2018-11-02(Fri)

4年生後期の近況報告

今日は久しぶりに、次男の近況報告をしたいと思います。

夏が過ぎて、6年生長男の対応負荷が増え、ブログに登場しなくなった次男ですが
ひそやかに勉強は続けていました。

居眠りが多かったので、通塾時間と場所を変えたことは以前ご報告しましたが
その対応が功を奏したようで、最近は居眠りすることもなく元気に通っています。

ただ、テストについては改善が見られず、Y偏差値に換算すると(普通のカリキュラムではテストをこなせなかったので、ゲリラ的にテストを受けていました。なので正確な数値は分かりません)30台半ばだと思います。
国語はいつも平均点付近を取れるのですが、算数の落ち込みようが酷く、理科社会は平均点に少し足りないくらい。
4教科を平均すると、30台後半から40台前半かな?という感覚です。

算数は、換算表を基に算出すると偏差値20台ということもあって
そりゃまた豪快な数字だわね^^;;一体なにがどーなったらそんな数字が出せるのよ・・・と思って内容を確認したところ
テストの回答欄はムトウさん(白紙)ですが、演習問題は普通に解けています。
普通に、といっても演習問題集じゃなくてテキストの例題クラスなので、月例テストやA問題レベルかな?
でもまぁ、基本問題なら、鶴亀算も線分図も普通に解いています。
四則計算もできているし図形の特徴もつかんでる(多角形の内角の和とかね)。
それなら、いくらなんでもY偏差値で40くらいはとれるはずでしょ・・・と思いきや、テストになると全然解けないようです。
社会や理科も、記号問題を記述で答えたり、アイウで聞かれた問題をABCで答えたり(これ得意技)、〇×問題で何故か雪だるまさんが書かれていたり(!?)、2枚ある問題文の一枚目しか読んでなかったり・・・

思うに、彼はまだ、テストを受けるだけの精神年齢に達していないのだと思います。
教えれば内容は理解できているし、好きな単元にはそれなりのセンスを見せることもあります。
頭は、悪くない・・・というか、少なくとも発達には問題なさそうなんですが(専門家じゃないので、安易に発達とか口にしてはいけませんが、まぁ公立小学校の普通クラスで問題視されるようなレベルではないです少なくとも。)、
それだけに、これ以上テストに時間をかけても、良くはならないと思うようになりました。

たぶん、「自分と一対一で関わって欲しい」という気持ちが強すぎるのだと思います。
だから、マンツーマンで教えているときは解けるのですが、集団授業やテストになるとテンでダメ。
ではもう、塾なんて辞めて放置してればいいじゃないか、お金の無駄だ・・・とパパなどは言うのですが
私は、おそらくある程度成長を待てば、彼はきちんと学習できる子に育つと思っています。それが受験に間に合うかどうかは、祈るしかないのですけどもね。
ただ放置しているだけでは成長を促せませんし、落ちこぼれていっては学習意欲自体を失ってしまうので(いま失っていないのか?なんて正論は却下です却下!)引き続き踏ん張っていこうと思っております。
鳩子、負けない"(-""-)"

とは言え、今は長男の受験に全力を投じたい時期なので
ひとまず、次男のテストだけを辞めることにしました。
通塾は継続します。
4年生の間は、うすーくでもいいので一通り受験範囲を勉強していって、5年生になったら・・・つまり長男の受験が終了したら・・・本格的にテコいれしたいと思います。
そんでも週テストはきっと無理だから(長男のときでさえ苦しかったからなぁ)、組み分けテストだけ受けようかな~と思ってます。
どのコースにするかが微妙なところですが・・・まぁやっぱり、組み分けだけでも受けるのならば中学受験コースかな。
週テストは毎回受け取って、家で解いて、週末に自宅でやり直し。
毎日の授業は家で復習フォローして、組み分けテストだけ受けて、長期休暇で総復習(母マター)。
それでも壮大なプロジェクト(主に母が。)になりそうですが、目標偏差値がYで50程度なので、なんとかなると思い・・・ます。
たぶん。

きっと。


ひょっとしたら←イマココ


長男と次男の年の順が逆じゃなくて、ほんとに良かったです~^^;;
長男を経験した後だから冷静に次男をフォローできるけれど
もし彼らの生まれた順が逆だったら、そもそも私立受験すら諦めていたかもしれません。
それはそれで悪くなかったとも思いますが、でも・・・ねぇ。
今は、私立中学の手厚さを知ってしまいましたので、ね・・・
幻の第一志望校もできたことですし、苦しくても頑張れそうな気がします。

明るく楽しく、次男受験を乗り切りたいな(●´人`●)
来年からの鳩家も、どうぞご期待ください☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんばんは

おそらく、その偏差値帯の子は、
「前向きに勉強する」が一番重要かも。
「わからない問題も逃げずに学ぶ」が
出来れば、偏差値50に届くかと。
(塾の下位クラスを見ての感想)
長男君の素敵な中学生活も
モチベーションUPになりそう。

そうそう、YTに入会せずとも、
週テスト問題集を購入するのもよいかも。
国語はありませんけどね😁

鳩子さん、頑張って下さいね😃

Re: こんばんは

関東の6年女子の母 さま

塾に任せきりで親が何もしなくても偏差値60を越えてしまう子もいるし
塾と家の両方でサポートしてなんとか50台を保てる子もいるし(長男ココ)
両方でサポートしても、びっくりするくらい効果が上がらない子もいる(次男ココ)
それでもたぶん、次男でも、一対一でじっくり関われば、45までは届くと思うんですよね・・・自信ないのですけれど。
Yで45って、公立小学校レベルでは十分賢かったりしますし、(次男の)第一志望校なら届きそうなので
その辺りを目指そうと思っています。
それでも道のりは遠い~^^;
がんばりまっす
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク