2018-10-23(Tue)

トライアルを受けてきた

先週末、N能研主催の学校別模試を受けてきました。

データのN能研さまさなので、月曜日には結果が見られるわ~・・・と喜んでいたのもつかの間
メモしていたはずの受験番号が違っていたらしく(親子でミスるというミラクル!?)、まだ成績を見られていません。
ほんと、全力でダメな親子だ・・・_(:3 」∠)_
まぁ、のんびり待ってればそのうち印刷物が届くことでしょう。待っても結果が変わるわけじゃないし、大人しく首を長くして待ってます。。。

長男本人の自己申告(※事故申告率高し)によると
算数は7割超えで、その他の科目もまぁまぁ埋まった(まぁまぁ・・・)ということでした。

うちの場合、手が遅いので、答えを問題用紙に書き写す暇がありません。なので、当日中に再現答案が作れないのです。
算数だけは答えを書き写してこれるのですが、他の科目は一から解きなおすことになるので
(しかも解きなおした結果、当日答案とは似ても似つかないものになる)、いつも翌日以降のWEB発表を待ってから解きなおしてます。
偏差値60超えのカチコイ塾友くんたちは、模試の後再現答案を家で採点して、それを持って午後に登塾してきます。
そうすると、塾での解きなおしも実のあるものになるので、どんどん成績があがるという寸法。
カチコイ子の世界は美しいですね・・・。
そんな子たちと同じ学校を目指してるのか・・・と思うと、暗澹たる気分になりますが、
もう落ち込んでる時間はないので、せっせと頑張ります(´;ω;`)ウッ…
(なんか本番の入試でも受験番号を控え忘れてギャァ!・・・ってことになりそうで怖い"(-""-)")

今回は、入試会場と同じ場所で試験を受けることができました。
実際の入試と同じ時間・場所・時間割です。
今更気づいたの?と呆れられそうですが、今回時間割を見て初めて算数が一番最後である事実に気が付きました
しかも一番時間が長い~。13時までテストって、お腹減りそうですね~^^;

当日と同じ条件の交通事情、食事、持ち物のチェックなど、非常に有意義な予行演習ができました。
テスト3時間前に朝食、一時間前に現地入り、テスト開始直前にスポーツゼリー、休憩時間はチョコレート&麦茶
トイレの位置確認、待ち合わせ場所の確認、バス停の位置などなど・・・頭の中でシミュレーションしているときには見落としていた細かい事柄までチェックできて、良かったです。
N能研主催なんだから当たり前かもしれませんけれど、受験生たちのメモチェ率の高さにはちょっと笑ってしまいました(笑)
みんなオレンジ色の冊子持ってるwww(うちも持って行きましたよ~!緑よりオレンジよね~)

今回は、地元参戦の強みを生かして、テストの送迎を片道だけカットしてみました。
行きは遅刻が怖いので私も現地まで同行しましたが、帰りは長男に自力で帰ってきてもらいました。
バスと電車を乗り継ぐ必要があるのですが、両方とも地元私鉄のICカードで支払えるので
切符も現金も必要ありません(※非常金だけは仕込んでいます)。
駅に着いて一番最初にやってくる電車が、実は全車両指定特別急行であるという罠を仕掛けておきましたが(うっかり乗車すると、指定席料と追加で徴収されますww)、そんな母のあくどい罠に引っかかることもなく、ちゃんと準急で帰ってきました。
ただ、子供携帯を忘れて行ったので、無事に電車に乗れたかどうかが合流できるまで分からず、母は出迎えの駅で死ぬほどハラハラする憂き目に遭いました( ˘•ω•˘ )←自分で仕掛けた罠にハマるwww
こんなにハラハラするなら、素直に現地まで迎えに行けば良かった^^;

でもこれで、入試当日の流れを固められました。
当日も、送迎は行きだけ付き添い、帰りは自力で帰ってきてもらう予定です。
あの、とてつもない緊張感溢れる2/3に、何時間も講堂に座って息子を待つとか・・・
どうしてもやりたくなかったんです。正気を保てる自信がない(!?)

たとえば、もる様とかM子さまとか、(たぶんだけど)同じ学校を受けるお母さまを誘って
近所の喫茶店でおしゃべりしましょうよ~♡と誘うこともチラと考えましたけど
あの学校の近所と言えばKだ珈琲一択(笑)なんだもん。同じこと考えてる保護者さんで、とても座れたもんじゃないことが予想されます。なにもなくてもあそこは朝ゲロ混みですしね~
それにねぇ、実質的にこの地域の入試最終日なので、もる様もM子さまも、おしゃべりどころじゃないと思うんです。みんなウワノソラだよね・・・。
そして、お会いしたからには、どーしたって合否を報告せねば・・・という空気になりそうですし
それが明と暗とで別れちゃってたら・・・と思うと、とても怖くて誘えないのでした。

なので、(きっとこの会場のどこかにもる様やM子さんが・・・)と後ろ髪を引かれつつも
そそくさと会場を後にしたのでした。
あ、もる家はパパン引率かもしれないですね(笑)余計誘えねーwww

んで、長男がテスト問題と戦っている間、私と次男はこんな場所に・・・
IMG_20181021_104304.jpg

ハリネズミカフェで、癒しタイム~♡( ´艸`)
ピヨコやふくろうちゃんとも触れ合ってきました。はぁぁ癒される~~
顔なじみの地元お弁当屋さんで美味しいお弁当を買って、図書館で本を借りて、自宅で珈琲を堪能してから長男を出迎えに行きました。
く~、やっぱり地元校はいいな~~~!長男、第一志望変えてくんないかな?(※ダメです)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: No title

もる様

コメントありがとうございます
もる様のブログに非公開でお返事を送ろうかとも思いましたが
秘密にするような内容が含まれなかったので、ここでお返事させていただきますね

受験番号は、あて先の下には書いてありませんでした。
あて先の横には、パスワードと成績照会用URLが記載されており、2018/10/22より参照可能と書いてありました。
どうやらその日付が誤記だったようです。木曜日からじゃないとアクセスできないとのこと(毎回そうなんですけど、わざわざ日付が書いてあるからトライアルは別なのかと思っちゃったv-356
だから、受験番号の書き写し間違いではなかったようです。
塾長からは「受験番号を書き写し間違うだなんて、受験界の大恥」とまで叱られましたが
フタを開けてみればただのN能研側の事務手続きミスという・・・(笑)怒られ損じゃん、私( ˘•ω•˘ )
でもこれで、「N能研は木曜公開テッパン」を記憶しましたよ(今頃!?)
ってか、「受験本番ではくれぐれも注意してください」と嫌味を言われましたが、受験本番だったら合格通知が郵送されてくるんだからカンケーないよね(超ポジティブシンキング)

私も、もる様には(勝手ながらww)親しみを感じてました。
もちろん、もる様は大企業にお勤めの偉い方だし、普通に会ってたら仲良くなる隙がないような方だとは承知していますが
それなのに、というかそれだからこそ、こうして腹を割って率直に意見を交換できたのは、ブログのおかげです。
実際にお会いしたことが無いということで、人見知りの私でも思い切った話ができました。
背中合わせで、共闘して戦場を潜り抜けているイメージです(笑)
世間では実際にオフ会をして仲良くなるかたもいるようだし、それもとても楽しそうだとは思いますが
私たちは、お互いに志望校も志望順位も割れちゃってますから、お互いが全勝合格でも決めないと
微妙な空気でお会いすることになると思います(笑)
今の状態で、良かったと思ってます^^

それにしても!
今回のプレ模試の算数は、平均点高そうですよね~
うちの塾友くんたち、満点続出だそうです(汗)
うちの長男も「9割取った」とか言って帰ってきて、採点したら8割に届かなかったという・・・(爆)
たぶん、本番もこんな感じなんだと思います。ハラハラが止まらないぜぃ

お会いしたこともないのに、私にとっては、もる家のお嬢様のことは親戚や友達のお子さんのように
身近に感じています。関東の6年女子の母さんもstudyjournal2020さんも、その他のかたもみんなみんな戦友です。
どんな結果が出ても、笑顔で春を迎えたいですね。みんなが、素敵な春を迎えられますように!
お正月の参拝は、みんなの成功を心より祈願してこようと思いますv-221

追記

あたたかいお言葉ありがとうございます🧡
時間ないので一言だけ〜〜

受験番号は
振込の案内の紙の宛先の下に書いてあるのです
9-19までにお支払いくださいって書いてある紙です

Nは私も一度、受験番号表を初めて受けたときは返してくれたからと、安心していたら、2度目はとられたまま戻って来ずで番号不明で困り💧
ホントはコピーをとっとかないと、いけないんでしょうね、、、(^◇^;)

ありがとうございます!

情報、ありがとうございます(*´∀`)♪
塾経由で申し込むので、たぶん書式が違うのだと思います。振り込み用紙、もらってないんです。戻してもらえないのは覚えていたのですが、長男のメモがあるので…と油断してました。今回は、番号はあってたけど木曜日まではアクセスできないというトラブルだったようです。みなさまも、どうぞお気をつけくださいね^^;

おはようございます😊

先日は、風邪の中お返事ありがとうございます(*^ー^)ノ♪

Nの模試の保護者会で聞いたような
気がするのですが、
R4が適正かつ安全校、
R3がチャレンジかつ実際の進学者だと。
最難関は当てはまらないでしょうが、
中堅校ならばあり得るかと。
第1第2はともかく、
第3はあまり心配なさらずに😖
気持ちは非常にわかりますがね(-""-;)

実は、リアルでは、受験については
同じ位かうちよりできる男子母としか
話しません。
自慢にならないし、
志望校もかぶらないから。
成績が同じ位の女子母は、
パパ送迎が多いせいもあるのですが(*_*)
ここで吐き出せて良かった(^^)
いつかお会いできる機会があると
いいですね🎵
表ブログも読んでますから。

あと100日頑張りましょう😃

Re: おはようございます😊

関東の6年女子の母さま

R4が適正校で、R3が実際の進学者・・・
イジワルをいうと、実際の進学者は適性な学校に進学してない、という風にも読めますね^^;
入試前半年間のR判定値の推移と実際に進学した学校の偏差値の乖離量、これに深海魚発生率の相関を示したグラフを作ったら、絶対に高く売れると思います(ビックビジネスの予感)、絶対に作れませんけどもね(予感の終わり)。

>実は、リアルでは、受験については
>同じ位かうちよりできる男子母としか
>話しません。

おぉぉ!なるほど!!なんという気配り・・・やっぱり、お母さまが賢明だとお嬢様も賢く育つのですね。勉強になります。
私の場合は、リアルでは塾ママさんたちと一切交流してません。顔を合わせればご挨拶する程度です。
・・・あ!
何も考えてなくて、気軽に楽しく接していただけですけれど、そういえば関東の6年女子の母さんももるさんも「うちよりできる女子母」ですし、studyjournal2020さんは男子母だけど学年が違いますね。だから気が楽だったんですね。なるほどなるほど。
私が元気でいられるのは、こうしてブログで話してくださるみなさまのお陰がとても大きいです。
本当にありがとうございます!

関東はなかなか遊びに行けないですが、上野と浅草と池袋は大好きな街です♪
いつか遊びに行ったらお会いしたいです~♡
長男の大学受験かな・・・!?いやもう、地元の大学にして欲しいですけどね^^;
そして
「成績が同じ位の女子母は、
パパ送迎が多いせいもあるのですが(*_*)」
に大笑いしました。うちもきっと、女子だったらパパが毎日送迎だと思います。単身赴任、断ったんじゃないかな(笑)
私なんて、JC当時は、粗大ごみ捨て場から自転車を拾ってきて修理し、30km隣の町まで激走して遊びに行ってました。
うちの父「そういえばうちの娘が家におらん」と知らん顔でしたよww

あと100日、頑張りましょう!

鳩子さん
おはようございます♪
ここのところ、毎週の如くプレ模試ですね(^-^)
うちは実はNではなく、Mのほうでして、9月に滝中で受験のときは、例に漏れずK田してましたよ😃Mはダンディ塾長様?にはお気に召されてないのかも(笑)息子の場合は5年途中入会ですが、それまでの内容も夜遅くまで個人補講していただき、今の成績はMと言うより、その一人の先生のおかげと感じてます。特にこの時期の出会いは大きいですね、逆に言うとこれからのその出会いを求めて受験するのかも(笑)ママ友作りは、同学年は難しいのかもしれませんね。模試は東海地方の母数の小ささで外部の人にまで点数バレバレで声ですし、特に今は周囲には無駄に神経使いますね(泣)春以降で作りたいと思います(^-^)当日我が家はパパとお散歩予定ですよ~🎈

Re: タイトルなし

M子さま

こんにちは。コメントありがとうございます。
素敵な先生との出会いがあったということで、とても羨ましく思います。
私は、塾はできるだけ大手で、人数の多いところが良い、というのが最初の希望でした。
なので、最初に通ったのはMなのです(期間講習と、受験以外の講座に一年通いました)。
大手集団塾の方が、品質が均一だと思ったからです。
少数精鋭塾は、当たれば大きいけれど外す可能性も高いしダメージも大きい・・・と思っていました。
しかし、通塾距離と時間との兼ね合いで、選択肢が少なく、結局は地元の少数精鋭塾に通わざるを得ませんでした。
結果として、今の塾長と長男との相性は良いようで、良い出会いだったと思っています。
大きいか小さいかはあまり関係なくて、人と人との出会いなんだなぁ・・・と今は思っています。
お互い、納得のいく受験県境が整えられて、良かったですね(*´ω`)

パパとお散歩、羨ましいです~
一番安心して話し合えるお相手ですよね
私も主人を誘ってみようと思います!
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク