2018-09-29(Sat)

自信をつけるための作戦

先日の学校別模試(惨敗)の結果を受けて、塾長と面談してきました。

元はと言えば、塾で盛大に居眠りをブッこく次男を叩きのめすために元気づけるために塾に顔を出したのですが
そちらは別途で対策を立てましたので、後日別記事にてUPしようと思います。

で、長男の話。

社会が良かったとは言え、算数は撃沈でしたし、N模試の結果も思わしくない長男。

ただ、その原因は、知識不足・理解力不足ではなく、集中するまでが長い(遅すぎる)ことと、得点に結びつける力(単純な計算ミスが多いとか)が弱いところにあるというのが、プロの分析でした。
「ちょっと、自信を無くしてるんじゃないですかね。そろそろエンジンをかけないと、入試に間に合わないかもしれないですね」
と言われました。

うーん
たしかに、長男は、集中力はあるし体力(持続力)もあるのですが、ピークに到達するまでが遅い子です。
調子が出るころにはテスト時間が終わってるというね・・・^^;
それは、昔からの彼の特性なのですが、入試日もテスト時間も決まっているのですから「やればデキル子」は言い訳になりません。つまり致命的

そこで、私からは「模試の回数を増やしてペースに慣れさせる」「過去問の数を増やして試験問題に慣れさせる」という根性論的な方法(練習よ!凡才は練習あるのみよ!)を提案したのですが
プロ(塾長)の提案は、ちょっと違ってました。

模試は、受けるのは構わないけど(テストを嫌がらないし、体力もあるのでどんどん受ければイイと言われました。プロから見ても、うちはそういうカラーなんですね・・・。たくさん受けるとテンション下げるタイプの子もいるそうです)
それよりは、特待生を狙えそうな私学校の模擬試験の受験を勧められました。

ここでいう「模擬試験」は、塾が主催するテストのことではなく、学校が主催するテストのことです。
一部の私立校・・・主に進学校化を推し進める新設校に多いのですが・・・では、10・11月にトライアルを実施するのだそうです。
その結果、成績が良ければ特待の資格が得られるかどうか教えてくれるらしく(つまり、あなたは特待合格できる範囲の子ですよーと教えてもらえる。だから単願で受けに来てね♡ということですね)
もし特待の資格が得られれば自信になるから、受けてみるように勧められました。

これまで、我が家では、受かっても通学する可能性のない学校(持ち偏差値-15以上の学校)は受験しないという方針でしたが
塾長曰く「先に合格を確保しておくと、安心するし自信にもなる」ということでしたので
思い切って模擬試験に申し込んでみることにしました。
この手の学校は本番校よりも入試日が早いので、実際に入試を受ける可能性もでてきました。

もしかしたら本当に通うかもしれない・・・と思える程度の通学距離には収めようと思います。
あからさまな冷やかしだと、長男もやる気がでないと思うからです。

ただこの場合、万が一にでも落ちた場合、精神的ダメージが大きいのですが(何と言っても、これまで通学を検討してなかった=第四志望校よりもかなり偏差値が下の学校なのです)
そこは長男を信じるしかありません。
彼の力なら、特待は落としても合格レベルは外さないはずです。
ここで落とすようなら・・・本番の入試も、考え直さないといけません。(トライアルだけで事が足りれば、入試までは受けないという選択もアリかなと)

もう10月ですからね~^^;;
今のままの「次はもうちょっと気をつけよう~!」レベルの追い上げでは、とうてい間に合わない時期に来ています。

模試に続いて、トライアルも日程に加え、しかも通塾スケジュールまで変更・・・
(あ、通塾スケジュール変更の話については、これまた別記事でUPします。10月は大忙し~)
6年生の秋は、慌ただしく過ぎていきそうです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

なんだか納得しました

鳩子さま

私もお試し受験的な発想って、あまりピンとこなかったのですが、小学生男子、気持ちが大事・自信が大事っていう意味では、親が思う以上に効果的なのかもと思いました。

まあ、うちの子も特に塾関係では、まわりがデキすぎるのもあると思うのですが、なかなか確固たる自信が持てず苦労しています。もう、主人も私も「大丈夫!できる!」って励まし続けるのに慣れてきました。

長男くんへの鳩子さまや塾長の励ましも十分効果的だと思いますが、疑似入試みたいなものでも客観的な結果というのは存外強いのかもしれないですね。

ところで、今回の台風、大丈夫かしら? 前回の停電の記事、コメントのタイミングを逸してしまいましたが、大変でしたね。今度は何もないことを祈ります。

Re: なんだか納得しました

> studyjournal2020さま

今回の台風では、停電や休校などの影響もなく、大過なく通り過ぎてくれました。
そちらは大丈夫でしたか?
こちらは日曜日鵜のうちに通り過ぎてくれましたが、竿灯には月曜日に上陸と聞きました。大事なければ良いのですが・・・。

たしかに、客観的な評価というのは大きいかもしれないですね。
たとえ偏差値に余裕がある学校であっても、実際の入試担当のかたが作った問題というのは、塾主催の模試とは違う緊張感があると思います。
その分、点を取れなかった時のショックも大きいので(偏差値に余裕があればあるほど^^;)、慎重に取り組みたいと思います。

家で過去問を解くとき、偏差値の工程と獲得点数の大小って、あまり一致しないという実感があります。
合格者最低点の違いとか、学校との相性というのもあるのでしょうが、長男の気分のノリ方というのが実のところ一番大きいという気がしています。
たとえば、たまたま一問目が嫌いな分野の計算(小数点以下の桁数が大きい計算とか←これ一番よくあるパターン!)だったりすると、続く大問で大きく調子を崩します。なんたること・・・。

ですが、不安定ということは、大きく伸びる可能性も残しているということですから
諦めずに頑張りたいと思います^^

Re: 去年の今頃は、、、。

> ノルさん

はじめまして。このたびはご訪問いただき、ありがとうございます。

たしかに、第一志望の算数は手ごわいですね。うちも苦戦しております^^;
でも実は、一枚目を確実に解けば合格者最低点には届きそうなので(他教科で大きく崩れなければ、ですが)
まだまだ希望は失っておりません。
長男は、合格後に授業についていくためにも、二枚目もしっかり解けるようになりたい!と言って頑張ってます。
どの学校に合格しても、いまのこの頑張りは生きてくるだろうと思います。

最後まで頑張りぬけば、ノルさんのように明るい気持ちで懐かしく今を思い出せるのでしょうね。
そうなれるように、頑張りますね!
よかったら、また遊びに来てください(*´ω`)

おはようございます😊

おはようございます(*^ー^)ノ♪
昨日今日と気持ちのいい朝で、
とてもうれしいです😊

子供の気持ちって、そんなに大事?と
記事を読んでいて、思ったのですが。
はたと思い出しました‼
うちの娘、ピアノのコンクールで、
予選は通ったけど、
本選に残れなかった時、
お友だちの発表会に何ヵ所か行きました。自信を取り戻す?ために。
コンクールにでるほど真剣に取り組む子は
ほぼいませんから、
彼女にも思うところはあったでしょう。
ピアノにも色々あるということを。

さて、過去問を解いていて、
偏差値ほどに問題に差がないとは
思いますが、さすがに中堅以下の学校は、問題が違うように思います😅
ケアレスミスを連発すると
落ちるかもしれませんが、
全く手が出なくて白紙はないと
思うので、もしもの場合も
フォローできると思います。

真剣に、でも気楽に頑張ってください!

追伸 モル様のところで、コメントありがとうございます(*^ー^)ノ♪
嬉しかったです😊
第2志望校、得意教科はやるだけで
点が伸びそうです‼
(やはり算数理科が問題と思う😰)
まだ時間があるので、頑張ります😁
あ、そのうち、うちの志望校を
非公開で送りますね!
そちらの第1第2はわかっています😁

Re: Re: なんだか納得しました

あぁ…疲れが滲み出ててすみません。
日曜日鵜→日曜日
竿灯→関東
偏差値の工程→偏差値の高低

誤字脱字、息子を叱れないですね😭

Re: おはようございます😊

>関東の6年女子の母さま

いえいえ、うtの長男は持ち偏差値-10の学校の過去問ですら大きくミスをしますから
中堅以下の学校の問題とは言え油断はならないのです・・・と思ったら!

違いました!!ビックリしました!!!
実際に過去問を取り寄せて一読してみると、思った以上に落差が激しくて驚きました。
なにか、偏差値45付近に大きな閾値があるような気がしています。

とは言え、問題の難易度を正しく見極めることも大事な練習ですから
大事に、慎重に取り組みたいと思います。
うちの塾では、今回プレテストを受ける学校を真面目に受ける人は近年いなかったらしく
(真面目に、というのは過去問を対策するという意味です。綺麗で雰囲気も良い学校です)
塾長としてもかなり安全めに選んでくれたようです。
それだけ長男の調子が良くないということだとも思いますが、本番の雰囲気にのまれないための訓練だと思って
心して挑んで来ようと思います。

私も昔、本命校の受験の前に、1校だけ特待枠の私立を受験させてもらった経験があります。
あの時合格を掴んだことで、かなり勇気と安心を貰った記憶があるのです。
今回は入試ではなくてプレテストですが、ぜひ高得点を掴んでこれからの勉強の弾みにして欲しいです。

放課後キャッキャウフフ倶楽部(!?)のメンバーでは、プレテスト一番乗りかな?
いざ先鋒、出陣して参ります(`・ω・´)v-352
(大将はstudyjournal2020家のご子息ですね。一番最後だもんww)

おぉ!!志望校、教えていただけるんですか!??
や~ん、嬉しいな~~~(*'ω'*)
連絡用のフリーアドレスでも教えていただければ、うちも全志望校お伝えします♡
あまりこちらの志望校にはご興味ないかもしれませんが(男子だしね~)、もしよかったら教えてくださいねv-221
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク