コメントのお返事と、出校日の多さについて

今年も、家族総出で真夏の鈴鹿サーキット8時間耐久レースに行ってきました!

去年も、当時受験生だった長男を巻き込んでの家族観戦でした。
土曜日の午前中まで塾で勉強して、午後から鈴鹿に移動。
前夜祭に参加して日曜日は一日中炎天下で観戦
日曜日の深夜に家に戻って、月曜日は朝から塾・・・:(´◦ω◦`):
「遊んだから勉強が遅れた・・・って思うくらいなら、勉強も観戦も両方思いっきりやりたいんだよね」という長男の信念に従って
私も死相を浮かべながら(笑)塾弁を作ったものでした。あいつはほんとタフだったなぁ~🤔

え?次男ですか?
えぇえぇ。土曜日は塾に行ってませんし、月曜日の塾も午後からです。塾も観戦もまったり楽しんでます(笑)
でもまぁ、月曜日からちゃんと塾へ行っただけでもエライもんです(母はあまりの疲労蓄積に有休をとりましたん)
いったい、あと何年息子たちと一緒に観戦できるかな?



コメントのお返事が遅れがちで、ほんとにすみません
海ぶどう様、いつもコメントありがとうございます
6年生の夏休み、いよいよ受験ムードが高まってきて、大変な時期ですよね
我が家は結構のんきなほうだったと思うのですが、それでも真夏の暑さと学校の宿題の多さに辟易していた記憶があります。
もるもってぃさんも書いてくださってる通り、中学生の夏休みは課外授業だキャンプだ部活だと
お騒ぎです(;^ω^)
うちの長男も楽しそうに学校に行ってますが、その分、親との時間は減っています。
どうぞ、小学生最後の夏休みをエンジョイしてくださいね♡
夏が終わって秋が来ると、一気に模試が押し寄せて受験ムード本格化します。
お子さんと遊ぶのは、今のうちです!

もる様、お久しぶりです~
文通も途絶えがちですが、お互い、便りのないのは元気の証拠ということで(笑)(私も仕事にようやく慣れてきました・・・キッツー)ご容赦いただければと思います。
いつか一緒にzabadak行けたらいいですね~!・・・と書き込んでから、もう2年も経つんですね~
月日が経つのは早いなぁ
長男は、成績は振るいませんが部活はエンジョイしています。
先日の英検は、ギリギリで4級をパスしました(あと一問ミスでアウト!というスリル満点の合格ww)
体重も受験前の水準に戻り、顔つきも逞しくなって、すっかり青年未満の男になりました。
もう、「少年」ではない感じです。足も臭い←
やっぱり、小学生はなんだかんだ言って可愛い♡

勉強に関しては苦労している彼ですが
授業は楽しいし、補習が丁寧なので、なんとかコボれずについていけている感じです(いや、補習を受けてる時点で”コボ”れてるのかもしれませんが^^;・・・長男の話によると、補習を受けてもついていけていない子も、出始めたらしい)
コツコツ頑張って上に上がっていってやるぜ!という意欲は失っていないみたいなので、やっぱり相性の良い学校に入学できたのかな・・・と夫婦ともども胸を撫でおろしています。
授業が楽しい、って言えるのはラッキーですよね^^部活も休まず参加しています。

もる様~
私、長男が受験生だったころは「入学した学校がご縁のある学校」っていう言葉、ちょっと微妙な気持ちで聞いていたんです。
これは、第一志望に合格したかどうかで、受け取り方が変わる言葉なんじゃないか、って思ってて。
今、中学生生活を送る長男を見ていると、あの言葉、また違った印象を受けます
お互い、下の子の受験は頭が痛い問題ですが(笑)、どうやら仕方がなさそうなので(少なくともうちは、ね^^;)、踏ん張りましょうね~(もし2号ちゃんが公立進学したら、それはそれで興味深々だし超応援します!)


余談ですが
私立中学の夏休みって、妙に出校日が多くないですか??
ジモチューの子は部活以外はほとんど学校へ行ってないみたいなのですが
うちの長男も、塾友(別の私立中学進学)の子も、部活と出校日とで
半分以上学校に行っています。
たまたま、なのかしら?学校に拠る??

これは、単なる想像でしかありませんが
かの悪名高き「ハタラキカタカイカク」の影響なのではないでしょうか。
平日の残業時間を減らしつつ、かつ生徒たちの学力を維持しようとしたら
長期期間中を利用してガシガシ補習するしかない・・・ということではなかろうかと。

ま、夫婦共働きで
「子供が日中家に居たら、エアコン使いすぎて困るー!」という清貧なご家庭(ゲホッゴホ)にはありがたい話なのですが
長男のご学友どのの中には「夏休みはずっと日本に居ない計画だったのに、こんなに出校日があったら困るわぁ」という方もいてセレブー!)
さすが、私立の中学にはお金持ちが多いよなぁ・・・という感じです。
つか、夏休み中も授業料取られるんかーい!!だったら毎日授業していいよーー!ってもんですよ(長男は”冗談じゃない”と真顔( ˙-˙ )でしたが)

とはいえ、ジモチューに比べれば通学時間が長い我が家にとって
かの「ハタラキカタカイカク」が初めてありがたく感じられました。
おかげで、通常期の平日も帰りが早くて済んでますし
土日も、いずれか一方は休めます。数年前までは週7勤務だったらしい^^;;;
そもそも、日本のサラリーマンと学生の夏休みって、システム的に不整合ですよね!
夏休みは大学生だけでヨロシイ。小中学生にそんなに休まれたら、専業主婦のお母さんたちがどれだけ苦労することか!(笑)
ま、昼の弁当が欠かせない私立中生にとっては、大差ないですけどねぇ(夏のお弁当って、食中毒対策大変じゃないデスカ?あぁ、仕出し弁当してくれないかなぁ・・・)

次回は、英語検定の話題を書いてみようと思います
みなさま、よい夏休みをお過ごしくださいね!
では、また

コメントの投稿

非公開コメント

夏休みですね

鳩子さん、メッセージありがとうございます、嬉しいです😊

夏休みですね、鈴鹿の8耐とはすごいですね〜❗️いろんな意味でアツイ❗️
子どもが大きくなるにつれ、一緒に過ごす時間も確実に減り、特に男子だし、いつまで一緒にお出かけできるかなー…とふと考えちゃいますよね。

ほんとほんと足が臭くなってきて…なんか旦那と同じようなニオイが頭からしてきて…
や、それでもまだカワイイんですけど…成長を感じますね。

夏期講習、こちら14時〜21時。
ゆるめのNの雰囲気に助けられ、連日楽しく通っています。目の色とかやる気とか、そういう点の変化は見られないんですが(焦)

次男くんも頑張る夏ですね。
受験勉強を頑張ってきた、そして今楽しく学校に通っているお兄ちゃんの背中をずっと見てきた次男くんだからこそ、きっといろんなことを考えながらこの夏頑張っているんだろうなーと想像します。
小さい身体で頑張る姿…いとおしくてうるうるしちゃいます。歳のせいですな。

それでは、また鳩子ファミリーさんの近況報告を楽しみにしておりまーす。
最新記事
プロフィール

SV鳩子

Author:SV鳩子
国公立出身の母が息子と一緒に難関私立中学受験に挑みます。表ブログには書かない素の家族バトルを実況中継!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク