2018-10-29(Mon)

ふんわり読解の限界

先日の学校別模試の結果が発表されたので、長男と一緒に国語の解きなおしをしました。

今回、大問二つのうち前半部分はよく解けていたのですが、後半部分は白さが眩しい回答欄でした( ˘•ω•˘ )
長男いわく「今回はどうしようもなく時間が余った。だって後半の大問がまったく解けなかったから」
ということでした。
前半の大問は説明文で、解けなかった大問は物語文です。
二問ともかなりの文章量でしたが、読み解くだけなら時間は十分足りたようです。あまりに答えが分からなかった(書けなかった)ので、時間が余っちゃった、と言ってました。

なるほどなるほど・・・デタナ理系男子!(笑)

今回は珍しく、長男が私に国語の解説を依頼してきました。
あまりに分からなかったので、塾で聞くのも億劫だった模様

私が長男くらいの年の頃は、どちらかというと物語文のほうが得意でしたが、長男は説明文のほうが得意のようです。
これまで各所で受験ブログを拝見してきましたが、どうやらこの傾向は男女の間で一般的なもののよう(そして男子は詩が苦手)。
それが何故かと考えてみるに・・・うーん・・・
やっぱり「共感」がポイントなのかな?と思います。
つまり、「技術」で読んでない、登場人物(または筆者)の考えにどれだけ共感できるかで
読解の深さ、正答率が変わってくるのかと推察します。



でも、難関校の国語は、そんな「ふんわり読解」では通用しません。
どれだけ登場人物に共感できなくったって、文脈と論理から当然に導き出される帰結というヤツを捕まえなければなりません。
読書感想文じゃないのだから、受験生本人の気持ちとは切り離して客観的に読まないとね・・・と説教し
二人で問題文を音読してみました。


今回長男が解けなかった問題文は、とあるスポーツ少女の心情に関するものでした。

登場人物は、女子ラグビーチームに所属する少女2名です。
二人は姉妹で、一方は監督兼スタンドオフ(サッカーでいうミッドフィルダー、司令塔のポジション)のお姉ちゃんで
他方(こちらが主人公)が才能あるラグビー選手、という設定です。
お父さんは、ラグビーチームの監督だったようですが、何かの事情で早世したようです。

お父さんは、お姉ちゃんばかりに教えて、自分にはラグビー技術を教えてくれなかった。それは私にはラグビーの才能が無いとお父さんが思っていたからだし、自分でもそう思う・・・と涙ぐむ妹に、そんなことはないと説得する姉。
悔しい・・・と涙をこぼす妹。

さて、妹はなぜ涙ぐんだのか、という設問です。

模範解答は「お父さんがお姉ちゃんばかりにラグビー技術を教えて、自分のことは構わず放っておいたことが悲しくて悔しかったから」というような感じでした。

うーむ

まんまですよね?( ˘•ω•˘ )

設題箇所のめっちゃ近くに回答が書かれてるし、わりと本文抜き出しソノマンマ。

なぜだ長男~!これのどこが難しいのだ~!!・・・と聞くと

「この人(妹)、なんで泣いてるのかさっっっっっぱり分からない」

という回答でした。
もうとっくに死んでしまった人(お父さん)が過去に自分を構ってくれなかったからといって、何で泣くの?(今頃泣く理由が分からない)
悔しければ練習してうまくなればいいだけのことなのに、何故泣くの??
泣いて、何かイイコトあるの???
あ、お父さんが死んだから泣くの?・・・それもやっぱり、今更って気がするんだけど????

ということで、この設問で大きく躓いてしまったので、その後に続く設問もすべて自信を無くし
まるっと落としてしまったようです。

あー・・・

分かる"(-""-)"

いや、だから「受験生本人の気持ちとは切り離して客観的に読まないと」いけない案件そのものではあるのですが
たしかに、長男が謎に思っている部分も、分かる気がするのです。
「昔のことを思い出して今頃泣く」っていうのが、いまいちピンとこないよねぇ・・・。まだ10年ちょっとしか生きてない小学生には、余計難しいと思う。40年以上生きてる私でも「気がする」程度にしか分かりません。
しかも、その泣いた理由が「認めてもらえなかったから」というのがね(;´∀`)長男には謎で仕方ない。
彼は「お前が俺を認めないのなら、俺もお前を認めない」という性格ですから(すみません、うちの少年、唯我独尊なんです)
自分が努力しきれなくて悔しくて泣く、というならともかく、誰かが認めてくれなかったことが悔しいという気持ちが
全然理解も共感もできないようです。

母:「実はね・・・母さんもまったく意味が分からない( ˘•ω•˘ )」
長男:「ですよねーwww」

まぁ、確かに共感はできないのですが
一応、模範解答を見ずに一発で正答を導き出せました。
彼女、このときちょっと疲れてたんだろ~、とか(そういう記載はあった)
お父さんのこと思い出してちょっと悲しくなったのかなー、とか
好きな人に振り向いてもらえないと、女は悔しくて腹が立つんだよ~、とか(←ここが一番、鳩家メンバーの謎ポイントではある)
そんな感じの部分を勘案して回答を作成しました。


「お母さん、共感できないのに何で正答できるの?」
と彼に聞かれたので
「だから、それが”国語の技術”なんだってばー(;´∀`)」と苦笑い。
私の場合は、これまで大量の物語文(小説)を読んできたので、話の流れと言うか、よくあるパターンが分かるのです。
かっこよく言うと”心の引き出し”というヤツでしょうか。そんなもの実生活ではほとんど役に立ってませんけどね←
でもまぁ、実生活でKYでも、国語の問題は解けるのです(キッパリ)

「でもそれじゃ、お母さんほど小説を読んでなくて人生経験もない僕は、どうやってこういう問題を解くのさ」
と彼が途方に暮れていたので
「山ほど演習問題を解いて慣れるしか、ないんじゃない?」とお返事。
だって今回の設題、正答率は60%以上でしたからね。けっこうみんな(小学生男子)解けてるよ。
頑張れ、少年~!

自分が得意な科目って、理屈で解かずに反射神経で解いてるから、全然うまく教えられませんねぇ( ˘•ω•˘ )
自分が苦手な科目(社会)のほうが、むしろ彼には上手に教えられている気がします。
はぁ~。
本番入試では、どうか男子小学生の心情を問う問題が出題されますように(*´Д`)オネガイカミサマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

読解

おはようございます(*^ー^)ノ♪
読解、難しいですよね。

うちの娘も塾の先生に
「解き方が男子です。」と
言われるだけあって、
物語文は苦手です😅
読書はするけど、
杉山亮(あきら違いかも?)と
星新一が大好きですから、仕方ない😁

とりあえず、心情は、
根拠を見つけさせます😉
必ず記載があるので、
だんだんわかってくるはず。
今困っているのは、
短い文を重ねて書いて焦る気持ちを表す
とか、描写を使って心情を
表しているもの。
これも慣れだよね😥

映像ばかり見てるから、
文書だけ読んでも場面が浮かばないんだよ
きっと。
うちは、お年寄りの心情を聞かれたくない
そうです😅

頑張りましょう😃

Re: 読解

おはようございます😃
星新一が大好きで「考え方が男子」の元・少女の鳩子です(笑)
私も昔、学校の先生に「お前は見た目は文学少女なのに、中身はオッサンな」だと言われました。
オバサンを通り越して「オッサン」ですよ!失礼でしょ?(笑)
星さんがお好きなら、筒井さん作品もおススメです😁

そういえば、うちの長男も、お年寄りの心理描写が苦手です^^;
やぱり、共感できないというのがネックなんですかねぇ
あと、口や態度で示していることと内心とが食い違っている場合の選択肢も、おおむね外します(汗)
「複雑な心情」というやつがトコトン理解できないようです・・・。

そうそう、「暗示する」という表現も苦手です!
たとえば、登場人物が病室で寝ていたとして、最後のシーンで「窓辺の花が、まるでうつむくようにうなだれて花を咲かせていた」なんていう描写があったら
大人なら「あー、この人長くないな」って分かりますよね~
でも、こういうの、うちの子テンでダメです。「花に水をあげればいいのに」くらいにしか思わない。なんなら「花に水をあげることすら忘れるほど元気なの?じゃ、病気大したことないのかも」までトンデモ解釈しよる(笑)

映像ばかり見てるから、文書だけ読んでも場面が浮かばない・・・というのは鋭い指摘だなぁと思いました。
映像のほうが情報量は多いから、取捨選択のスピードと正確さはイマドキの子のほうが高そうです。
文章の行間を読んで想像力を広げていくようなロートルの私たち世代は、近いうちに廃れてしまうのでしょうね。
私立中学の国語問題は面接試験の代わりだ、と良く言われますが、だとしたら映像で出題される国語問題もじきに出てくる気がします。
そんな時代に生まれなくて良かった(笑)

さーて、今週もがんばりましょ~!😃
いつもありがとうございます!
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク