2018-10-30(Tue)

いざ、初陣

先週末は、某私立中学校(以下、G校と称します)の模擬試験に参加してきました。

今回は、これまでの塾主催の模試とは少し違いがありました。
まず、特定の学校が主催する模試であること、それから、模試の結果によっては特待生の認定が得られる点です。
G校の特待生が専願だったか併願可能だったかは覚えていないのですが(同時期にいっぱい私立中学の情報を検索したから、頭もメモの内容もゴチャゴチャになってしまいました・・・←親偏差値低めの実態(涙))
結果によっては、今回の試験で実際に進学を決める(人もいる)試験なので、事実上の入試初陣です。

我が家としては、もし特待生の認定を頂けたとしても、G校への進学は考えていません。
我が家からの公共機関でのアクセスが悪いことと、持ち偏差値との差が大きいためです。
いわゆる「お試し受験」に相当する今回の試験ですが
他に重複する重要な模試が無い週だったことと、塾長&長男が受験を希望したため、申し込みました。

今回の受験は塾長の提案に拠るものなのですが、残念ながら、その真意は教えてもらえませんでした。
他の塾生は、誰も受けていないようです。
今年の塾生はレベルが高く、ほぼ全員が我が家の第一志望・第二志望を受験するため、そのレベルの子は普通受験しないような学校なのかな・・・と、実は親子ともども肩を落としていました。
しかし、あとから周囲のママさん情報を拾ったところによると、数年前にG校でちょっとしたトラブルがあったそうです。
全額特待をもらって進学したら、途中で認定が取り消されたとか(そういうことも有りうるけど、滅多にないから大丈夫と聞いて進学したら理由も知らされずに取り消された・・・みたいな話)、全額特待が半額特待になっちゃった、とか・・・どうもそういう噂。
噂の出どころも真偽のほども曖昧ではありますが、「やっぱり、大事な6年間だから、学費よりも進学率で選びたい」という空気が塾生(の保護者)の間で広がったらしく、私も今ではその考え方に大賛成です。
その噂が原因で受験を避けた人もいるし、、また、「お試し受験」が向かない性格の子もいると言われました。

うちの長男の場合は、一度きっかけや自信を掴むと急速に波に乗る(ただ調子乗ってるだけやん、ともいいますが)性格ですが
人によって油断し、モチベーションを下げ、調子を落とす(つまり“舐めてかかる”)のだそうです。
なので、塾長も個々人の性質に応じてお試し受験を勧めるのだとか。

まぁ、うちとしても、もし今回の模試で失敗(特待認定を逃す)することがあっても、まだ今の時期なら気を取り直すこともできる。
でもこれが実際の入試の時期だったら目も当てられないよね・・・と考え、重い腰を上げて受験しました。

長男本人からは「僕はどうも背水の陣が性に合わないみたい。最初に手堅く合格をもらって、勢いをつけて本番に臨みたい」という申告がありました。
この豆腐メンタルめ"(-""-)"(←母は背水の陣で200%の力をねつ造するタイプ)・・・とは内心で思いましたが、自分の性質を冷静に見極めて申告・相談してきたのですから、その点は評価もサポートもしたいと思います。(ところで”臨む”は漢字で書けるか少年、と聞いたら間違えおった!オロカモノめ!!頻出漢字だぞ!!!)

G校は、公共交通機関でアクセスすると、乗り継ぎの関係でちょっと不便な場所にありましたが
車で行くと40分足らずの距離でした。楽ちんでした~(*'ω'*)
7時に起きて、ゆったりご飯を食べて、、8時に家を出発しても9時開始に余裕の到着でした♡
普段小学校に通う時間の1時間遅れでOK。やはり、通学時間は短いほど神です(実際の進学条件では車は使えませんが)。
会場には、去年塾を去った塾友くん(うちの第一志望校にA判定でSクラス常連の子)もいたらしく、それなりにできる子でも受験していることが分かって、少し気持ちが上向いたようです。
「勢いをつけたい」などと本人は言ってましたし、それもウソではないのでしょうが、やはり内心では(もっと良い成績で秋を迎えられていたら、この学校は受験しなかった・・・)と言う屈折した思いもあったのでしょう。
男子はメンツを大事にするイキモノですから、意外とデリケートな問題です。女子だからと言って簡単、というわけでもないのでしょうが(っていうか女子の方が色々と複雑で難しい面がありそう)、併願校選びは偏差値だけでは決められないのだな、とシミジミと実感したのでありました。

長男を会場に送ったあとは、説明会をパスして公園に向かいました。
今回は、パパが送迎を引き受けてくれたので、次男も連れて家族みんなで参加しました。
明るい公園で、家族そろってポケモンGoをしながらお散歩(*´ω`)気持ちよかった~
その後は、近所のショッピングモールでお茶して、TamTam(大型模型店)でガンプラを買って、お気に入りのケーキ屋さんでまたしてもお茶(笑)
スフレ

地元の人気洋菓子店「ル・スリジェダムール」の焼き立てスフレ♡ハロウィンバージョン~♡♡
はぁ、幸せ~(*'ω'*)

ダイエットは、明日から頑張ります(`・ω・´)

いつもは私一人で送迎を担当しているのですが、今回はパパが運転手を引き受けてくれたので、家族みんなで参加することができました。
入試当日はいろいろと用事が重なっているので、みんな一緒には行けないことが多そうですが
できるだけ一緒に参加して、長男を楽しく送りだして、元気の出るエールを送りたいなぁと思いました。
そのほうが待ち時間も楽しいしね(笑)長男は、誰が見送ろうとカンケーなさそうでしたけどね~^^;

模試が終わったら、地元の人気ラーメン店で昼食(ダイエットは明日から(以下略))
いつもならテストが終わったあとはゲッソリしているのですが、今回はラーメン効果も手伝ってツヤツヤした顔(ハッ!ラーメンの背油か!?)で午後の塾に戻っていきました。

結果は、11月の中旬に郵送されるそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: おはようございます😊

関東の6年女子の母さま

えーーーッ!タブーなんですか!?( д) ゚ ゚
験担ぎかな、それとも、本番受験生の邪魔になるから??
私も実は、今年やってみようかとは考えたのですが
結局行きませんでした。花道、見てみたかったな(笑)
うちの塾の場合は、花道どころか当日応援すらないでしょうから
気楽に出陣できそうで有難いです。あの握手とか激励、ちょっと苦手です^^;

結局、長男の学力は私が受験開始当時に予想していた通りの水準に到達しました。
当初は現第二志望校が第一志望で、某男子校が第二志望、第三志望以下は今と同じでした。
もし当初のそのプラン通りだったとしたら、ずいぶんと平穏な受験だったと思います。「安定の第二志望校、ちょっとチャレンジの第一志望校」が実現できてたのにな~
全ては現第一志望校が入り込んできたことによる騒動なのですが・・・おのれダンディめ、夢の中でモミアゲを毟ってくれる(笑)

お互い、がんばりましょうね!
なんだか、最近〆の言葉はいつもこれですね。いよいよ本番近し!という感じです。
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク