始めるので、
だんだん得点できるかな?と
期待してます。

ケアレスミスは、やはり本人がどこまで
気にするかが大事な気がします。
うちの娘は、5年初めの組分けで、
算数で5題ミスしましたから😖
今は、時々1~2題ミスしますが
ほぼありません( ̄▽ ̄;)
本人もいろいろ考えているようですが、
なかなか完璧にはならないようです😣
まだ時間はあります。
頑張りましょう😃

Re: お返事は、ごゆっくり🐌💨💨

こんばんわ😃

うちのようなズンドコ状態から見ると、第三志望でR3なら全然余裕ですよ~(*'ω'*)
(うちの第三志望がR4なのは、単に偏差値でマージンをとっているからです^^;)
でも、もる様いわく「手が届きそうで届かない」ときが一番子供が伸びるそうなので
「ちょっと危ないかも!?」と必死になった娘さんは、気合が入ってイイ感じかもと思います。

うちの長男はか~いかいかい怪物君にでもならない限り手が届きそうになくて、今にも心が折れそうです(笑)
お互い頑張って秋を乗り切って、本番の冬を迎え討ちましょうね~☆

今回はYの判定でしたが
世間の下馬評では、やっぱりNの判定が一番精度が良いようです。
別にYの判定に不満があるわけではないのですが、模試の出来と過去問正答率の乖離には悩まされますねぇ
うちは第三志望がずっとR4なのですけれど、過去問との相性は最悪なのです😰

むしろ第二志望の方が点数が取れているのですが、そこはYではR2レベルなので
結局安心して併願できる学校がないという・・・
第四まで受ければ多少安全にはなりますが、実は第四、まだ一度も現地に行ったことが無くて・・・(志望順位の高い学校の説明会と被りまくり(涙))
一体どうすればいいんだ~~~とゴロゴロ転がっている毎日です。
(=第二志望以上の合格可能性を高めるしかない。そうなんですけどね~!それができれば苦労せんわーい)

ケアレスミスに関するアドバイス、ありがとうございます!
見たつもり、チェックしたつもりを「つもりで終わらせないのって、大人でも難しいですよね
最終的には「気合」ってことになるのでしょうか。
形の見えないものには本気になれないのが子供ですから、何か具体的な(ジンクス程度のものでもいいので)対策で自信を持ってくれればいいな・・・と思ってます。
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク