2018-11-07(Wed)

模試のない週末

先日いただいたコメントで、片道2.1kmは徒歩10分ではないとのご指摘を受けたので
試しに自宅から最寄り駅までの2.3kmを歩いてみたら、12分ちょっとかかりました。
「うん、でも2.3kmで12分なら2.1kmは10分でイケるんじゃね?」
と長男に言ったら
「僕はミズノのシューズ(マラソン用シューズ)を履いてコプレッションタイツで通学するわけじゃないよお母さん」
と冷たく指摘されました( ゚Д゚)
たしかに、「徒歩」ではないな!私のはジョギングスピードだわ~
(ついでにいうと、私の家は丘の上にあるので行きは12分だけど帰りは15分を超えるww)
不動産関係に勤める知人から、「1kmは徒歩8分」だと聞いた記憶があります。
それはまたずいぶんのんびりしたもんだと当時は思いましたが、うちの団地の小1ぼっちゃまじょうちゃまは、小学校までの3kmの道のりを片道50分かけて歩くそうなので(途中にあるミカンの木と田んぼのカエルがいけないんだきっと)、2.1kmを「徒歩15分」と表記するのは、中高生基準として誠実な書き方なのだと思いました。
うち、小学校からイノシシ注意のメールが来たりするからね~^^;イノシシなんて出没したら、何分あっても歩けないよ



さて、先週末は久しぶりに、模試も説明会もない週末でした。
年表も作り終えましたし
処理済~年表
塾のほうで算数と国語は毎日特訓してくれているようなので
自宅学習で理科と社会を補完しようと計画しています。

ということで、5年生の範囲を総復習かな・・・と思っていたら
ブログ友達のもる家でも似たようなことを計画していて
やっぱり、この時期の6年生はやることが一緒なのかな~^^;と妙に感心してしまいました。

で、5年生の総復習といえば、塾からは週テストを全部解きなおすように言われているのですが
他にも宿題を抱えている身としてはそこまではとてもできないので(※塾から出されている信じられない量の宿題については、後日記事をUPしたいと思います)、組み分けテスト(一ヶ月に1回の復習テスト)を利用しようと思います。
苦手単元が掲載されているテストだけにターゲットを絞れれば良かったのですが、あらためて範囲を見直してみたら
どこの回にも何かしら不得意単元が含まれているので(この時期になると、穴と言うほどの苦手単元はなくなっているのだけど、記憶が薄れて微妙に怪しくなった単元は山ほどあるという・・・小学生めガッデム)、考えるのがめんどくさいので全部やり直すことにしました。
第5回と第10回のテストは半期に一度の総合回なので、それ以外の第1~4回、第6~9回ですね。

四谷大塚のシステムでは、過去に受けたテストが全てPDFで保存されています。
生答案のデータは、残念ながら1年半分しか保存されないようですが(点数は残ってます)、テストデータは入塾当時の4年生分も残ってるので、次男にも流用出来て大変便利です。四谷さん、太っ腹♡

そこまでデータ化されているなら、個人成績データとリンクさせて、正答率が高いのに失点した計算問題を抽出してスペシャル問題集を作ってくれれば高くても買うのに・・・と思うのですが
そんなことは親の愛でどうぞ」というのが現状です(笑)まぁ、必要データ容量が天文学的になっちゃうかな(でもビックビジネスだと思うのよ~)
もし私が3年前から主婦だったならば、「漢字と語句」の冊子を自炊して(※全てのページをスキャンして自家製本することを”自炊”と言います)「スペシャル漢字データブック」を作成し、長男がテストで失点した漢字を何度でもプリントにまとめ直して地獄の漢字特訓を手ほどきしてやったことでしょう・・・
「お母さんは、仕事をしてたほうが良いよ。うん。」と長男は深く頷きましたとさ(笑)(この話をしたら、次男は忽然と姿を消しました)

ま、そんな無意味な仮定はともかくとして
今は、理社の復習の話です。
さーて、バリバリ解くわよ~・・・と長男をけしかけたところ
「今週は、過去問をやりたい」との申請がありました。

塾でも過去問をやっているそうなのですが、4教科を一気に解く機会はあまりないし
第三志望や第四志望校の過去問はどうしても手薄になってしまうから、家でじっくりやりたいとのこと。

うーん"(-""-)"
模試はいっぱい受けているんだから、今は過去問より基礎の解きなおしをやったほうが良いのでは・・・とも思いましたが
でもまぁ、せっかく本人がやる気を見せているのだから、ここは意見を尊重すっぺ(´・ω・`)と思いまして
第四志望校のH28を1セットと、第二志望校のH20の国理社をやりました。
第四志望校の問題は、あまり分野に偏りがなく基礎を大事にした設問が多いので、復習にも適しています。
第二志望校のH20は、国語と算数だけはすでに解いたことがあるのですが、だいぶ前のことなので定着度を見るのにいいかと思い、もう一度やってみることにしました(算数は塾でやるので省略)。

結果
第四志望校は、4教科平均で8割程度でした。
できれば9割を超えて欲しいところですが、社会の時事問題やご当地問題での失点が響いています(ここは深入りしないのでシカタナシ)。
記号問題で一段見間違えた(!?)とか、正誤問題を逆に解いたとか"(-""-)"、この期に及んでまだそんなポカもやらかしてくれるので、なかなか9割なんて到達できそうもありません。
でもまぁ、試験時間は5分引いていますし(自宅で解く場合は5分マイナスをデフォルトにしてます)、合格ラインは6割の学校なので
当日インフルエンザにでも罹らない限りは大丈夫かと思います。
これでも、以前に比べればだいぶミスが減りました。ちょっと自信もついたし、いいトレーニングになりました。

第二志望校は、国語は8割でした(二度目だから)。
二度目で8割・・・"(-""-)"いいのか悪いのか。漢字はともかく記述を半分落としたのが許し難し
国語はあまり意味がなかったかな~
でも、理科はボロボロ💧
6割しか取れませんでした。
第二志望校は生物植物地学問題が多いんですよね~(長男の3大苦手分野)
いまさらという感はありますが、これを注文しました




長男め、何度やっても「オオサンショウウオはは虫類」と答えるのですよ・・・オロカモノめ!!
(でもさ~カブトムシ(メス)の顔なんて、知らないっつの!第二志望校の理科、マニアックすぎ!)

社会は7割くらいですが、合格最低ラインにはまだ足りない感じです。
時事問題はともかく「ご当地問題」がねぇ(地元名士に関する問題)意外と手ごわい。。。

今月は模試も少な目(っつっても4つもあるけど)なので、週末は組み分けテストの解きなおしに注力したいと思います。
それにしても、もる家のご令嬢はやっぱり処理能力が高い~(*´ω`)うちなんて、1日に3~4回分なんてトンデモナイよ( ˘•ω•˘ )

平日は、第一志望校と第二志望校の計算問題を集めたプリント集(各50枚以上両面コピー。ゲップ)をひたすら解いています。
塾では過去問と解きなおしを黙々とやってる模様。
これに学校の宿題もありますから、6年生の秋はえげつないですよ~^^;
最後の追い込みだから、悔いの無いように、がんばらないとね
(そして冬休みの勉強計画も立て始める時期なのでした・・・親もオェェだよ( ノД`)シクシク…)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

鳩家は絶対競歩の選手になれます(笑

おはようございます。
道路事情によりあまり、時間がなくて💧一言だけ〜〜

世間一般では、(不動産はその計算で載ってます。でもかなり早足に感じると言う意見大)80mを1分と計算しますよぉぉ。
なので徒歩10分は800m,
我が家駅まで1.5kmですが、不動産情報雑誌とかだと徒歩25分とか書いてありましたよ。
実際も歩くとそれくらいかかりますねぇ。
私の感覚は1km 15分というのが、だいたいの感覚かな。

うちの(元?)第1は駅から700mくらいだけど、徒歩8〜10分程度ってパンフとかにも載ってます。
それがフツーの感覚ですぅぅぅ( ̄▽ ̄;)

2kmを10分程度で行くなら、それはすでに自転車に近いスピードになるので、走ってると思います(^◇^;)爆笑

ちなみにうちの子はけった漕ぐのも遅いので、2kmな距離の塾は自転車で15分近い💦おっそ。

鳩家は競歩の選手になれる‼️と断言致します😆

Re: 鳩家は絶対競歩の選手になれます(笑

林檎🍎のドレイ🧡 さま

競歩選手だなんて、恐れ多くてトンデモありませんが
そういえば模試などで駅から歩くときは、いつも多数の親子連れを抜き去っています(笑)
傍から見ると、とんでもなくせっかちな親子に見えているのでしょうね~
でも学校のリレーではいつもブービーなんですよ。短距離は苦手。。。
運動会が10km走とかだったら、うちの子間違いなく一等賞なんだけどな~(それはもはや児童虐待!?)
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク